自分の身体の中の骨をイメージできるか?

カラダ探求への招待 - - さちこ(HN:寝子)

こんにちは、デヴィッドです!

ダンス・キラメキストのさちこさんの相棒です(^^)

 

僕はご覧の通りの骨の身体です

あなたの中も私と同じですよね

 

あなたの身体を形作っているのは「骨」

 

あなたの動きを作っているのも「骨」

 

では あなたの中にいる骨子・骨夫さんは

どんな形でそこにいるのか

あなたはイメージできていますか?

 

もしあなたが

「身体が動きにくい」

「骨格が歪んでいる」

「関節の可動域が狭くて」

なんて思っているとしたら

あなたの中の骨子さんは悲しむでしょうね

私も残念です・・

 

だって 僕ら骨は本当によくできていて

個人差はあるけど かなり十分に動けます

そして 最初から歪んでなんかいません

 

動きにくいとしたら

歪んでいるとしたら

それは 外側のあなたのせいですよ!

 

あなたの中の骨子さんの脊椎が

どのあたりを通っているか知っていますか?

どの辺がカーブしているでしょうか

 

あなたの骨子さんの腕や脚は

どこがつながっているでしょうか

どっちに動くでしょうか

 

あなたが動かそうと思っている場所が

実際の関節とほんの1〜2cmずれていると 

それだけで動きにくいんです

痛いし しんどいんです!

 

(ちょっとがんばってみました!)

 

もしあなたが骨子さんの姿を

自分の中にしっかりイメージできていて

無理をさせないで使っているなら

 

「ここが動く場所」

「こっちが動きやすい方向」

 

ちゃんと骨子さんをわかっていれば

身体は今よりずっと動きやすくなります

骨子さんは最大限の可能性を発揮して

あなたを気持ちよく踊らせてくれますよ♪

 

僕と同じ あなたの骨子さんを大事にしてください

 

 

デヴィッド ありがとう💛

(さちこ バトンタッチしました!)

 

そうなのです

あなたの中の骨子さん

骨の構造やしくみを知って踊るか

よく知らないで踊るか・・

 

そこが運命の分かれ道!

 

もしあなたが 動きにくさに悩んでいるなら

自分の身体に硬さを感じているなら

痛みが起きやすいとしたら

一度あなたの中の骨子さんのこと

きちんと勉強しておくことをお勧めします

 

自分の身体の中の骨がわかると

☆身体が動きやすくなる!

☆身体を痛めにくくなる!

☆踊ることが楽しくなる!

 

良いことだらけです(^^)b

 

AT Danceでは 身体の構造と動くしくみを

自分の身体で 見て触れて動いて

身体の中の骨子さんの動きを

体感して学ぶクラスを用意しています

 

「踊る身体の骨&コツレッスン」

 

骨子さんのしくみを知る

イメージを具体的にするだけでなく

アレクサンダー・テクニークをとおして

より身体と骨子さんを活かせる使い方も

一緒に学ぶことができます

 

ダンスは趣味だから そこまでしなくても・・・

 

それは違います!

だって 動きにくいままでいいんですか?

もし身体を痛めてしまったらどうします?

身体は一生使うんですよ!!

 

ダンス指導者の方は

生徒の身体を守るためにも

自分が長くダンスを続けるためにも

必ず一度は骨を学んでほしいです

 

 

4月17日から新しいコースを開始予定です

身体全体を12のパーツに分けて

月1回のペースで ていねいに学びます

 

 

コース・ビジターともに

ご予約&詳細はこちらからどうぞ

予約する

 

昨年10月から開催しているコースにも

1回ずつのビジター受講ができます

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

あなたの”からだナビ” 合ってますか?

カラダ探求への招待 comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

アレクサンダー・テクニークを通して

あなたの動きの可能性をひらく

ダンス・キラメキストのさちこです

 

あなたは知らない場所に出かける時

Googleマップなどの地図や

車ならカーナビを使いますよね

あれは本当に便利です

 

あなたの脳の中にも

”からだナビ”がありますよ

 

動く場所(曲がり角)はここ

どっちに動けます

どのくらい動けます

そういった動かせる場所の地図と 

使い方(動き)を示すナビです

 

地図が最新で

詳しいものであるほど

身体に合った動きができます

 

身体のことを学べば

それだけ地図は詳しく正確になりますね

 

でも それだけじゃダメなのです

 

ナビに自分の現在地が出るように

からだナビには

「今どこを動かしているか」

動き現在地の情報が示されています

 

 

身体のセンサーから

「今どこが動いてます」情報が

脳で処理されているのですね

 

ただね・・・

この精度が狂いやすいんです

 

「腕のつけ根は鎖骨だから

 鎖骨から動かしているよ。」

 

ナビはそう示していても

実際には鎖骨から動いていない!

なんてことがあるんです

 

自分が思っているように

身体が動かせていない

 

これ ありますよね

からだナビの精度が低いわけです

 

身体に合った動きができるためには

 

1:解剖学的な知識を増やす

 = 身体の地図を詳しくする

 

2:今の自分の身体を知る

 = 情報を最新にする

 

3:身体感覚をアップデートする

 = ナビの処理精度をあげる

 

1は本を読めばできます

ネットにも情報はあふれています

 

ただ2・3は体験でしか学べません

動いてみないと確認できませんからね

そして 違いを見分けてくれる

第三者の目も必要です

 

「踊る身体の骨&コツレッスン」

あなたの”からだナビ”を

より精度の高いものにする学びです

 

7月1日(日) 札幌 1日WS

13:20〜18:20

琴似・スタジオVEGA

RESERVA予約システムから予約する

 

7月13日(木)〜全3回(軸・腕・脚) 東京WS

(以降、8月10日・9月14日)

各回13:15〜15:45

新宿マイスタジオ

RESERVA予約システムから予約する

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

自分の身体を思った通りに動かせていない

カラダ探求への招待 comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

自分が踊ったビデオを見て

「こんなはずでは・・!」

がっかりしたことがあるのは

私だけではないですよね!

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊る! 身体のコツ&骨トレーナー さちこです

 

もう1ヶ月ほど前の放送ですが

「人生で大事なことは〇〇から学んだ」

武井壮さんの回の録画をやっと見ました

まさにスポーツ万能である武井さんが

身体から得た学びとは・・

「自分は 自分の身体を思った通りに

 動かせていない!」

 

ホームラン打つぞ!と思って振ったバットが

なぜボールに当たらないのか?

その疑問から気づいたんですって!


見えていればわかることも

見えていない部分では

思ったこととやっていることが

違っているじゃん・・・!!

 

そう まさにビデオで見た自分ですよ(^^;

彼がよく示す例ですが

目をつぶって腕を肩の高さに上げてみてください

 

上か下にズレていたり

左右で高さが違ったり・・・しますよね

自分で”やっている”と感じていることと

本当にやっていることがズレているのです

感覚ってかなりあいまいです

 

ダンスの先生にも言われませんか?

「やっている”つもり”じゃダメなのよ」

 

自分としては 間違いなく”ちゃんと”やっている

・・・はずなのに どうも違っている

う〜ん やっているつもりなんだけどなぁ・・

 

思ったことを身体はやろうとはしているのです

本当に誠実にやろうとしているのです

 

でも 残念なことに感覚がズレています

使っている言葉と身体とのズレもあります

だから 思っていることと違う動きが起きます

 

「自分は 自分の身体を思った通りに

 動かせていない」

 

実はアレクサンダーさんも これ気づいてました

 

「自分が この動きをやろうと思えば

 すぐそれができていると思っていたのに

 それは幻想だった」

「感覚認識はあてにならない」

 

11歳にしてこれを気づくって

ほんと タダ者じゃないですよね〜!

 

あてにならなくなっている感覚を頼りに

”やってるつもり”でいくら練習しても

効果はあがりませんよね

 

じゃあどうしたら・・?

 

アレクサンダーさんの発見を使いましょう

 

「自分の身体と 自分の感覚をマッチさせる」

「自分の身体を体験する」

まずそこから始めませんか

 

自分が思っている自分の腕や脚

きっとこんなふうに動くだろう

そこのズレを解消すると

ぐっと踊りやすくなりますよ♪

 

春の特別ワークショップ

「踊るために知って役立つ! 身体のしくみと使い方」

”これだけは知っておきたい!”ことを

1日集中で学べちゃいます♪

 

3月20日(月)13:15〜18:45

新宿マイスタジオ 6B

RESERVA予約システムから予約する

2月28日までは早割!

 

★こちらもお勧め★

テーマWS 「軸と引き上げ」

2月25日(土)13:15〜15:45

RESERVA予約システムから予約する

 

動いて自分の身体を発見しよう!

「身体を活かす使い方」はこちらから

明日(22日)もやってます(^^)

RESERVA予約システムから予約する

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

自分の身体と仲良くしましょうよ(^^)b

カラダ探求への招待 comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

なんで動いてくれないかな〜(-"-;

私 硬いんでダメです

歪んでるからしかたないので・・

 

自分にそんなふうに言ってませんか

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊る! 身体のコツ&骨トレーナー さちこです

 

踊り始めた頃は ただ

「踊るって楽しい〜♪」

そう思っていたのに

いつのまにか できないことにばかり目がいって

自分にダメ出しばかり・・・

 

先生はいろいろ注意するものですが

自分まで自分に厳しくして

いじめてたら可哀想ですよ!

 

あなたの身体はいつもがんばっています

あなたが思うことをやろうと

本当にがんばっているのです

 

だってね

動かしているのは あなた自身

あなたが あなたの身体を動かしています

 

動きにくいのも

痛みが起きてしまうのも

歪んでしまうのも

 

あなたがやっていること

その結果です

 

あなたが自分の身体をどう扱うか

結果はそれ次第です

 

動かない場所を動かそうとしていませんか

 

動くはずの部分を止めていませんか

 

「できているか」を心配して

いつも自分をチェックしていませんか

 

「できない」と最初から決めていませんか

 

やってはいけないことを考えて

本当にやりたいことを忘れていませんか

 

やることに夢中で 身体がどう動いているか

無頓着になっていませんか

 

 

もっと自分を大事にしてあげましょうよ❤️

 

でもどうやって・・?

 

アレクサンダー・テクニーク

そのための学びです

自分と 自分の身体と

仲良くなるための学びです

 

自分を大事に ていねいに使ってあげる

身体の声に耳を傾けてあげる

自分の身体をわかってあげる

自分のやりたいことに寄り添ってあげる

 

あなたがやりたいことのために

自分を活かして使うことができるように

踊ることがもっと楽しくなるように

 

アレクサンダー・テクニークを使ってください

AT Danceのレッスンは

そのための学びです

 

「身体を活かす使い方」

あなたがやりたいことのために

身体のシステムに合った使い方が

できるようになるためのクラスです

 

「踊る身体の骨&コツレッスン」

”身体を活かす使い方”をするために

自分の身体への勘違いを解消するクラスです

 

「ボディ・インテグレーション」

忙しくがんばっている身体の緊張を

ゆっくりほどいてあげるクラスです

 

あなたに合ったクラスを選んで

どうぞご参加下さい

 → ご予約・詳細

 

ダンスレッスンではないけれど

あなたが踊りやすくなるために

アレクサンダー・テクニークほど役立つものは

私には考えつきません

 

そして アレクサンダー・テクニークを学べば

ほかのどんなことにも応用ができます

一生使える学びです

 

 

「踊る身体の骨&コツレッスン」には

各回ごとのテーマがあります

気になるトピックはありますか?

 

〔各回のテーマ〕
1.頭と脊椎の関係 ・・頭のあり方が全体に影響する。ATの基本 
2.脊椎の動き   ・・背中は反れない、腰はねじれない
3.腹筋と体幹   ・・引き上げるって何? 胴体の安定
4.呼吸と声    ・・踊るときの呼吸、話すこと 
5.腕(肩甲帯)  ・・腕はどこから? 鎖骨があるから手が使える 
6.肩の動き    ・・腕を上げると肩も上がる、肩甲骨にはついてきてもらいましょう
7.肘と手     ・・手首は回らない、手のひらはない
8.骨盤      ・・骨盤は胴体か、それとも脚か 
9.股関節     ・・ターンアウトのしくみ、股関節の場所
10.膝      ・・プリエのしくみ、O脚はなぜ起きる? 
11.足首     ・・ルルヴェとバランス、”足首が硬い”の思い込み  
12.全体     ・・全体のつながりとらせん構造

 

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

ダンスのよくある常識と勘違いの罠

カラダ探求への招待 comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊る! 身体のコツ&骨トレーナー さちこです

 

今日は新しいメルマガシリーズ配信のお知らせ

 

「こうしなきゃ!」って思っていること
ダンスでは当然のように言われていることが
実はあなたの身体を固める罠になっているかも!

先生の言葉を勘違いして 変な頑張りをしてるかも!

 

そんないくつかのことをまとめてみました

「ダンスの常識&勘違いの罠」

 

もちろん無料配信ですよ

 

「これを知れば身体はもっと楽に動く!

 身体の仕組み 7つのこと」

 

こちらもまだの人はポチッとクリックしてね☆

 

メルマガを受け取っていただくと

レッスン情報や 私の日々の探求のシェア

ワークショップへのお誘いなどの

ご案内も月に2回くらい

もしかしたら もう少し?

お送りします

読者にはワークショップの割引特典などもありますよん♪

 

レッスンに来れない遠方の人は

なんとな〜くではあっても

読んで役立ててくださいませ

そしていつかそちらに伺った時は

ぜひ実践しにいらしてください!

 

うちのスタジオに来てワークショップを!

なんてお誘いも大歓迎です☆

全国どこへでもお伺いします!

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

その知識 あなたの動きに活かされていますか?

カラダ探求への招待 comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

あなたは身体のことに詳しいですか?

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊る! 身体のコツ&骨トレーナー さちこです

 

私 けっこう記事で書いていますよね

ではちょっと質問しますよ

 

・腕はどこから始まっていますか?

・コアの大腰筋、どこにある筋肉でしょう?

・ターンのスポットをとる、首の一番上は

 どのあたりにあるでしょうか?

 

答えられたでしょうか

その知識は自分の動きに活かされていますか?

 

演奏する方は ご自身の使う楽器に詳しいですよね

調理師の方は 使う調理器具はもちろん

使う食材にも詳しいと思います

 

ダンスをするあなたの道具は

靴や衣装や小道具・・・ではなく

「身体」ですよ!

 

もちろん ここの読者の方は

それなりに身体に関心をもってくださってると

私としては思っているのですが・・

いろんな記事や本などで得た知識のように

自分の身体を使っていますかね〜?

 

大事なのはそこんとこですよ(^_^)b

だって 記事やメルマガで読んでいても

まるで初めて知ったようにビックリする人

読んで想像していたことと違ったっていう人

けっこういるんです

 

何ごとも「検索」できちゃうし

ヴァーチャル体験もできちゃう世の中だけど

ダンスってやっぱりリアルでしょ(^_^)b

この身体を使って動くこと

その学びは「リアルな体験」からしか得られません

体験すると「おぉ!」って気づきによって

脳の神経回路がピピっと生まれるのです♪

 

頭の中だけでじゃなくて

身体で動いて 体感するから納得する

それが「身につく」ってことです(^_^)b

 

自分が思っていた身体のイメージと

本当の自分の構造への認識がマッチすれば

身体は驚くほど動きやすくなります

 

指導も具体的でわかりやすくなるだけでなく

生徒の身体を守ることにもつながります

良い選手が良い監督とは限らないように

踊りが最高に上手とか 振り付けが得意とか

それだけでは良い指導者になれませんよ(^_^;

 

あなたの身体の構造に合った

あなたの身体を活かす使い方を学びましょう

 

夏の1Dayワークショップ

「身体のしくみと楽で美しい動き方」

8月14日(日)10:30〜17:30

新宿マイスタジオ6B

 

早割でのご予約は22日までです!

こちらから急げ〜☆

 

毎週どこかでやってます(^_^)b

【ダンスがもっと上手くなる! 身体を活かす使い方】

7月25日 16:15〜17:45

7月27日 14:15〜15:45

 

8月の予定とご予約はこちらから

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

ヨガフェスタに参加しています

カラダ探求への招待 comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)
こんにちは、あなたの動きの可能性を開く
踊るアレクサンダー・テクニーク教師 さちこです

世の中「シルバーウィーク」らしいですね〜
ついこの前 夏休みだったっていうのに早いなぁ(笑)

さて 21〜23日までの3日間
横浜で行われているヨガフェスタ2015
こちらにBODYCHANCEが出展参加しております



BODYCHANCEのブースに来ていただくと 
1,000円で15分程度のミニレッスンができます☆

お友達と2人で来ても お2人で1,000円
お得でしょ!

私は23日(水)にいますので
お時間がある方はどうぞお立ち寄りください(^_^)

いろんなヨガのトライアルレッスンとか
ウェアやグッズなどもお買い得☆みたいなので
レッスン着とかゲットできちゃうかもですよ♪
ベイエリアや中華街などのお散歩ついでに
横浜まで遊びにいらっしゃいませんか

From AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

痛める前に学んでおきたい 自分の身体の使い方

カラダ探求への招待 comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)
「私は自分の”取扱説明書”をきちんと読まずに生きてきたようだ」

今日の新聞の投書欄にあった言葉

久しぶりに仕事を始めたら 急に運動したせいか膝を痛め
病院で 膝に負担をかけない動き方を教えてもらった
身体だけでなく家電でも 不具合が起きてから説明書を読んで
こんなことができるんだと知る
身体も 知らないだけでもっとできることがあるのかも・・

そんな内容の投書でした

このぐらい大丈夫だろう
そう思いながら知らずに無理をさせてしまう
知らないために やりにく方法で動いてしまう
そして痛みや故障が起きてから 慌ててネットで調べる
どうしようもなくなって ようやく病院に行く


でもね 身体は一つですよ

たしかに今は 人工関節だったりいろんなパーツがあって
それなりに交換はできるけど
この自然の構造にはほど遠い どこからみても代用品
使わずに済むにこしたことはありません

老人になったとき 腰が曲がる人 曲がらない人
膝を痛める人 痛めない人
あれもこれもできないと嘆く人
好きなことを楽しむ人

どんな使い方をしていくかが 未来のあなたを決めます
さて あなたはどちらになりたいですか?


あたり前のように立って歩いて 使ってきたこの身体
どんな構造をしていて どういうしくみで動いているか
教わったことなんて一度もないのが普通です
でも 踊ることを続けたいなら
いつまでもこの身体を使い続けたいなら
壊す前に知っておきたいですよね!


見て触れて動いて学ぶ 自分の身体の構造としくみ
「踊る身体のコツ&骨レッスン」


4月29日(水・祝) 12:30〜18:30
新宿マイスタジオ 5C
受講料:16,000円


踊るために(踊らなくても)これだけは知っておきたい
身体の構造と動くしくみを 自分の身体で体験的に学びます
難しい解剖学ではないので どなたでもお越しください(^_^)
もちろん アレクサンダー・テクニークも体験しましょう

お申し込みはHPのフォーム
メールでsachicatdance@gmail.comまで

アレクサンダー・テクニークで使い方を学ぶなら
4月はキャンペーン月間です
気になっている方はお早めにご予約くださいね(^^)b
詳しくは HPのレッスン&ワークショップをご覧ください

From AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

知っていることと 実際にやっていることが違う

カラダ探求への招待 comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)
「股関節のことはいろんなもので見てわかっていたつもりだったけど、
自分の身体ではわかっていなかったんですね」


今日 学校のクラスに参加した中でのできごとです
机に向かって手紙を書くアクティビティの中で
「身体を前に傾けるために股関節から動く」
をやっていたときに その方が言ったのです

「股関節はここだ、と思って動かしていたけど、
ほかの場所を使ってやっていたんだね」

先生は言いました

「身体は股関節で曲がるんだ」という知識
図や模型で見た股関節の場所のイメージ
それと 実際の動きがマッチしていれば動きやすいはずですね


でも そうじゃないことがあります
知っているはずなのに 違う場所を使ってしまう
股関節ではなく もっと上の腰のあたりで曲がろうとする
これでは動きにくいですよね

こういうミスマッチは 実はたくさんあります
だって 身体のことなんて教えてもらったことないですもん!

でも 踊ったりスポーツしたり体操したり
身体を動かすときには知っておいた方が役立ちますよ(^_^)b


まず 動きやすくなります
そして ケガや故障をしにくくなります
全体のアライメントも整って 見た目もいいですね☆


身体を使う人が知っておきたい身体の構造と動くしくみを
見て触れて動いて学ぶ2日間
「踊る身体のコツ&骨レッスン」
は11月22&23日
踊らない方もお気軽にどうぞ(^_^)b

 11月22&23日(土日・全2日) 各日13:30〜17:30
 22日 軸と腕&上半身 マイスタジオ5C
 23日 軸と脚&下半身 マイスタジオ6B

 受講料:全2日 19,800円(1日のみ 10,000円)


お申し込みはHPからお願いします
お振込み先をお知らせします
ご入金が完了した時点でご予約確定となりますm(_ _)m

首の一番上はどこか 本当に身体でわかっていますか?

カラダ探求への招待 comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)
首の一番上はどこでしょう?

これ レッスンの最初の時によく質問します
脊椎のてっぺんとか 頭蓋骨の底ともいえますね

ほとんどの方が後頭部の一番下のあたりを指します
「では前から見ると?」とさらにたずねると
答えは あごの下から目の辺りまで人によって違います
あなたはどの辺りって思っているでしょうか

実際の場所は画像のとおり 鼻の辺りなのですが
人によって思っている場所に差が出る
これが知識や感覚と実際の身体のミスマッチなのですね



鼻の辺りと答えた人も 触ったり鏡で見てそう思っただけで
動きとして体験すると違いに気づきます
実はほとんどの人が この長い首の半分しか使っていません
そして 「動きにくい」「上を向くと痛い」と言ってます

そうじゃないんですよ〜!
半分だったら動きにくいのはあたり前です

こういった 自分の身体に対する思い違いを
実際に見て触れて そして自分で動いて発見する

それが「踊る身体のコツ&骨レッスン」でやることです

画像を見て「あ、そうか!」って思っても
自分が本当にそこで動いているかはわかりませんよね
だから 自分で動いて体験してほしいのです(^_^)b

何ごとも 「知っている」と「理解している」は違いますね
ぜひ 自分の身体で納得してください!

■「踊る身体のコツ&骨レッスン」
 踊るためにぜひ知っておいてほしい身体の構造としくみを
 アレクサンダー・テクニークも交えて体感しましょう☆

 11月22&23日(土日・全2日) 各日13:30〜17:30
 22日 軸と腕&上半身 マイスタジオ5C
 23日 軸と脚&下半身 マイスタジオ6B

 受講料:全2日 19,800円(1日のみ 10,000円)
  ☆25日までのご予約は17,000円☆ (1日は9,000円)


踊らない方もお気軽にどうぞ(^_^)b
HPからお申し込みいただくか
sachicatdance@gmail.com まで直接メールでお願いします


☆ちょっと実験
立っていても座っていても まっすぐ前を向いてみましょう
そのまま目を閉じます
脊椎の上にある頭が 前後左右でバランスがとれている場所を
目を閉じたままで探してみましょう
後頭部には脳が詰まっているし 前にはアゴもぶら下がっています
前後左右 さぁどの辺りでバランスしているでしょうか
この辺でOKだな〜と思えたら 静かに目を開けます
さて 最初に前を向いていた時と同じでしたか?


明日19日は12:15から グループレッスンもあります
お時間がありましたら お越しくださいね☆
新宿マイスタジオ 6Dです
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM