02月24日 今日のキラメキ

- - - さちこ(HN:寝子)
16:53
絶賛確定申告作業中だけど、気分転換にレッスン行ってくるなり♪ 自動取り込みのはずが1件漏れがあり、いろいろ見直してます(^^;

エキシビションの前に 女子フリー感想まとめ

鑑賞・観察レポート comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

オリンピックも終わっちゃいますね〜

今日はラストを飾る金・銅メダル

本当におめでとうございます✨

 

もちろん TVには映らなくても

全力でがんばったすべての選手に

お疲れ様!って言いたいよね(^^)

 

さて フィギュアスケートは

明日朝からエキシビション!

 

てことで その前に女子フリー他の

観戦つぶやきのま・と・め!

(意見には個人差があります

 by さだまさし)

 

 

「プロの舞踊家が語る女子フィギュア」

という記事があって

なるほどね〜と思った後なので

そんな目線も入ってます(^^ゞ

 

ーー感想 ここからーー

 

やっぱり第3グループになると

存在感や表現力がぐっと上がりますね!

しかし、ジャンプで手を上げるのがだんだん普通になって、

変化を感じなくなってきた(^^;

 

(第3グループトップはソツコワです)

 

カレン・チェン 手はきれいだけど振り回し系。

曲の雰囲気もあるんだけど、

背中寄りで首がつまった感じが後半に響いたかな。

 

テネル 腕がきれいでいいな(^^)

 

デールマンは腕が背中だから、

(ジャンプの)集めが弱いと後ろに引っ張られるね

転倒続いてちょっと気持ちが切れた後

頭は落ちちゃったんだけど

腕が少し前に戻って背中が広がったのは面白い。

 

ーーそこまでの 何かの緊張とか

こうやって滑る、という考えが

転倒続きで逆に手放せたのかも?

 

チェ・ダビン 彼女も腕は背中

なんでこんな悲しい顔で滑り始めたのかな

何を考えて滑ってるんだろ?

きれいな動きは見えてるけど、

全然心が動かないし面白くないなあ

 

ーー腕は背中というのは

肩甲骨側支点で動かしていること

背中の筋肉を余分に使うので

腕を引き込みやすくなります

 

 

未來さん 惜しかった〜!

でもいつも前向きな気持ちが伝わってくる滑りで

応援したくなるんだよな〜(^^)

 

ーーはい、個人的に応援してます

わからないけど 応援したくなる(^^)

 

 

宮原さん 良かったね!

とても無理なく美しかったです(^^)

あとはきっと表現力なんだろうなあ。

もう少し外に出てくるといいなあ。

ケガの前に背中がゴツくなって硬くなった腕も、

ケガの後また戻って本当によかった!

 

ーー強く美しいけど表現は淡白

それが良さかもしれないし

ゴリゴリ押すのはタイプじゃないけど

もう少し 観客を自分に招待する

コミュニケートするといいかなぁ

腕は 以前の長くきれいで

前側で動く腕が戻ってきてますね

 

 

コストナー あっという間に世界観つくるよね!

ちょっと背中が落ちてて抜け気味だったのが惜しかった。

腕が何となく手首までで終わってる気がする。

 

ーー手の力が抜けているように見えて

手首までしかつながっていない

そんな気がします

でも いろんな意味でベテランの味わい(^^)

 

 

坂本さん スタートの顔は緊張してるね(^^;

でも全体はよくやりましたね(^^)

硬さはないのだけど、ちょっと背中寄りなのよね。

表現力はこれからもっと磨いてください(^^)

 

ーーまだ若いし これからの人だけど

全体が薄いというか やっぱり淡白

 

 

申し訳ないけど、ザギトワの滑りを見て

良いと思ったことが一度もない(^^;

何も感じないし、きれいにも見えない。

背中が反って膝が曲がって、

生まれたてのバンビちゃんみたいに感じる。

けどトップなんだよね(^^;

やっぱりフィギュアはスポーツか

 

ーー先に紹介した記事に激しく同感なのです

ほんと 一度も良いと思ったことがない

技術力はあるのだろうけど

動きすぎだし 全部中途半端で落ち着かない

もうちょっと「ちゃんと見せる」こと

誰か教えてあげて〜〜

 

 

オズモンド 良かったね! 

ブラックスワン(^^)

背中がやや詰まってたけど

後半に行くにつれて真ん中近くに戻ってきました。

ダイナミックさがあるし、見映えがしますよね〜

腕が肩からなのがちょっと残念。

もっと長く使えるのに!

 

ーーとにかく華がある! これは最高の武器

それなのにダイナミック

腕が長く使えたらもっと良いのに

 

 

メドベージェワはやっぱり表現者。

私はその方が好みです(^^)

前半の振り付けで少しうるさいところがあるけど、

大きくていねいなのでOK。

この前シェアした舞踊家の意見のように、

脚を出す方向がもう少しクリアになると

もっときれいになる。

 

ーーアラベゴンと評された脚ね(^^;

フィギュアの人はわりとその傾向だけど

たしかに目立ちます

ザギトワもだから 彼女たちの所属クラブが

そもそもそういう教え方なのかも?

それと アンナ・カレーニナを演じるには

まだ若すぎるのだと思います

 

 

しかし この1〜2年は点数出過ぎじゃない?

加点をバンバンつけ過ぎてないかしらねぇ

そんなに以前と何十点も違うかしら??

男子も女子も すごく感じます

 

審査する人の方も

「この人は上手だから」目線で

少しフィルターかかってるんじゃない?

なんて思ってしまう

 

まぁ 観客としては単純に

好き嫌いを言いながら楽しむだけですけど(^^)

 

明日はエキシビションです

普段はあまり見れないペアや

アイスダンスもぜひ見てくださいね♪

どちらもトップ3は本当に素晴らしいから!

 

村元・リード組は 今期大成長中だけど

日本人選手が育たないのは本当に残念

 

長身で サポートが上手い男性とか

華があって「女」を感じる女性とか

ほんと いないものねぇ・・・

いるのは”女の子”ばっかりだし

 

日本の 男女の関係性のあり方も

理由の一つな気がするけど

文化だからしかたないのかな

 

てなことで 明日は朝からスタートです

もちろん録画予約済み(^^)b

安心して寝ま〜す

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

02月23日 今日のキラメキ

- - - さちこ(HN:寝子)
20:15
結果はわかってるけど、録画したフリーを見てます。 第1グループのベルギーの選手がなかなかグッド(^^)
20:19
メイテ 衣装がもっさりして見えたのはそういうことか。 でも気分がのったらジャンプが(^^; まあいいか
20:24
メイク薄いと幼く見えますね〜(^^;
20:49
やっぱり第3グループになると存在感や表現力がぐっと上がりますね! しかし、ジャンプで手を上げるのがだんだん普通になって、変化を感じなくなってきた(^^;
20:51
ちょっと首がつまった感じ
20:55
カレン・チェン 手はきれいだけど振り回し系。 曲の雰囲気もあるんだけど、背中寄りで首がつまった感じが後半に響いたかな。
21:00
テネル 腕がきれいでいいな(^^)
21:02
デールマンは腕が背中だから、集めが弱いと後ろに引っ張られるね
21:06
転倒続いてちょっと気持ちが切れた後、頭は落ちちゃったんだけど、腕が少し前に戻って背中が広がったのは面白い。
21:07
なんでこんな悲しい顔で滑り始めたのかな
21:08
チェ・ダビン 彼女も腕は背中
21:10
何を考えて滑ってるんだろ?
21:11
きれいな動きは見えてるけど、全然心が動かないし面白くないなあ
21:17
未來さん 惜しかった〜! でもいつも前向きな気持ちが伝わってくる滑りで、応援したくなるんだよな〜(^^)
21:25
宮原さん 良かったね! とても無理なく美しかったです(^^) あとはきっと表現力なんだろうなあ。もう少し外に出てくるといいなあ。 ケガの前に背中がゴツくなって硬くなった腕も、ケガの後また戻って本当によかった!
21:31
コストナー あっという間に世界観つくるよね! ちょっと背中が落ちてて抜け気味だったのが惜しかった。 腕が何となく手首までで終わってる気がする。
21:33
坂本さん スタートの顔は緊張してるね(^^;
21:40
でも全体はよくやりましたね(^^) 硬さはないのだけど、ちょっと背中寄りなのよね。 表現力はこれからもっと磨いてください(^^)
21:47
申し訳ないけど、ザギトワの滑りを見て良いと思ったことが一度もない(^^; 何も感じないし、きれいにも見えない。 背中が反って膝が曲がって、生まれたてのバンビちゃんみたいに感じる。 けどトップなんだよね(^^; やっぱりフィギュアはスポーツか
21:54
オズモンド 良かったね! ブラックスワン(^^) 背中がやや詰まってたけど後半に行くにつれて真ん中近くに戻ってきました。 ダイナミックさがあるし、見映えがしますよね〜 腕が肩からなのがちょっと残念。もっと長く使えるのに!
22:03
メドベージェワはやっぱり表現者。私はその方が好みです(^^) 前半の振り付けで少しうるさいところがあるけど、大きくていねいなのでOK。 この前シェアした舞踊家の意見のように、脚を出す方向がもう少しクリアになるともっときれいになる。

02月22日 今日のキラメキ

- - - さちこ(HN:寝子)
01:40
身体を動かすってこんなに楽しいことなんですね!! https://t.co/2HIPwO05aE #jugem_blog
12:30
男子スキーのハーフパイプ 2回目にビッグジャンプで素晴らしい成績ながら後続にそれを抜かれた若い選手が、3回目は演技をしないで終わった。 もっと上を!はつい考えたくなるけど、あえてそれを選ばずに、良いイメージで終わるという選択。 それもOKなのよね(^^)

02月21日 今日のキラメキ

- - - さちこ(HN:寝子)
09:52
プロの舞踏家が語る女子フィギュア。世界トップ選手達への評価が面白い。(Number Web) - Yahoo!ニュース https://t.co/UwzF9etcIy @YahooNewsTopics
12:51
坂本さん うまくまとめましたね! かなり気持ちをつくって滑り出した感じです。 やや腕が背中寄りで引き込みがあるのと、手があまり生きていないのが残念ですが、今後に期待!
12:57
未来さん 挑戦は続きますね! いろんな意味で緊張はあったかなと思います。背中にやや力を感じました。 フリーではのびのびと彼女らしく滑ってほしいものです(^^)
13:02
デールマン ちょっと上方向が足りないかな。
17:35
帰ってきたら滑降をやってますよ! 時速100kmを越えるって怖すぎる〜(@_@;)
17:54
録画したフィギュアを見てます。 トゥルシンバエワ、以前の方が良かったような? わりとお気に入りだったけど、今日は硬さを感じますね。 ジャンプの前に構えすぎて力みました。フリーに期待!
18:00
チェ・ダビン ていねいにまとめましたね! 心を動かされるものではないけど、今後が楽しみです(^^)
18:05
メドヴェデワ 団体のときの方が良かったような… 個人的には前のシーズンの振りが好きです(^^)
18:11
宮原さん 良かったですね(^^) 静けさのある作品ではあるけど、もう一歩!外に出てくるといいなあ!
18:17
オズモンド 今日のジャンプは安定していますね! ちょっと頭後ろで背面が力入るのでやや重さがあるけど、パワーに見えているので(^^)
18:22
ザギトワ 申し訳ないけどやっぱり面白くないなあ… 技術力はあるんだろうけど、ほんと雑に見える。動きは見えるけど表現は見えない。 でも高得点だろうね〜
18:27
コストナー きれいよね(^^) ちょっと何かストップがかかってたかなあ。 ほんの少しの何か
18:33
ソツコワ やや背中寄りだったので、ジャンプも後ろに流れましたね。腕も少し後ろに入ったかも。 表現はできなかったですね。
22:04
パシュート、やった〜!

身体を動かすってこんなに楽しいことなんですね!!

今日のできごと comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

「身体を動かすってこんなに楽しいことなんですね❗」

 

福岡でワークショップを受けたSさんから
メッセージをいただきました(^^)
ご了解いただいたので シェアしちゃいます
気づいてくれて嬉しいわぁ〜♪

 

「今日バレエのレッスンに行ってひたすらキラメく事を意識してみました✨
結果、
疲れない、どこも痛くない、終始ご機嫌😃矢印上

こんなに気持ちよく踊れたのは初めてです‼

なんだか生まれ変わったような気持ちです。

また感覚を忘れそうになったら、レッスン受けに行きます😊

身体を動かすってこんなに楽しいことなんですね❗」

 

 

は〜い、お待ちしております💕

 

あなたもぜひに〜(^^)

こちらからどうぞ

https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

02月20日 今日のキラメキ

- - - さちこ(HN:寝子)
10:38
どの4回転を跳ぶか、ではなく どれだけきれいに滑り、きれいに跳ぶか、 そちらを大事にしたのだそうです。 勝つ、という望みのために。 ジャンプへの執着を手放し、望みを手に入れる。 エンドゲイニングから、ミーンズウェアバイへの転換。
10:44
きれいに滑ること、跳ぶことは、ていねいさです。 ていねいに、大事に動くこと。 それは、自分の身体をていねいに、大事に使うことでもあります。 結果はその先についてきます。 もちろんダンスも同じ、スポーツも同じ。
10:45
好きなことだから、大事におこなう。 やりたいことだから、ていねいにおこなう。 自分の身体だから、大事に扱う。

02月19日 今日のキラメキ

- - - さちこ(HN:寝子)
10:28
あなたの本当の望みは何ですか? 「気持ちよく踊りたい」 「ケガなく踊り続けたい」 「もっとうまくなりたい」 「きれいに見せたい」 メソッド、決まりごと、姿勢や形、ポジションはそれを助けるためにあるはずです これらを優先して自分を固めたら、本末転倒ですよ(^^)b
11:18
日本のスノーボーダーたちはレベル高いのね! 予選とはいえ、女子のビッグエアで日本選手がトップを競いあってる!
12:01
さて、アイスダンスやってますよ!
12:03
村元・リード組、登場から雰囲気作ってていいですね!
12:08
日本にもこういう表現できるダンサー(特に女子)が増えてくれるといいよね! 二人がいつもつながって一緒にいるのがわかります(^^)
12:09
良かった、フリーダンスに進める!
12:14
第4グループは、シブタニ組とウィーバー&ポジェ組がチェックですね(^^)
12:34
ショートダンスには決まったステップのパターンダンスというのがあります。 同じステップだけど曲が違えば雰囲気も変わりますね(^^) そこの表現力とスケート自体の上手さがポイント!
12:40
シブタニペア、さすがのコンビネーション!
12:54
最終グループまもなく! パパダキス&シゼロン組とヴァーチュ&モイヤー組の頂上決戦に、他のペアがどう絡んでくるか(^^)b 見るっきゃないですよ!
13:15
カッコいい〜!
13:23
ツイズルがちょっと微妙だったけど、やっぱりよく身体が動くし美しい! そしてシゼロンのサポートは今日も素晴らしい(^^)
13:42
ラノッテが本当に楽しそうで、いつも幸せになるわ〜♪
13:53
安倍くんの電話パフォーマンスなんて、ニュースにする必要はないよ
15:25
福岡WS ありがとうございました(^^) https://t.co/pPdGMFQ2yt #jugem_blog
19:06
ケガしたときに 何を選び学ぶか https://t.co/RfYnYxl1n8 #jugem_blog

ケガしたときに 何を選び学ぶか

ダンスと故障 comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

今期の男子フィギュアスケートは

ケガの多さも話題となりましたね

 

もしケガをしてしまったときに

どう対処していくのか

そのことを少し考えたいと思います

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

 

やはり注目したいのは羽生くん

今回の復帰は本当に見事でした

 

(JOCのページから)

 

実際のところ「できなかった」から

だとは思いますが

以降すべての試合をやめたことは

とても良い選択だったと思います

 

もし中途半端なケガだったら

そして オリンピック前でなかったら

負けず嫌いな彼は無理をして

「王者」として滑り続けたかも・・

 

彼が普通の選手だったら

経験の浅い 勢いある若手だったら

試合から離れることの不安が勝って

無理をしかたもしれません

 

「僕はオリンピックを知っている」

 

そう 彼には十分な経験と実績があります

そして今回の演目が すでに身体に入っている

何度も滑った演目だったことも幸いでした

 

脳は動きを学習しています

音楽を聴きながら 自分が滑るイメージを

ひたすら繰り返すだけでも

その動きは脳に刻まれていきます

 

あとは実際に滑り切る体力があれば

やり切れるだけの能力

技術と経験をすでに持っていました

それと 乗り越える強い意志も!

 

彼はそのために必要な選択をし続けました

 

足の状態はまだ完全ではないと言います

今後のためにも しっかり養生して

さらに磨きをかけてほしいものです

 

今期はアラサーの大人スケーターが

大活躍していますからね(^^)b

そういう道もあります

 

 

話はスケートを離れますが・・・

ケガといえばもう一人 稀勢の里関

彼は 不完全なまま復帰しては

また休場することを繰り返しています

 

彼も 休むことはできたと思います

でも休みたくなかった

 

横綱になったばかりで

しかも 「期待の日本人横綱」で

休むという選択をしたくなかった

横綱だから

周りの期待を裏切りたくないから

その結果が・・・今です

 

どうしても 目標を決めてそこまでに!と

無理をしたくなるのはわかります

それは「焦り」です

その時点でもう 復帰後も危ないです

 

無理をしたときは 不安が残っています

その不安は身体を緊張させます

身体が協調して動けなかったら

またケガをするだけです

思うような結果も得られないでしょう

 

それでは誰も幸せになれません

あなたはもちろん 応援してくれる周り人も!

 

 

技術が高度になるほど

身体への負担も大きくなります

スポーツはもちろん ダンスにも

ケガや故障はつきものです

完全に防ぐことはできません

 

それでも できることはあります

 

・身体に合った 無理のない使い方を選ぶこと

・自分の身体という道具を きちんと知ること

・全体のバランスを考えた練習

  (部分だけ強化するとバランス崩れます)

・効果的な練習方法を選ぶこと

  (長時間やればいいわけじゃない!)

・良い指導者、アドバイザー

  (休ませることも指導のうち)

・安全な環境

   ………等

 

 

ケガをしてしまったときには

 

・治すことを第一に考える

・全体の使い方を見直す

・痛めていない部分でできる練習を続ける

・全体の協調とバランスをトレーニングする

・食事や睡眠も含めた 生活全体の改善

・イメージトレーニングを続ける

・建設的な復帰プランをたてる

・今の自分を把握すること

・今自分ができることを 建設的に進める

   ………等

 

「本当に自分がやりたいことは何か」

 

もう一度そのことを思い出しましょう

 

ただ「試合や大会に出たい!」ではなく

自分の能力を発揮して気持ちよく演じ

うまくいけば良い結果を残し

以降も 好きなことを続けられる

こちらではないですか?

 

そのために 今できる最善のことを

建設的なプランを選んでくださいね

 

 

私がアレクサンダー・テクニークを通して

あなたのためにできるサポートがあります

何か心配があるときは いつでもご相談くださいね

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

福岡WS ありがとうございました(^^)

レッスンレポート comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

「今まで考えてた事、がんばってた事の真逆の事でした。

 がんばれば、考えれば考える程、体を動きにくくしていた事に気づきました。

 楽しかったです。」(深堀朱さん、バレエ)

 

「今朝パートナーと練習した時に”踊りが変わったね”と言ってもらえました」(S.F.さん、社交ダンス)

(両日受講の2日目の感想)

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

日本中が羽生くんのFSに釘付けだった頃

福岡でワークショップ開催しておりました!

 

お忙しい中をご参加いただいた皆さま

ありがとうございました❤️

いろいろとご協力いただいたさよこさんも心から感謝❤️

 

みなさんの素敵な笑顔が

結果を物語ってくれていると思います(^^)

 

だって・・・楽しかった〜(^^♪

 

17日は「踊る身体の骨&コツレッスン」

自分の身体の曲がり角

それはどこなの?をやりました

デヴィッド大活躍です

 

ちょっとした勘違いや思い違いが

どれほど自分を動きにくくしていたことか!

そこを発見するだけで どれほど動きやすいか!

 

自分の身体に落とし込めていなかった知識を

身体で納得していただきましたよ(^^)b

これ 踊る人には本当に大事で

本当に役立つことなのです

 

肩甲骨って思ったより離れてるね〜とか

 

股関節ってそこ!?

脚って意外と長いのかも・・とか

 

足の指の長さも思い出しました

 

 

18日はアレクサンダー・テクニーク体験

 

無意識に頭を止めてしまうことが

やりたいことを邪魔しているだけ

本当はもっと動けるよ! 大丈夫だよ!

 

それをお伝えし続けた4時間(^^)

 

頭をロックしないような

どこかにストップをかけないような

全体がつながって協調できる使い方を

個々の体験を通して深めていきました

 

「動かない」って思うと動かないね〜体験とか

 

相手を自分の空間にご招待すると

自然と動きについていけちゃう・・体験とか

 

やりたい動きのプロセスを思い出したり

”やろう”とする頑張りを減らすことで

動きやすくなるよ 体験とか

 

 

いろいろね(^^)

 

次はあなたが自分の身体で体験してください!

 

■横浜WS ダンスに役立つアレクサンダー・テクニーク

3月17日(土)13:00〜16:00 
関内 URARA Dance ホワイトスタジオ

RESERVA予約システムから予約する

 

■春休み 1日集中体験ワークショップ

 ダンスに役立つ 身体のしくみと使い方

3月31日(土) 12:20〜17:40
 踊る身体の骨&コツレッスン 12:20〜14:50
 アレクサンダー・テクニーク 15:10〜17:40

新宿 マイスタジオ5C

RESERVA予約システムから予約する

 

 

===いただいた感想をいくつかシェアしますね❤️===

 

体を楽にする新しい思考回路!だなと感じました。自分がどれだけ無駄な力を入れていたのか・・! できない動きを作っているのは自分自身。自分の体を信頼する!」(S.I.さん、ベリーダンス)

 

「求めていたことが得られて嬉しいです。ルルベの時の足の状態、これからに役立ちそうです。

 ”キラメク”を忘れないこと、拡張する意識(自分の体の外側、相手との一体感)。心と体は一緒だな〜とあらためて思います。」(H.C.さん、アルゼンチンタンゴ)

 

「とても分かりやすく、実践した時にはっきりと違いが見えるのが嬉しいです。

私達の身体って本当にとても良くできているし、理にかなっている。そのことを具体的に説明して下さったことがとても役に立ちました。

先生は悩めるダンサーたちの希望です✨ この素晴らしい技術が広まるよう、心から願っています。」(S.O.さん、ダンス)

 

「楽しかったです! 体の認識って、ぼんやりととらえていると動きもぼんやりしてしまうんだなあと思いました。

ペアダンスで、相手を自分の領域に入れるというのがとても役に立ちました。まずは自分ありきで考えていこうと思います。」(S.F.さん、社交ダンス)

 

「自分は緊張するタイプなので、力を入れるタイプなので、このメソッドは役に立つと思いました。

一番印象に残ったのが、昨日の自分と今日の自分は違うという話。”たまたま上手くできた”のではなく”本来の自分は上手くできる”ということを信じて、精進していきたいと思いました。」(原田優子さん、社交ダンス)

 

先生の声かけや自由な態度で受講していいというスタンスが、とても楽しく楽でした。自分が教えるにあたり、生徒を押し付けるようなことを言ってないか気にしていきたいです。」(樋口あさみさん、バレエ)

 

 

ほかにもいろいろと書いていただきました!

みなさんの言葉を励みに 私も精進します(^^)

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM