表現が伝わる人 そうでもない人

鑑賞・観察レポート - - さちこ(HN:寝子)

舞台を見ているときに

ずっと後ろの席からでも

表情や心情がわかる人と

気持ちが見えてこない人がいます

 

その差ってなんでしょうね

 

 

「表現力」

 

一言でいえばそうなんですけど

それってどこから表れるものでしょうか

 

私は最近「眼 👀」に注目しています

 

この時期は毎週末フィギュアを見てますが

ロシアの若手 コストルナヤが

それはもう”眼力”が半端なかったんですね

(リンク貼っておきます)

 

眼がしっかり外(周囲)を見ていて

外向きのエネルギーを感じます

 

宮原さんやトゥクタミシェワも

眼がしっかり周りを見ていました

 

でもそうじゃない選手も多いです

次のジャンプを気にしていたり

考えながら滑ってる選手がほとんど

考えてるのがわかっちゃう時点で

表現になってないですよね(^^;

 

 

今日やっていたロシア大会では

メドベージェワが 良い眼をしています

彼女の表現力は本当に素晴らしいですよね☆

こちらもリンクを貼っておきます

 

眼の大きさとか 化粧の上手さではないですよ!

 

「目は口ほどに物を言う」

 

パフォーマーが 自分のイメージの世界を

目の前に描いてそれを見ているなら

パートナーや仲間を見ているなら

客席を見ているなら

眼を通して外に意識が向いているなら

 

表現は外に出ていって伝わります

 

眼がしっかり外に向かっている人って

内側からあふれてくるものでキラキラして見えるし

こちらに伝わってきます

つながっているから 演技に惹き込まれます

 

 

一方で表現が薄い人の眼は

実は外を見ていません

自分の内側を見ています

 

感覚をチェックしていたり

考えごとをしていたり

眼は開いていても対象が見えていません

 

外とつながっていないから

表現も伝わりません

 

 

眼がどこを見ているかは

表現だけでなく身体の緊張とも関係します

 

外に眼が開いている人は

身体も解放されて自由です

だから表現も豊かになるんですよね!

 

内側を見てチェックしている人

考えごとをしている眼の人は

動きにブレーキをかけてしまい

身体は緊張して動きが硬くなります

 

メドベージェワの眼

昨シーズンは外を見ていませんでした

そして 残念な結果に終わりました

 

 

踊るとき レッスンのとき

あなたの眼はどこを見ていますか?

外に向かって開かれていますか?

 

 

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク

水曜日の午後&夜に開催中

 → ご予約&詳細

 

11月30日は横浜でワークショップ

■余分な力を抜いて踊るための 身体を活かす使い方

11月30日(土) 13:20〜16:40
場所:E-スタジオ横浜 205

 → ご予約&詳細

 

メルマガは登録していますか!

私から月2回のお便りが届きます

 → メルマガに登録

 

「踊るために知っておきたい!

 身体のしくみ 7つのこと」(PDF)

差し上げています

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

サイドストレッチで 上体が前後に倒れやすいとき

身体のしくみ 頭・脊椎・軸 - - さちこ(HN:寝子)

サイドストレッチ(側屈)するとき

なんだか 脇が気持ちよく伸びないし

上体が前にかぶったり

後ろに倒れてしまったり・・

 

そのとき もしかしたら

真横に倒そうとしていませんか?

 

 

 

こんにちは

あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

主にウォープアップの中で行われる

サイドストレッチ(側屈)の動き

 

「上体が前後に倒れないように」

 

これ 必ず注意されると思います

だから まっすぐ横に向かって

上体を倒そうとしがちですが・・

 

この動きをやっている脊椎は

真横に倒れることが 実は苦手なのです

 

★実験です!

 

顔がまっすぐ前を見たまま

好きな方の手を上げながら

上体を横に倒してみましょう

 

どこかで止まりますね

 

そのまま目線を下へ

下ろしている手の方へ移動しましょう

 

もっと上体が倒れていきませんか?

 

 

今度は上げていく手の指先を見ながら

一緒に横に倒れてみましょう

 

これも正面を見ていたより

やりやすかったと思います

 

 

脊椎は そのまま真横に倒れるのは苦手です

側屈するときは 少しだけねじれながら

倒れていくのが自然なのです

 

そういえば そうやってたかも!?

 

でしょう(^^)b

 

もちろん 一番上にある

頭から順番に倒れていくのが

一番自然でスムースです

 

楽な首で 頭がふわっと胴体から離れて

耳の穴より上にある頭蓋骨が

繊細に横に転がりながら

目線は少し上か下に動きながら

脊椎のてっぺんから順番に

一つずつついていきます

 

 

せっかく腕を使うのであれば

上げた手に 脇がついていって

肋骨が骨盤から離れていっていいよ〜

これもぜひ 許してみてください

 

めっちゃ気持ちいいです♪

 

 

脊椎が自由になると

踊ることはもっと楽になります

一緒に試してみませんか

 

■踊る身体の骨&コツレッスン 2:脊椎の動き

 11月19日(火)19:15〜21:45

 11月20日(水)14:15〜16:45

 新宿マイスタジオ

 

 → ご予約&詳細

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

今までの姿勢と違いすぎて・・

アレクサンダー・テクニーク - - さちこ(HN:寝子)

「今までの姿勢と違いすぎて・・

 ちょっと混乱してるというか

 脳がショートしてるかも・・」

 

いいですね〜、その混乱!

 

 

今日は水曜日

<身体を活かす使い方>のレッスンでした

 

私も初めてレッスンを受けたときは

「なんか背中が丸くなって気持ち悪い」

そう感じたものです

 

でも・・・

鏡を見ると きれいにまっすぐ!

 

このギャップはほんと衝撃でしたね

 

 

"今まで"が

「良いと思ってやっていたこと」

であるほど

どうしたって混乱というか 困惑します

 

動いてみれば その方が楽なのに

なんだか居心地が悪いというか

落ち着かない感じがして

またすぐに戻りたくなるし

実際に戻ってしまいます

 

 

でも 繰り返し体験するうちに

脳の中で今起きているぐるぐるが

新しいプログラムを組み立て始めて

 

「これも案外良いかも」

 

そう感じられるようになっていきます 

新しい習慣になればシメたもの!

 

 

もうお一人の方はレッスン4回目

最近いろんな場面で

首の前側を縮めていることに

気づくようになったそうです

 

そして その観察を

”やってしまった! ダメな私”ではなく

気づきを楽しめるようになったんですって♪

素敵ですね〜☆

 

 

今まで無意識にやっていたことに

気づけるようになるって

本当に素晴らしい一歩なのです

 

そういう自分を受け止められることは

もっと素晴らしいことです💖

 

 

大丈夫! あなたは変われます

もちろん良い方向に☆

 

いつからでもスタートできますよ

 

大好きなダンスを長く続けるために

今よりも 少しずつでも上達するために

 

自分の可能性をひらく

身体を活かす使い方を学びましょう

 

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク

水曜日の午後&夜に開催中

 → ご予約&詳細

 

11月30日は横浜でワークショップ

■余分な力を抜いて踊るための 身体を活かす使い方

11月30日(土) 13:20〜16:40
場所:E-スタジオ横浜 205

 → ご予約&詳細

 

 

メルマガは登録していますか!

私から月2回のお便りが届きます

 → メルマガに登録

 

「踊るために知っておきたい!

 身体のしくみ 7つのこと」(PDF)

差し上げています

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

今日は11月11日 ベースの日♪

音楽がなくっちゃ! - - さちこ(HN:寝子)

11月11日は ベースの日☆

 

私の姪っ子ちゃんもベーシスト

The cold tommyというバンドで

かっこいいベースを唸らせております♪

 

応援してね💖 

少し前の曲だけど ありさちゃんがかっこいいからこれ

 

今季の宮原さんに期待☆

今日のできごと - - さちこ(HN:寝子)

先週末はフィギュアスケートの中国大会でした

テレビではBS朝日で放送してましたね

 

フリーしか見れなかったけど

女子は宮原さんとトゥクタミシェワが

素敵な演技を見せてくれました

 

宮原さん

一時期 背中がごつくなって

全体のバランスが崩れてしまったけど

また美しい宮原さんが戻ってきました💖

 

彼女の美しさはなんといっても腕!

指先までつながっていて

軸側でコントロールしようとしていない

しなやかで長い腕が本当に美しいです

 

今季はさらに外に向けての表現が

強くなったように思います

しっかり周りを見ています

 

ジャンプが低い分 滞空時間の問題か

回転不足をとられやすいのですが

それでも安定してきれいなジャンプです

 

次はロシアの大会なので

また放送はBSだろうし

今季はロシアの4回転少女たちがいるので

1位は難しいと思いますが

表彰台は期待できると思います☆

 

 

トゥクタミシェワは 大好きだわあ💖

自分の魅力をとてもよくわかっているし

それを外に惜しみなく表現しつくしてます

ロシアの細過ぎ女子たちとは違う

大人の魅力が満載です

力も抜けて 3アクセルも安定してますね!

 

いつも手袋をしていて

その手の表情も大好きです

 

でも珍しくエキシビションでは手袋なかった

このレディーガガの曲がまた素敵なんだ💖

ファイナルに残れるといいな

 

 

男子は中国勢が1・2フィニッシュ!

ボーヤン・ジンは初優勝だそうです

とても良かったです

金メダルでのエキシビションの方が

なんか緊張して見えました(笑)

 

2位のエン・カン

彼はすごくよくなりましたね〜!

今季はこの大会だけの復帰戦だそうです

 

彼はまじめさを絵に描いたような滑りでした

(私の印象としては)

今季はボディの力が抜けて

繊細な動きがとても良いニュアンスをつくっていて

ジャズ系の音楽ともぴったり

とてもセンスの良い滑りでした

 

 

田中くんは 十分に出し切れなかったけど

以前よりも本番での硬さが減りましたね

本番でエキシビションのような滑りができたら

かなり上を狙えると思うのですが

そこは「思考」の習慣でもあるので

なんともね・・

 

 

来週末はロシア大会

そして再来週はNHK杯です

羽生くんが出るので確実に放送されます

 

当分は週末のスケート観戦が続きます

ワクワクです(^^♪

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

踊るために欠かせないのは 脊椎の動き

身体のしくみ 頭・脊椎・軸 - - さちこ(HN:寝子)

じゃーん!

わが家にある脊椎模型とのコラボショット

私の身体にぴったりサイズです☆

 

こうしてみると けっこう太いですよね!

 

身体の中であなたを支え

胴体のしなやかな動きを作ってくれる

無くてはならない存在

脊椎(せきつい)

 

今月の踊る身体の骨&コツレッスン

”脊椎の動き”がテーマです

 

ダンス上達のためにも

脊椎がしなやかに動けるって

絶対に必要です!!

 

すべての動きはカーブとスパイラルでできている!

 

DSMのときに言いました

 

<丸くなる・反る・ねじる>

すべてはこの3つの動きの組み合わせ

そしてこれは 脊椎の動きです

 

思うように動けないとしたら

どこかに勘違いがあるのかも・・(^^)b

 

□ 背中の上の方で反っていませんか?

□ 腰でねじろうとしていませんか?

□ 丸くなるときに首を縮めていませんか?

□ まっすぐ伸ばそうとしていませんか?

 

一つでもチェックがついた人は

脊椎に無理をさせていますよ

 

姿勢が気になる人

腰が痛くなりやすい人

反るのが苦手な人

 

どうぞお越しください

3つの時間からお選びいただけます

 

■踊る身体の骨&コツレッスン <脊椎の動き>

 ・11月14日 11:15〜13:45 

 ・11月19日 19:15〜21:45

 ・11月20日 14:15〜16:45

 新宿マイスタジオ

 → ご予約&詳細はこちら

 

メルマガに登録している人は

ちょっとお得があります(^^)b

登録がまだの方はこちらから

 → メルマガに登録

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

ねこ背やぽっこりお腹にも「きらめく☆」

アレクサンダー・テクニーク - - さちこ(HN:寝子)

水曜日のNHKの番組で

”美と若さの新常識SP”

「猫背やポッコリおなかの悩みに!

 キーワードはファシア」

なんてことをやってました

 

見た人いますか?

 番組はこちら →”美と若さの新常識SP”

 

ファシア

筋肉や内臓などの周りを覆う

網状の膜組織のことですね

最近は”筋膜リリース”なども注目されています

 

 

ところで リリースするマッサージ?

あれ 痛そうでしたね〜!!

見た目はかるくやっているようなのに

されている皆さんは叫んでましたもんね(^^;

 

それでも 姿勢がきれいになって

明らかに見た目が変化していました

こういうわかりやすさっていいですよね!

 

 

ちなみにアレクサンダー・テクニークでも

ねこ背やぽっこりお腹は改善できますよ☆

 

 

あれって結局 身体がつぶれているわけですよ

「逆アレクサンダー・テクニーク」状態

きらめいてないんです

 

頭が前に落ちて

上から脊椎を押しつぶしている状態

だから脊椎は前後にカーブを増やして

調節しているだけです

 

たいていは 頭が前に落ちる分

背中は後ろに落ちて

ももの付け根を前に押す姿勢になります

だからお腹も出ます

 

そうやって バランスをとっているだけ

立っているために

 

座ってるときも

姿勢を崩すとお腹出ますよね

 

 

つぶれているということは

筋肉は無理やり縮めさせられています

だから固まります

 

ファシアをほぐされた人たちは

背が高く 全体が長くなっていました

縮めるのをやめたから

 

 

あんな痛い思いをしなくても

アレクサンダー・テクニークを使って

頭がふわっと高くて

胴体から離れていくのに

全体がついていくなら

ただ 縮めることをやめたなら

 

つぶれていた全体が元の長さに戻っていきます

横に広がっていた分が

長さの方に変わるわけですよ

 

前に出てるから後ろに引く・・ではなく

上という方向もあるのです 

 

ポッコリお腹やねこ背も

元の配列に戻っていきます

 

もちろん 痛みはおきません(^^)b

 

 

若々しく美しい立ち居振る舞いのためにも

アレクサンダー・テクニーク(^_-)☆

 

だんぜんお勧めしちゃいます

 

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク

水曜日の午後&夜に開催中

 → ご予約&詳細

 

11月30日は横浜でワークショップ

■余分な力を抜いて踊るための 身体を活かす使い方

11月30日(土) 13:20〜16:40
場所:E-スタジオ横浜 205

 → ご予約&詳細

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

手に力が入ってしまうとき

身体と動き あれこれ - - さちこ(HN:寝子)

手に力が入ってしまう

やわらかく使えない

 

手の緊張をほどくためには

どうしたらいいでしょうか?

 

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

手って けっこう目立ちますよね

 

どこかの指が立って 飛び出ていたり

形を作ったまま固まっていたり・・(^^;

 

力が入っていることに気づいたら

あなたはどうしますか?

 

 

ただ抜いてしまうと・・・

ダランと死んだ手になっちゃいますよね

それでは表現できません

 

手をマッサージしたりしてほぐす

 

それも悪くないですが

力を抜いて ほどきたい場所は

手そのものではないんです

 

 

さて どこでしょうか?

 

 

先端にある手に力が入っているとき

腕の軸に近い部分

付け根の方が緊張しています

 

肩甲骨周り

 

腕(上腕骨・肩甲骨・鎖骨)に

つながる筋肉がある場所ですね

 

 

わざと ぎゅっと肩をあげてみたり

脇を縮めてから

誰かと握手したり

自分の身体に触れてみましょう

 

その力をほどいて 楽な状態で

もう一度同じ動きをやってみましょう

 

 

 

軸側が縮んでいると

入れているつもりなくても

力が入っちゃっていますよね!

 

 

手の緊張は

付け根の方の影響を受けています

手だけゆるめようとしても

うまくいかないんですよ(^^)b

 

手など先端の緊張は

まず軸に近い方からゆるめる

 

これ 覚えておいてくださいね!

 

 

マッサージやストレッチをしても

やっぱり力が入っちゃいます!

 

そういう人はレッスンにお越しください

予約HPはこちら

 

あなたの首・肩周りを緊張させている

無意識の習慣や 誤った思い込みなどの

根本から緊張をほどいていきましょう

 

本当に力が抜けた状態って

体験しないとわからないでしょ(^^)b

 

一緒にきらめきましょう☆

 

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク

水曜日の午後&夜に開催中

 → ご予約&詳細

 

11月30日は横浜でワークショップ

■余分な力を抜いて踊るための 身体を活かす使い方

11月30日(土) 13:20〜16:40
場所:E-スタジオ横浜 205

 → ご予約&詳細

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

感じるな! 考えろ!

思考と身体 - - さちこ(HN:寝子)

「感じるな! 考えろ!」

 

氣志團ではありません(笑)
「考えるな、感じろ!」の間違いでもありません

 

動きながら(踊りながら)

自分の身体を感じようとしていませんか

 
自分のやっていることを

”感じよう”としているとき
実際にやっているのは

 

「できているかな、大丈夫かな」

 

チェック(確認)です

 

心配だから
正しくしたいから

 

でも やってみないと感覚は得られません
動いてみないと できたかどうかわからないんです

 

「できたかな、大丈夫だったかな」

 

実際にはこちら 過去形です
常に過去を振り返っているのと同じこと

 

今まさに動いているのに 過去のことを確かめているって
すっご〜〜〜〜く難しい!!

 

だから身体は困って固まります

(字が似てる!)
動きがとれなくなります

 

感覚は 感じようとしなくても

勝手に向こうからやってきます

 

本当にやってほしいのは「考える」こと

 

今(これから)自分が何をしたいのか
どういう自分でありたいのか

 

自分に指示を出してあげることです

 

ずっと出し続けていてほしい指示は
「きらめく」です

 

私の首は楽で 頭はふわっと高くて
頭と坐骨は上下に離れ続けていて
☆は中心から広がっていく
 

 

そういう自分であり続けていたら
あとは やりたいことが明確になっていれば
身体はそれを上手にやってくれます(^^)b

 

 

今日 フィギュアスケートの女子を見ていて
ロシアの若手 コストルナヤがあまりに美しくて
すっかり見とれてしまいました

 

ジャンプの前も跳んでいる間も ずっと全体が長い!
首が楽なままってことです)
手までつながった長い腕のしなやかな動き
しっかり外とコンタクトしていて
表現力もとても豊かです
自分の中にこもったような目はしません
(つまりチェックしてないということ)

 

次はNHK杯に登場するので ぜひ見てください
それにしてもロシアの女子 人材の宝庫ですね🌟

 

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

87歳でも筋力は戻る!

今日のできごと - - さちこ(HN:寝子)

1日が母親の誕生日だったので

土日は実家に行っていました


いつもは外で みんなでご飯を食べるんだけど
歩行器もっていくのが面倒だから

(歩くときは支えが必要)

家で食べるのがいいってことに・・・

 

ほんの1ヶ月ちょっと会わない間に
足腰もさらに弱くなってるのかなぁ・・

そんな心配をしていたのですが

 

なんと・・

 

動きが軽くなっておりました😳

 

 

イスから立ち上がるのが早い!
かなりひどい側弯で

座っていても右側に流れていた姿勢も
以前よりちゃんと起きています


杖なしで立っている時も

けっこうな安定感だし

歩行器で歩くのも速くなってる

 

週に2回デイサービス行って

少し運動してるらしいんだけど
87歳にして まだまだ身体って戻るものなのね〜!

 

 

春に足の傷が膿んで入院したときは

さすがにもうやばい!と思ったけど
病院でリハビリするようになって

運動を定期的にやり始めたら
今年の始め頃より 圧倒的に元気になってます
ほんと すごいわ!

 

 

以前は 心臓の手術をしたこともあって

 

「医者から 寝てろとは言わないけど

 あまり動くなって言われてるから」

 

そう言ってずっと座りっぱなし

動くと心臓が苦しいって言ってたのに

 

病院で運動させられるようになって

大丈夫って思ったのかな

また筋肉が目覚めたようです(笑)

(元々足腰は強かったですが)

 

これなら90歳までは大丈夫かな?

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM