06月24日 今日のキラメキ

- - - さちこ(HN:寝子)
02:12
遠くから見守るのと 遠くにいて放置するのは 全然違うよね たとえ最終的な判断は本人がするものでも それはダメだよ!って思うことを そのままさせて危険にさらすよりは 少しおせっかいを焼いて関わった方がいい たとえ「いらん!」と言われても
02:17
これはたしかに。。唖然 https://t.co/iWCanjHwxQ
02:19
あ〜 今日も楽しく踊った♪ 寝よっと(^^)
13:31
まもなく放送♪ https://t.co/vuiPRHGzlR
13:32
RT @NOSUKE0607: みんなで知っておきたい大切な事。 「もし飼い主のいない介助犬があなたに近づいてきたら、それは飼い主が倒れていて、助けを必要としているということです。どうか怖がらないでください。どうか嫌がらないでください。そして犬についていってあげてください。 h…
13:35
7月21日(土) 大阪WS「ダンスに役立つアレクサンダー・テクニーク」 13:30〜17:30 スプラウト梅田スタジオ 明日25日まで早割で受け付けてます☆ https://t.co/5QRWFa5zF0
14:31
スタジオパフォーマンスも終わったので やっと新しいコンビネーション♪ 「This is Me!」 嬉しいなぁ?
14:33
私は 私の身体で 私の踊りをするのだ?

06月23日 今日のキラメキ

- - - さちこ(HN:寝子)
00:05
腕は肩甲骨から つながっている https://t.co/TMmfkiEVKG #jugem_blog

腕は肩甲骨から つながっている

身体のしくみ 腕・手 - - さちこ(HN:寝子)

腕は肩甲骨から

腕は鎖骨から

腕は背中から

腕は身体の中心から

 

いろんな言い方があります

先日は「腕は鎖骨から始まっている」

これを書きました

 

今日は

「腕は肩甲骨から つながっている」

 

 

こんにちは

あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

見てわかるとおり

肩甲骨と腕(上腕骨)はつながっています

しっかり関節があります

いわゆる肩関節(肩甲上腕関節)です

 

筋肉でもしっかりつながっています

<ローテータカフ>と呼ばれる

4つの筋肉群が両者をつないでいます

 

 

つながっているので

腕を動かすと 肩甲骨も一緒に動きます

いつも一緒です

 

でも動きのリーダーは腕

上腕骨が動くから 肩甲骨はついていきます

 

 

●「鎖骨から」と「肩甲骨から」の違い 

 

腕は鎖骨から 始まっていました

鎖骨の内側は 動きの支点

動きを安定させるアンカー(錨)

まさに”腕のつけね”でした

 

腕は肩甲骨から つながっています

肩甲骨は支点ではありません

一緒に動くものです

止めておくものではありません

肩甲骨を止めたら 腕は動きにくくなります


 

日本語では同じ「から」ですが

文脈が違います

ここが誤解しやすいところです

 

肩甲骨が先に動く

という「から」でもありません

肩甲骨は腕の動きについていくものです

 

 

同じ言葉でも

・先生が言っているときの意味

・自分が受け取る解釈

この間にギャップが起きやすいです

伝言ゲームと同じです

 

そこに 動きにくさの要因があります

 

自分では一生懸命にやっていても

こうした思違いがあるままでは

いくら練習しても変わりませんよね!

 

 

●間違った動きが起きない方法を学ぶ

 

AT Danceのレッスンでやるのは

あなたがどこで思違いをしていて

自分に無理をさせているのか

そこを見つけて 変えていくことです

 

「肩が上がっているから下げよう」

「短くならないように もっと伸ばそう」

そういう”修正”ではなく

最初から上がらない動きができる

長い腕で動くことができる

そのためのレッスンです

 

身体に合わない動きをしようとすると

あたり前ですが動きにくいです

なんとかしようと 余計な力が入ります

動きたい場所が動けなくなったり

不自然な動きを起こしたりします

 

身体に合った動きができれば

もちろん動きやすいです

楽にスムーズに大きく動けます

動くことが楽しくなります♪

 

 

レッスンでお待ちしております

 

■テーマWS「肩の力を抜いて腕を長く使う」

6月30日(土)13:15〜15:45

新宿マイスタジオ5C

 → 予約する

 

■「身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク」

毎週木曜 19:15〜20:45

第2・4水曜 14:15〜15:45

 → 予約する

 

※7〜9月の3ヶ月入門コースも受付中

<ご予約・詳細はこちらから>

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

06月21日 今日のキラメキ

- - - さちこ(HN:寝子)
00:02
腕は 鎖骨から始まっている https://t.co/jew7fs4bJ2 #jugem_blog
01:51
ストレッチ してるつもりが違ってた https://t.co/FHRnc0noF4 #jugem_blog
02:31
身体を痛くしてから 治療に時間とお金をかけるよりも 痛くならない自分の使い方 痛みを起こしにくい使い方 痛みがあっても改善につながる使い方 それを学ぶことに時間とお金をかける方が いいと私は思うのですよ だって 痛くならない方がいいでしょ(^^)
14:22
あなたが変わる3ヶ月! 夏の入門コース受付中 https://t.co/NAYetujDvf #jugem_blog
15:33
8月12・13日 夏の体験ワークショップ https://t.co/ChMOORhet2 #jugem_blog
21:45
誰かにきつく言われたとき あなたは 自己否定でうなだれることも ひどい!って反論することも それが何か?と受け流すことも 言ってくれてありがとうと受け取ることも もっと他の選択もできます どんな反応をするかは、あなたに選ぶ自由があります どうせなら楽な自分で選びたい(^^)

8月12・13日 夏の体験ワークショップ

レッスン&ワークショップ - - さちこ(HN:寝子)

夏のお知らせ その2!

 

毎年恒例のお盆休みワークショップ

踊るために必要な身体のしくみと

無理なくスムーズに使うためのポイントを

2日間で学びましょう

 

●8月12日 踊る身体の骨&コツレッスン

●8月13日 ダンスに役立つアレクサンダー・テクニーク

 

地方からの方もお待ちしております(^^)

 

 

■8月12日(日)

踊る身体の骨&コツレッスン 1Day

 

踊るためにこのくらいは知っておきたい!

自分の身体の構造と動くしくみ

見て触れて動いて 体験して学びます

 

勘違いしていたら 動きにくいに決まってます!

 

「でも ダンスは趣味だし・・」

 

そう思う大人ダンサーの皆さん!

あなたにこそ必要ですよ

ひざや腰や あちこち痛めたくないですよね

 

もちろんダンス指導者の方は

最低1回は学んでほしいものです

(本当は年間コースがお勧め!!)

 

ちなみにここで扱うのは

筋肉よりも「骨」

だって 動く場所(関節)は骨だから

まず骨の構造が根本です!

 

「踊る身体の骨&コツレッスン」

8月12日(日)12:30〜17:30

新宿マイスタジオ5C

 

<ご予約・詳細はこちら>

 

 

■8月13日(月)

ダンスに役立つアレクサンダー・テクニーク

 

軸がブレてバランスがとれない

肩が上がって腕が短くなってしまう

手に変な力が入っている

脚が上がらない

とにかく動きが硬い!

 

あなたの悩みを解決するヒントが見つかる!

目からウロコのワークショップです

 

身体が硬いから?

歪んでいるから?

筋力が弱いから?

年齢のせい?

練習が足りないから?

 

その要因もゼロではないですが

共通しているのは

「首に力が入っている」

 

そのままでいくら練習を繰り返しても

何かが変わることはありません

 

アレクサンダー・テクニークでは

頭と脊椎の関係から

あなたの動きについてのさまざまな悩みを

一つ一つひもといていきます

 

頭がふわっと自由なら

あなたの身体ももっと楽に動きます☆

 

「ダンスに役立つアレクサンダー・テクニーク」

8月13日(月) 13:30〜17:30

新宿マイスタジオ5C

 

<ご予約・詳細はこちら>

 

7月10日までは早割で受付中!

 

両日とものご予約はさらに1,000円オフ♪

 

夏休みのご予定がまだの方は

ぜひ入れておいてくださいね☆

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

あなたが変わる3ヶ月! 夏の入門コース受付中

レッスン&ワークショップ - - さちこ(HN:寝子)

梅雨!って感じの天気が続いてますが

夏に向けてのご案内☆

 

今後も踊り続けるために

あと少し! ダンス上達のために

痛みから解放されるために

自分の身体の使い方を見直したい

 

そう思うならチャンスは今!

 

■その1:

あなたが変わる3ヶ月!

「身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク」

 3ヶ月入門コース

 

初めてのレッスンだからこそ

最初は集中して学んで基本を身につけたいもの

週1回・全12回のレッスンを

10回分の料金で受けられるお得なコースです

しかも ポイントカードの利用でプラス1回!

全体では10,500円もお得♪って

かなり太っ腹なコースなのです

 

自分で言うのもなんですが

3ヶ月続けたら絶対に変わります!

何が変わるかは人それぞれですけどね(^^)b

 

見た目の姿勢が変わったり

痛みが起きなくなってきたり

変な力みが減って動きやすくなったり

考え方や人生観も変わっちゃったり!

 

レッスンの中で見つけるのは

「なんで私これやってたの!?」

・・という無意識の習慣

「私ってけっこう動ける!」

・・という可能性

 

「そういうことだったの!?」

 

ダンスレッスンでは気づけなかったこと

わからなかったことに光が見えてきます

 

特に大人になってからダンスを始めたあなた

ずっとやめていて 大人になって復帰したあなた

 

できあがっている自分の身体への

ダメ出しはそろそろやめましょう

 

今の自分 今の身体をもっと活かして

今のあなたが輝けるように✨

 

AT Danceでは あなたを応援しています

 

私も大人からダンスを始めて

ずっと姿勢の迷子になっていたから

50代も半ばになって 動きにくくなる自分の身体と

日々向き合いながら踊っているから

 

それでも 今の自分のダンスが好きだから!

あなたにもこれを伝えたいのです💖

 

レッスンは7月5日スタート

毎週木曜の夜19:15〜20:45です

(お盆の8月16日除く)

 

あなたのご参加をお待ちしております☆

<ご予約・詳細はこちらから>

 

第2・4水曜の午後14:15〜15:45の

3ヶ月6回・6ヶ月12回のプランもあります

こちらもご検討くださいね(^^)b

 

 

コースはどうしても無理!という方は

1回ずつの受講もできますので

月に1回でも ぜひ続けてみてください

続けると必ず変わりますから!!

 

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

ストレッチ してるつもりが違ってた

身体と動き あれこれ - - さちこ(HN:寝子)

「私 今まで何をやってたんだろう!?」

 

そんな驚きが起きた今日のクラス(^^)

 

こんにちは

あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

今日のレッスンは

「踊る身体の骨&コツレッスン」

身体のしくみと使い方を学ぶクラスです

今月のテーマは<股関節>

 

股関節というと みなさん前屈をやります

気になるポイントなのですね(^^)b

先週のクラスもそうでした

 

長座(脚をそろえての)前屈と

開脚での前屈

 

柔軟性の象徴みたいに思われて

とにかくベターっとつきたい!

そう思っちゃうのですが

(最近はそういうレッスンもあるそうですね!)

 

これって何のためにやるかっていったら

ストレッチですよね

 

長座だったらももの裏側

開脚だったら内転筋

伸ばす場所が違います

 

そんなこともふまえつつ

楽な首と ふわっと自由な頭で

全体が長くなりながら

脚に対して骨盤が

股関節で前傾する・・・

 

そうしたら

「同じだけど なんか違う・・!?」

 

やっていることは同じ前屈だけど

使われている場所が違う

股関節周りの感覚が違う

これは・・・何!?

 

私のレッスンではよくある光景ですが

体験する皆さんは驚きますよね☆

 

「今までは全然ストレッチしてなかった!」

 

気持ちよく前に倒れてはいたけど

ストレッチはしていなかったようです

良い発見でしたね♪

 

 

ちなみに 前屈が苦手!という人の多くは

逆方向への引き戻しを

身体のあちこちで(特に頭から背面)やってます

ご自分では前に行っているつもり

 

というよりも

前に行こうとする気持ちが

逆方向の引き戻しを起こさせています

 

それじゃ前屈できませんよね😅

 

 

無意識にやっていること

良いと思ってやっていることが

本当にやりたいことを邪魔しています

 

無意識の”お邪魔”をしないで

本当にやりたいことをやる練習

 

アレクサンダー・テクニークのレッスンは

そんなイメージでしょうか

 

来月の「踊る身体の骨&コツレッスン」は

ひざの関節がテーマです

 

■踊る身体の骨&コツレッスン「ひざ関節」

 7月12日 11:15〜13:45

 7月18日 14:15〜16:45

 

こちらもどうぞ☆

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク

 3ヶ月入門コース受付中!

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

腕は 鎖骨から始まっている

身体のしくみ 腕・手 - - さちこ(HN:寝子)

腕は肩甲骨から

腕は鎖骨から

腕は背中から

腕は身体の中心から

 

いろんな言い方があります

どれが正しいの?

迷いますよね

 

こんにちは

あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

あなたはどれが正しいと思います?

 

タイトルになっているから鎖骨?

それはずるい(笑)

 

実際のところ どれも正しいです(^^)

ただ 視点が違うだけ

 

 

■腕は鎖骨から

 

これは骨格の分類としての腕

上肢(じょうし)が軸骨格とつながっている場所が

胸鎖関節ですよ ということ

 

上肢=腕の始まりは肩(肩甲上腕関節)ではなく

鎖骨の内端である胸鎖関節

だから「鎖骨から腕」
 

鎖骨を胴体と一体化させて

動きを止めてしまうと

腕はとても動かしにくいです

 

腕は いろんな方向に動きます

どんなに動かしても安定しているのは

ちゃんと軸につながる支点があるから

 

胸鎖関節を支点にして腕は動きます

鎖骨から腕は始まっています

 

 

さて あなたの腕はどうですか・・?

 

今月30日のテーマWSは腕の動き

「肩の力を抜いて腕を長く使う」

 

自分が腕をどう扱っているか

どう動かしているか

 

この前の京都でのWSのときに

「鎖骨ってセクシーポイントなだけじゃないんですね!」

なんて言った人がいましたが(笑)

 

そこんとこ 見直しましょうね☆

ダンスジャンルやレベルは問いません

 

■テーマWS「肩の力を抜いて腕を長く使う」

6月30日(土)13:15〜15:45

新宿マイスタジオ5C

 → 予約する

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

06月19日 今日のキラメキ

- - - さちこ(HN:寝子)
00:48
RT @kurofmarry: 文大統領スゲー!こうやって信頼って生まれるんだな 2022年まで運転可能だが、経済性に劣ると判断、前倒しで閉鎖する。設計や敷地の購入段階にある計4基の新設を白紙化することも決めた。 韓国、運転期間残る原発閉鎖 https://t.co/gnB…
02:23
どんなふうに踊りたいか https://t.co/eKzoOtoGGj #jugem_blog
10:25
貴重な太陽! 晴れているだけで幸せになりますね(^^) 頭の上に太陽を感じながら 今日もキラメキましょう☆

06月18日 今日のキラメキ

- - - さちこ(HN:寝子)
10:25
大阪の皆さん 楽な首と 高いところにある頭で ゆっくり周りを見回して 安全を確かめて 建設的な行動を選んでくださいね!
10:26
RT @K_Onishi: 【デマにご注意】熊本地震時の経験から、情報の発信元にはみなさん十分注意して信頼できる情報なのかどうか?今一度十分に確認をして下さい。未確認の情報をむやみにリツイートせず、情報の真偽を確かめてから責任をもってツイートして下さい。
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM