04月24日 今日の気づきシェア

- - - さちこ(HN:寝子)
01:05
4月27日のAT Dance Proは「身体が動きやすくなる使い方」を知る https://t.co/2cqM5cznum #jugem_blog

4月27日のAT Dance Proは「身体が動きやすくなる使い方」を知る

アレクサンダー・テクニーク comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊る! 身体のコツ&骨トレーナー さちこです

 

27日(木)からのAT Dance Pro

「ダンス指導者のためのアレクサンダー・テクニーク

 体験クラス」

 

こんなに押し迫ってですが・・

9月までの全6回のテーマを決めました!

 

4月27日 自分を知るPart1

 身体が動きやすくなる使い方

 

<以下・各回のテーマ>
4月27日 自分を知るPart1 身体が動きやすくなる使い方
5月25日 自分を知るPart2 痛みが起きにくい使い方
6月22日 動きを観察するPart1 腕(上肢)
7月27日 動きを観察するPart2 脚(下肢)
8月24日 動きを観察するPart3 全体
9月28日 改善のプランを見つける

 

生徒がなぜできないかわからない
動きをうまく伝えられない

どう教えたらいいかを知りたい
自分の痛みや故障をなんとかしたい
もっと教えることへの自信を持ちたい

 

AT Dance Proは

そんな悩めるダンス指導者たちが

教えるためのヒントを見つけられる

スペシャルレッスンです!


ご自身の身体感覚を磨くとともに

生徒の動きや変化を観察・分析する力

改善のためのわかりやすく具体的な

プランを見つける力を身につけていきましょう

 


アレクサンダー・テクニークを通して

踊るときに身体の各部分がスムーズに動くための

全体のつながりや動きを干渉しない使い方を学びます
 

「肩が上がってしまう」「動きが硬い」
生徒が(ご自身も)迷いやすい・できない動きを

アレクサンダー・テクニークを使って動いてみることで

自分の身体感覚や動きの変化を体験するとともに

お互いの変化も観察していきましょう

アレクサンダー・テクニークは「行動の原理」です

ダンスに必要な身体システムに合った無理のない使い方

動きの可能性を開く使い方を学ぶことができます
海外では芸術系大学のカリキュラムにもなっており

ダンスの指導にはもちろん、ご自身のヘルスケアにも役立ちま

ダンスジャンルは問いません

ダンス以外の指導者もご参加いただけます

■AT Dance Pro 

 指導者のためのアレクサンダー・テクニーク

「自分を知るPart1 身体が動きやすくなる使い方」
4月27日 13:15〜15:45
新宿マイスタジオ 5C
RESERVA予約システムから予約する

 

■AT Dance Pro

 踊る身体の骨&コツレッスン

「第2回 腕の構造と動くしくみ」

5月11日 13:15〜15:45
新宿マイスタジオ 6C

RESERVA予約システムから予約する


HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

04月22日 今日の気づきシェア

- - - さちこ(HN:寝子)
13:58
「肩が上がってしまう」 肩甲骨がちゃんと必要な動きをしていても、僧帽筋の使いすぎで盛り上がっていると、肩は上がって見えます。 腕を付け根の方から動かそうとしているとか、 大きく動かそう、遠くへ伸ばそう!としているのかも・・(^^)b
14:56
ベリーダンスのための身体の使い方 5・6月期 https://t.co/P6oafB2zLJ #jugem_blog
17:43
腰痛に悩んで個人レッスンに来てくれるようになったご近所さん。 まだ5回目くらいなのだけど、腰の痛みはすっかり楽になったそうです(^^) 良かったなあ♪

ベリーダンスのための身体の使い方 5・6月期

レッスン&ワークショップ comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

シミーなど動きをもっと楽に大きく動かしたい!
もっと滑らかに柔らかくボディを使いたい!
ターンなどでグラグラするのをなんとかしたい!

とにかく気持ちよく踊りたい!
 

そんな悩めるベリーダンサーのためのクラス

「ベリーダンスのための身体の使い方」

 

5・6月期の募集をスタートしてます

今回はちょっと短く隔週で全4回です

皆さんお忙しいですからね(^^)


大人からダンスを始めて

いろいろ迷子になっている方

何かヒントが欲しい方


どうぞお待ちしております!

ダンスレッスンではないけれど

ダンスにすご〜〜く役立つレッスンです


全4回の受講が優先です

1回ごとの受講は5月1日より受け付けます

 

【ベリーダンスのための身体の使い方 全4回】 
5月10日 軸の動き
5月24日 腕や胸、上半身の動き
6月14日 腰や脚・下半身の動き
6月28日 全体の動き、その他応用

 

各回 19:15〜20:45 

スタジオマイレッスン Bスタジオ

(新宿御苑・徒歩1分)

詳細・ご予約はこちらからどうぞ
RESERVA予約システムから予約する

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

04月21日 今日の気づきシェア

- - - さちこ(HN:寝子)
10:39
レッスンは「望み」に沿ってやるのですが、 「こうなりたい、変わりたい」というものでなくても、 「AT 使ったらどうなるかな?」っていう興味でいいのです。 特別なものとは限りません(^^) まず体験してみましょ!

04月20日 今日の気づきシェア

- - - さちこ(HN:寝子)
02:40
腕が前屈を左右する? https://t.co/ElMNaOosDK #jugem_blog
13:53
RT @rollingstonesJP: ストーンズの72年のライヴ盤『レディース&ジェントルメン』が初CD化&日本先行発売、そして日本のみでデラックス・エディションも発売決定! #ザ・ローリング・ストーンズ レディース&ジェントルメン 2017年6月7日 全4形態で発売 ht…
13:55
ロックな日だね♪ https://t.co/WDCx271YBs
14:03
肘での回内と、肩関節の内旋がごちゃまぜになると、肩が上がるし凝るし痛くなります。 首も窮屈になって頭が止まって、全体が影響を受けます。 首が窮屈になってるから肘が止まっちゃうというのもありますが・・ 身体はつながっているから、どっちが先にも起こりえます。

04月19日 今日の気づきシェア

- - - さちこ(HN:寝子)
23:56
”きらめき”の素晴らしさに感動しました! https://t.co/wz2geo26cw #jugem_blog
23:56
やっぱり自分が止めている! https://t.co/xrqUBxEgzj #jugem_blog

腕が前屈を左右する?

身体のこと あれこれ comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊る! 身体のコツ&骨トレーナー さちこです

 

第3火水は踊る身体の骨&コツレッスン

マスタークラスでは毎月テーマに沿って

身体のことを発見していきます

今月は「肘と手」でした

 

肘には大事な動きがあります

回内・回外という動き

手のひらが下を向くのが回内

 

無意識の力で止めていると

肘で回内したいところを

肩関節での内旋を使いたくなります

 

そうすると・・・

なんと前屈にも影響をしてしまう!

 

長座(脚を前に伸ばして座る)で

前屈をするときに

手をつま先に向かって伸ばす

これ やりませんか?

 

前屈がやりにくい 苦手という人

腕が邪魔しているかもです

 

ちょっと実験してみましょう

きらめく〜をお願いして

頭が動いて全体がついていって

股関節から胴体が傾くのは共通です

 

*やり方1*

手のひらはももの上からスタート

肘は外側を向いています

手をつま先の方に伸ばしながら前屈

 

*やり方2*

同じく 手のひらはももの上からスタート

肘は下向きで

前腕(肘から手)が脚と平行のまま

手がつま先の方に動いて前屈

 

何か違いませんか?

 

腕が邪魔していることは

今までもわかっていたのですが

「これか〜!」

という今回の発見でした(^^)

 

さて あなたはどんな発見をしたいですか

 

「身体を活かす使い方」

4月20・27日 19:15〜20:45

4月26日 14:15〜15:45

(5月からの体験コースもあります)

RESERVA予約システムから予約する

 

「指導者のためのアレクサンダー・テクニーク

 体験クラス」

4月27日 13:15〜15:45

RESERVA予約システムから予約する

 

「指導に役立つ身体のしくみと使い方」

5月11日 13:15〜15:45<腕(上肢)>

RESERVA予約システムから予約する

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

やっぱり自分が止めている!

レッスンレポート comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

続いて・・・名古屋でのWS

こちらは 身体の構造と動きを学ぶ

マッピング中心のクラスです

 

脳には身体の地図があります

どこに何があって どっちに向いていて

どこで動けるよっていう地図

でも 地図が間違っていたり

簡略しすぎていたり

古かったりすると

うまく現地にたどりつけないように

身体も思うように動いてくれません

 

”今”の自分の より正確な地図にするために

情報のアップデートが必要なのです

「踊る身体の骨&コツレッスン」が

たんなる解剖学ではないのは

そういうことなのですよ

 

地図が正確になっても

自分を縮めて使っていたら

やっぱりうまく動けないから

アレクサンダー・テクニークも大事

両方が合わさってこそ!なのです

だから両方学べるAT Danceのクラスは

他にはないスペシャルなのです(^^)b

 

日頃感じている骨の位置と実際の位置が思ったよりもズレていることに気づきました。本来の位置を意識することで、曲げる場合に動きやすさを感じました」(M.Oさん バレエ)

「骨のことがよくわかって面白かった。バランスがとれやすくなって、今後のレッスンに役立てたいと思います」(N.Aさん バレエ)

 

デヴィッドにはいっぱい活躍してもらいました!

いつもありがと〜❤️

 

あらためてみる骨の構造の素晴らしさ!

みなさん「わ〜!え〜!」です

本当に身体はよくできています

うまく使えていないのは

身体が問題なのではなく 

自分がやっていることなのですよ(^^)b

 

楽でない動きも 自分がそうしてやっていたということに驚きました」(T.Aさん バレエ)

意識し過ぎて体を固めていました。改善されました」(Y.Sさん 競技ダンス)

 

ちょっと面白かったのが

「上手い人はこうやって動いているんだけど

 自分がやるとこうなっちゃうんですよね。

 どうしたらできますか?」

 

こういう質問がよくあるのですが

両方ともちゃ〜んと動きながら

説明してくれたりするのです

 

「でも今やってたよね?」

「・・え? あ!」

 

”できない”のではなく

”できるけど やってない”です

 

頭の高さと自由であることだけ

思って動いてもらったら

自分で止めていたことに気づきました

 

「踊るためのアレクサンダーレッスンははじめてだったのでいろいろ分かってよかったです。頭が自由でいるとカラダが楽に動きそう」(K.Nさん フラメンコ)

「ボディマッピング(が役に立ちました)、楽しく学べました」(A.Tさん ダンス)

 

身体って 本当に面白いですね♪

ご参加の皆さま ありがとうございました❤️

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

”きらめき”の素晴らしさに感動しました!

レッスンレポート comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

自分が思っているよりも

自分の体をロックしているんだ

というのを実感しました(K.Yさん)

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊る! 身体のコツ&骨トレーナー さちこです

 

先週末は浜松&名古屋で

ワークショップ&個人レッスン

めいっぱいやってきましたよ♪

 

15日は浜松でベリーダンス向け

お世話いただいたYummieさんの

「自分が行くより呼んでしまおう!」

から実現したWSです

ほんと こういうの嬉しいです(^^)

呼んでいただいたら どこへでも〜!

お気軽にお声がけくださいませね❤️

 

最初はみなさん

「何をやるんだろう・・・」って

ちょっと様子見な感じでしたが

だんだんと積極的に質問も出て

みんなでいろいろ体験して

あっという間の3時間でした

 

思っている通りに身体は動いている!

その実験中

 

力を抜くにはどうしたらいいんだろう?

「私の首は楽だ!って決めちゃおう」

楽な部分を探してみたらいいと思うのよ(^^)b

 

頭のてっぺんは 思っていたより前!?

 

もっと楽に反れたらいいな〜とか

 

前屈で股関節が楽になりたいな〜とか

 

お一人お一人の”望み”に沿って

ワークしながら体験をシェアしました

 

それぞれに思っていた

「できない」「動かない」が

”きらめく”を自分にお願いして

やろうとしていることや

動かそうとする部分にとらわれず

シンプルになっていくほどに

「できた」「動ける」に変わりました

 

 

「ターンが入る動きでグラグラして

 向きがわからなくなっちゃう!」

という人とのワークは面白かったです

 

「こんなふうにできないんです!」

力いっぱい説明してくれて

必死に何か考えながらやっていて

たしかにガチガチな感じ・・・

そこでちょっとお話をしながら

ごく自然な会話になったところで

「このままやってみて」

 

そうすると 柔らかくスムーズに

ターンの首もちゃんとついて

すす〜っと動けたのですよ〜!

 

何も心配していないし

何かを気をつけてもいない

ただ やることをやっただけ

そしたらできた!

 

「できるためには 何をしたらいいですか?」

 

そうじゃなくてね

「できるためには 何をやめたらいいですか?」

 

アレクサンダー・テクニークはこれです(^^)b

 

感想をいくつかシェアしますね

ーーーー

実践的な内容でよかったです! (アレクサンダー・テクニークを使ってみたいのは)自分のダンスの向上、生徒さんへの声のかけ方」(Y.Mさん)

身体を痛めないようにするヒントがあるなと思った」(ミッチーさん)

「すごく気づくことがたくさんありました。頭の場所ときらめきを意識すること、すごく大切だと思いました」(smithさん)

「”目からうろこ”な話ばかりでした! 身体を動かすことにこれから”きらめき”を大切にしたいです」(M.Kさん)

ロックをはずすことが大事。それだけでも皆の動きが柔らかくなって驚きました」(かおるさん)

思い方ひとつで体がやわらかくもかたくもなり びっくりです」(Yummieさん)

ーーーー

 

Yummieさん

ご参加いただいたみなさん

そして お手伝いいただいたさやかさん

ありがとうございました❤️

タイマー撮影 ちょっと下手でごめんなさい(^_^;

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM