動いているうちにバランスが整っていた♪

レッスンレポート - - さちこ(HN:寝子)

”全部が動ける!”を見つける動きのエクササイズ

 

第1回目の今日は5人の方にご参加いただきました

中には「会いたいから」って

受けに来てくださった方もいて

こういう時期 めっちゃ沁みます💖

ありがとうございます

 

”エクササイズ”と名前がついてますけど

実際には動き遊びみたいなもの(^^)


「ちゃんとやりたい」

「正しくやりたい」

「できるかしら・・」

 

動くときについ考えがちなあれこれを
どこかの引き出しに片付けてもらって


「なんだろうな〜♪」

 

ただ遊んでもらいました♪

 

いきなり両手のお魚ちゃんに泳いでもらうとか
何をやらせるのさ〜!な感じですよね(笑)

 

でも 動いているうちに軽くなっていたり
足裏が全部ついて全体が安定していたり
自分の身体の勘違いや要らないがんばりにも

いろいろ気づきがあったみたいですよ🙂

 

28日にもう一回やります♪
無料なのでよかったらいらしてください
ご予約いただいた方にアドレスをお送りします

 

オンラインWS

■”全部が動ける!”を見つける動きのエクササイズ

5月28日(木)14〜15時

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

首が楽になったら 脚の動きに腕もつながった

レッスンレポート - - さちこ(HN:寝子)

「がんばらなくても動ける、踊れる」

 

これまでは受講したことのある方限定で

個人レッスンを行ってきましたが

未体験の皆さんにオンラインレッスン解禁☆

 

今日は初めてさんとのレッスンでした

 

そのために作っておいた

”きらめく”を体験する動画

「動きが硬くなる本当の理由」

 

楽な首とふわっと頭を思い出すことで

自分で自分のあり方を変えることができる!

 

映像でそのことを体験していたので

進みもスムースにいきました

作って良かった〜♪

 

 

ご本人が気になっていたのは

腰から下の動きについてでしたが

 

「首が楽になったら 腕の動きが楽になりました。」

 

気になっていたのは脚だけど

脚と一緒に腕の方も変わって動き始めました

腕も動きに参加していますもんね

自分全体のダンスになりました(^^)b

 

「脚に力が入っていたことにも気づきました。」

 

あたり前にやっていたことが

”きらめく”ことで やる必要がなくなったとき

がんばっていたことに気づくわけですね

 

 

”きらめく”が自分に起きてくると

いつもの動きは何が変わるだろうか?

 

冒頭の言葉のような気づきは

がんばることをやめてみないと

体験できない気づきですね☆

 

 

あなたも”きらめく”自分の使い方を練習して

楽にスムースに動ける自分を取り戻し

もっと気持ちよく踊りませんか♪

 

オンラインレッスンは今なら体験価格!

あなたのお部屋でレッスンが受けられます

■踊るカラダの使い方 〜アレクサンダー・テクニーク

4月26日(日)14:00〜

4月27日(月)17:30〜

4月29日(水)11:15〜

5月2日(土)11:30〜

 

■踊るカラダの使い方 個人レッスン

フォームにない夜間の時間帯も

オンラインはご予約可能です

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

オンラインならではの 自宅だからできるレッスン

レッスンレポート - - さちこ(HN:寝子)

今日はオンラインでの個人レッスンでした

福岡の方です

 

このところ BODYCHANCEでの授業もあって

だいぶオンラインに慣れてきました

ていうか カメラに慣れてきました(笑)

 

今までのスタジオでのレッスンだと

もっぱらダンスに関する動きが中心でしたが

オンラインだと生徒さんもご自宅からなので

だからこそできること

日常の生活でやる動きを試すことができますね

(けっこう日常に習慣はひそんでいます!)

 

今日はご自宅で着付けをされている方で

マネキンにお着物を着せる様子を拝見しました

これはスタジオではできませんよね!

 

 

右側にある道具をとるせいか

右側の腕や股関節がつらくなりやすい

 

そんなテーマから始まったのですが

動きを拝見している間に

いろんな気づきがどんどん出てきました

 

 

いつもなら直接手で触れて

生徒さんの変化をサポートするのですが

オンラインだとそれはできません

 

ですから 私は様子を観察しながら

きらめくことを邪魔している

どこかにあるブレーキが見えたら

それをやらないで済むような別のプランを

言葉で(ときには動きも見せながら)

お伝えしていきます

 

動きを通して そこにあった考えに気づき

考えが変わると身体のあり方も変わって

そうすると考えもまた変わって・・・

 

なんていうか・・ すごくクリエイティヴ☆

 

私自身もまた良い勉強をさせていただきました💖

 

 

触れないレッスンをする経験は

アレクサンダー・テクニーク教師としての

観察や言葉の伝え方を磨くことに

本当に役立っています

 

何年か前に友達から

「オンラインでレッスンはやらないの?」

そう言われたことがあったんですよね

 

当時は全然想像もつかなくて

たぶんやっても当時の自分だと

対応しきれなかったと思うのだけど

今の 多少なりとも経験を積んだ自分は

このレッスンで先に進めるなって

 

いろいろ大変な状況ではあるけど

新しいツールを手に入れることができて

日本中 世界中の(日本語限定だけど!)皆さんの

ダンスをハッピーにするための

身体と動きを快適にするための

サポートができるようになったこと

ありがたく思っています

 

 

まだまだオンラインは敷居が高く感じて

なんかよくわからないし・・

私にできるかどうか・・

そんな不安を感じている方のために

zoomオンラインレッスンってどんなもの?

こんな記事を書きました

 

 

レッスン受けたことないのに

いきなりオンラインなんて大丈夫かしら

そんな心配がある方のためには

最初にやることを映像にまとめました

 

 

でも・・・

やっぱりオンラインなんて私には・・

 

それはもったいないですから!

 

今まで抱えてきた悩みが解決できたら

もっとダンスは楽しくなるじゃないですか♪

自分のダンスに自信ももてます

 

痛みがおきない使い方が見つかれば

不安なく ずっと踊れるんですよ\(^o^)/

 

そんなチャンスがあるっていうのに

自分にダメ出ししながら

「私はこんなもの・・」ってあきらめちゃう!?

 

ハッピーな未来を手に入れるためには

今何をするか 選ぶかですよ☆

 

あなたの未来への選択の中に

私のレッスンがあったらいいな💖

 

 

お家にいるからできること

ぜひ始めてください(^^)

 

レッスンはこちらから

 → https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

 

自分の身体を発見するのはいつでも楽しい

レッスンレポート - - さちこ(HN:寝子)

今日は春分の日

「骨から学ぶ! ダンスに役立つ身体のしくみ」

1日ワークショップでした

 

コロナ騒ぎでこのところご予約少なめ

その分 皆さんの学びたいこと優先!

いつもとはまた違う運びとなって

それがまた楽しかったです♪

 

ご参加いただいた方 ありがとうございました💖

(写真ないです(^^;

 

 

頭でイメージしていたこと

見た目で思い込んでいたこと

無意識にやっていたこと

 

実際の身体がわかって

動いて体験してみると

 

「あぁ 本当にそうなんだ!」

 

気づくことがいっぱいありますね(^^)

 

一方で 動いてみて楽なのはわかったけど

これで本当に大丈夫なの?って

どこかで心配になってしまったり・・

 

特に自分では見て確かめられない動きだと

身体の感覚ではいつもと違うので

「これだとダメなんじゃない?」

そんな気がしてしまうこともありますね

 

脳内イメージの身体と実際の身体

そこをマッチさせるのが大事です

 

頭では知っていても

「動かし始める場所が 思っていた所と違った。

 骨の付いている場所が分かっていない所が多かった。」

(A.H.さん バレエ)

 

今日来てくださったバレエの先生は

とてもていねいに身体を使う方で

学ぶ意欲ももっていらっしゃったので

こうした指導者さんが増えて欲しいな💖って

あらためて思いました

 

何度か来てくださっているSさんに

「先生はいつも進化している」と言っていただけて

照れますが嬉しいです♪

 

 

骨は あなたの本質でもあります

 

筋肉で語っている

「私はこういう人間」というストーリーを

手放したところにある

もっともシンプルな存在です

 

自分の中にある 骨の存在を

もっと身近に感じて

骨にもっと頼ってほしいな💖

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

こんな人にお勧めなのです☆

レッスンレポート - - さちこ(HN:寝子)

福岡WSでいただいたアンケート

 

「どんな人に どんなところを勧めたいですか?」

この質問への答えは・・・

 

・身体の使い方や痛み、不調などにお困りの方にお勧めしたいです

 

・ダンスをしている人、カラーガードを一緒にしている人

 

・いつも肩が凝っている人や、強いトレーニングにとらわれている人にお勧めしたい

 

・わかりやすく、一つ一つていねいにおしえてくださるので、お年寄りの方や小学校高学年の方に勧めたいです

 

・バレエなど他にも体を動かすスポーツの人。

 一つの動きで、意識する場所をかえるだけで動きやすくなる。

 

・力が入ってしまうスタジオの生徒さんに

 

・踊りをしている人、痛みにたえている人

 

・肩こりなど身体の不調がある人

 

・痛みに悩んでいる人に勧めたいです

 

・毎日の体の使い方から、体を動かす時の動きやすい体づくりができました

 

 

あなたにも当てはまるものがあったら

ぜひ一度お越しくださいませ(^^)b

 

もう一つ

”どんな内容が役にたったか? 発見があったか?”

こちらの答えも

 

・ほお骨から上が頭と意識したとたん、重心が下がったのがびっくりしました。

 身体の力を信じ、身をまかせることが、どういうことなのか体感できました。

 思念の力の大切さもすごく感じました。

 

・のびようとしていた方向が後ろに行ってたり、縮めてしまっていた。全部の動きに役立った。

 

・思った以上に首の緊張があった。

 

・手はどのようにつながっているか、指先からの動きの方がラクなこと

 

・力まずに動くヒントが沢山ありました

 

・必要以上に力を入れ過ぎていること、それによって自分の動きをさまたげていること

 

・股関節、ひざ、足首の曲げ方がわかりました!

 

・体の細かいことが知れたり、どこになにがつながっているのかが知れてたのしかったです

 

・いつもバレエで意識していたことが原因だということ、体の力の抜き方一つで動きやすさが広がりました。

 

 

気づくことは 良い方向へ変わるスタート☆

未来はまだまだ変わります🌟

 

扉を開けにいらしてください

→ https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

悩みが解決しました!

レッスンレポート - - さちこ(HN:寝子)

ずっとかかえてきた悩みが解決したので

 これからバレエがもっとしやすくなります!」

(H.T.さん バレエ)

 

良かった(^^)

<身体と動きの悩み相談室>

なんてサブタイトルつけてましたからね

 

 

福岡でのワークショップ終了☆

この状況の中でお越しいただき

本当にありがとうございました💖

(2日目の写真)

 

7日は「骨から学ぶ! ダンスに役立つ身体のしくみ」

 

今回はバレエ&ジャズの皆さんだったので

バレエに必要な動きと

そのときに身体はどこがどう動くのかを

体験しながら学んでいただきました

 

自分の身体で体験して

実践的に使えるように学ぶのが

AT Danceのやり方です(^^)b

 

自分の身体のしくみに合った使い方

しくみを活かす使い方ができれば

もっと踊りやすくなります♪

 

 

8日と9日は 踊るカラダの使い方

アレクサンダー・テクニークのWSです

 

痛みや動きにくさを感じていることを

お一人ずつ見ていきながら

ときには全員で試してみたりします

 

今回もかな〜りキラメキましたよ🌟

 

ひざの痛みなく動けたり

プリエが楽にできちゃったり

ポイントにするときの足首の痛みが楽になったり

手の緊張がやわらいだり

歩くのがスムースになったり

フラッグを持つ腕が楽になったり

骨盤の動きがスムースになったり

階段の上り下りが楽になったり・・!

 

どれも 楽な首で頭がふわっと高くて

全体がついていって

やりたいことに必要な動きを

ていねいにやっていくことで

良い方向に改善されるんですよね♪

 

本来の身体の力が無理なく発揮されるところが、とてもおもしろいと思いました。

 知識やいろんな人からの良かれと思ったアドバイスによって、むしろ自分を固定し、しばっていることに気がつきました。

 自分の身体を信じ、優しく扱うことで、もっと可能性が広がるのだと分かりとても感動しました。」

(S.F.さん ダンス)

 

そうなのです!

本来もっているものを使ってあげるだけ

自分の身体ですもの

ていねいに 優しく扱ってあげましょう💖

 

自分がどうありたいのか

自分は本当はどうしたいのか

 

あなた自身の望みを大切にしてくださいね

 

たとえ身体には合わないような

負担をかける動きをしたり

姿勢をつくる必要があるとしても

その負担を最小限にするためには

より身体に合ったところで使うためには

どうしたらいいか を考えていきましょう

 

感想は次の記事でまとめてご紹介します

 

3月20日は東京WS

「骨から学ぶ! ダンスに役立つ身体のしくみ」

 

いろんな事情で迷っている方

ご自分の望みを大切にしながら

どうしたいかを選んでください

 

私は 手洗い&うがいして

安心な場所を整えてお待ちしております

 

■骨から学ぶ! ダンスに役立つ身体のしくみ

3月20日(金・祝)13:20〜18:40

ご予約は →こちらから

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

ひざの動きも 最後はやっぱり頭にいきつく

レッスンレポート - - さちこ(HN:寝子)

「上手になりたい! そのために”もっと頑張らなきゃ、〜しなきゃ”と思っていたことが実は動きを固めていた

 思い込みのブロックを外して、もっと楽に自由に動く楽しみを習慣にしたい。」

(Y.A.さん ベリーダンス)

 

アンデオールする仕組みについて知りたかったので良かったです。」

(S.W.さん 社交ダンス)

 

今日はテーマWS

「DSMで学ぶ ターンアウトとひざのやわらかな動き」

 

ご参加いただいた皆さん

ありがとうございました💖

 

 

今日はDSM(ダブルスパイラル・ムーヴメント)

脚のアウトスパイラルのつながりを体験

からの・・・

ひざの動きに必要な股関節のこと

からの・・・

全体の動きに必要な頭のこと!

 

そんな感じで お一人お一人の悩みを

実際に動いていただきながら見ていきました

 

 

ひざをやわらかく使う

 

そのために ひざのことだけ考えても

やわらかな動きはできないんですよね

 

全体の自然なつながりと方向性

流れに沿っていることが肝心です

DSMでそのことを確認します

 

 

脚の3つの関節(股関節・ひざ・足首)は

全部が連動しています

ひざだけを曲げることなんてできません

 

ひざを使う=ひざを曲げるためには

ひざと股関節は同じタイミングで

同じくらい曲げる必要があります

 

 

だけど・・・!

 

それを邪魔しているのが

「良い姿勢」のイメージ

 

頭を後ろに引いて

胸を上げていること

 

頭を後ろの上に引き上げれば

バランスを保つためにどこかが前に出ます

だいたいは お腹からももの付け根(股関節)が

前に押し出されます

 

このままでひざを曲げても

股関節は十分な動きができません

ひざは動きにくくなります

つまり 硬くなります

 

頭が本来のバランスからはずれているので

首から背面の筋肉も縮んでいて

脊椎(胴体)全体の動きにもブレーキをかけます

そうすると ひざの曲げ伸ばしの動きに

胴体がついていけなくなって

やっぱりひざは動きにくくなります

 

 

でも最後はやっぱり「頭」なんですよね(^^)b

 

頭の方向性、自由であることだけでなく

頭の中で考えていることも!

 

ひざの動きが気になるときには

どうしても意識がひざにいきますが

それが逆に脚に緊張をつくりブレーキになります

 

今日のワークショップでも

ステップ系の動きについての質問は

脚のことを忘れて 頭の方向性だけ思ったら

皆さんの動きはスムースになりました(^^)b

 

 

ひざがやわらかく使えないときに

ひざのことだけ考えても解決できません

 

これは他の動きでもそうです

いつでも動きは全体です

あなたの考えも含めた「あなた全体」が

やりたいことのために動いているか

ブレーキをかけていないかどうか

 

いつでもそこを見ていきます(^^)

 

何か行き詰まりを感じている方

がんばるほど上手くいかないと感じている方

 

ぜひ一度レッスンにお越しください

ちょっと違う視点で見直してみましょう☆

 

■踊るカラダの使い方

1月22日(水)14:15〜

1月24日(金)19:15〜

1月29日(水)19:15〜

 → ご予約はこちら

 

2月1&2日は愛知でワークショップ☆

■ダブルスパイラル・ムーブメント体験WS(名古屋)

2月1日(土)13:30〜17:30

 

■アレクサンダー・テクニーク体験WS(半田)

2月2日(日)13:30〜17:30 

 

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

身体はいつだって動くよ!

レッスンレポート - - さちこ(HN:寝子)

「身体って本当に動くんですね♪」

 

28日は今年ラストのワークショップでした

皆さん キラメキましたね〜🌟

 

「身体は本当はもっと自由に動ける」

 

いつもお伝えしていますよね!

 

”身体が動く”っていうこと

あたり前のようだけど

どこかで信じていなかった・・

 

違いますか?

 

だって痛みが起きているし

(慢性的な痛みだけでなく

 事故などによるケガが要因の場合も)

踊ってみても動きが硬くてギクシャクするし

がんばらないといけないし・・・

 

でも! 本当は動けるんです!!


これもいつも言っていますが

自分に呪いをかけるのはやめましょうね(^^)b

キラメキの魔法をかけましょう🌟

来年こそはね 絶対ですよ!

 

ほんのちょっとした勘違いなんです

思い込みなんです

一生懸命にやってきた習慣が

逆に邪魔していただけなんです

 

身体が本来もっているデザイン

動きのシステムに合った使い方をすれば

痛みだって起きる必要はないし

元どおりにスムースに動きます

 

身体は動くようにできています

もちろん個人差はあります

憧れのダンサーほどに可動域はなくても

今もっている自分の身体ができることを

もっと引き出してあげましょうよ!

 

あなたのダンスを見つけてください

 

あなたのダンスがもっとキラメクために🌟

私はいつでもサポートしますよ💖

2020年も楽しく踊りましょうね♪

 

あなたの身体と動きの可能性を開くレッスン

ご予約はこちらから

https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

↓まずはメルマガに登録してみる↓

https://www.atdance-lesson.com/mailmag

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

身体が喜んで動きました♪

レッスンレポート - - さちこ(HN:寝子)

踊っているとき あなたの身体は

喜んで動いているでしょうか

辛いよ〜(>_<)って悲鳴をあげながら

必死に動いてくれているでしょうか

 

 

先日も

ダンスレッスンが修行から楽しみに変わりそう♪

こんな記事を書きましたが

「身体が喜んで動いてくれた!」

同じワークショップにご参加のMさんから

後日メッセージをいただきました

 

「久し振りのATワークショップ楽しかったです。

 初めての方と一緒で、

 初体験の人がどんどん気付いて

 どんどん素敵になって行く様子を見る事ができ、

 とても楽しく、嬉しかったです。

 

「今回の”三角”は自分にとってすごい収穫でした。

 火曜・水曜の夜に社交ダンスのレッスンがありました。

 要所、要所で”三角”と思いだすと

 体も喜んで動きました

 そのためか、先生も「振付少し変えようか」と言い出し

 今までの振付に少し高度なものが加わってしまいました(汗)」

 

<三角>というのは

頭と坐骨を結ぶ<三角形の軸>のこと

 

頭と坐骨

胴体の端と端がいつもお互いに離れていて

身体の中心に細長い三角形の軸をつくっている

そんなイメージを持っていただいてます

 

踊るときに やっぱり軸は必要ですからね!

動けるしなやかな軸です

 

体が喜んで動いてくれたおかげで

発表会の練習はレベルアップしたようです(^^)b

 

結構すんなり動けて

 楽しんで2日間レッスンを受けたら

 本日はみごとに筋肉痛(笑)

 

 ATあるあるですね。

 無理をして痛めた痛みではなく

 今まで動いてない所が動いて

 新しい動きの結果の筋肉痛

 これを自分は「次へつながる筋肉痛」と呼んでいます。

 この筋肉痛は不思議と嫌な痛みではないし、

 動きに新しく筋肉くん達が参加してくれたとワクワクします。

 

 

”次へつながる筋肉痛”って

素敵ですね☆

ちなみにその筋肉痛はすぐに消えたそうです(^^)

 

ガチガチに固めて使い過ぎの筋肉痛は

2〜3日残ったりしますからね(^^;

 

 

身体はいつでも 自由に動きたがっています

本来のデザインに合った動き

システムを尊重した動きをしてあげれば

身体は(あなたは!ですが)もっと幸せになります

 

アレクサンダー・テクニーク

そのための素晴らしいセルフワークです

 

頭のバランスが 脊椎全体のしなやかさをつくり

あなた全体の協調した動きを助けて

やりたいことがスムースにできるようになる☆

 

誰もが本来持っている機能であり

それを使いたいときに使えるようになる

しかも自分一人で!

誰かに助けてもらわなくても

自分がそれを望めば使えるんです

素敵でしょ☆

 

私はその方法をあなたにお伝えしています

もちろん練習は必要です

でも いつか私の助けは要らなくなる

 

あなたが

自分で自分の身体を喜ばせることが

いつでもできるようになります

 

それって素晴らしいことでしょ(^^)b

踊ることがもっと幸せで楽しいことになります♪

 

レッスンに続けて来てくださる方からは

こうした声をいただいています

 

「痛みが起きなくなった」

「ダンスの先生から褒められた」

「疲れにくくなった」

「身体のラインが変わった」

「生きやすくなった(人生観が変わった)」

 

 

自分で気づいて 自分で選び

自分で変える(変わる)

本来の自分を取り戻す

 

そのためのレッスンです

 

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク

夜のクラス(19:15〜20:45) 12日・18日

昼のクラス(14:15〜15:45) 11日・25日

 → ご予約はこちら

 

■余分な力を抜いて踊るための 身体を活かす使い方WS

12月28日 13:15〜15:45 

 → 詳しくはこちら 

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

ダンスレッスンが修行から楽しみに変わりそう♪

レッスンレポート - - さちこ(HN:寝子)

「これならダンスレッスンが修行じゃなくなります!

 楽しく踊れそう♪」

 

昨日は横浜でのワークショップでした

3人の方にお越しいただきました

ありがとうございました💖

(しかも横浜市民はお一人で

 あとは東京と静岡から!)

デヴィッドも一緒に踊っております♪

 

冒頭のコメントくださったYさん

今までは辛いのを耐えながら練習していたそうです

頭を思い出して

全体がついていったら

「踊る準備ができた感じ」とも(^^)

他の皆さんが「お〜!」と拍手☆

 

これからはもっとダンスを楽しんでね♪ヽ(´▽`)/

 

 

一応テーマとしては

「余分な力でがんばらない!」

ってことだったんで

私たちが立っているためや

踊るためにやっていること

考えていることが

どう身体や動きに影響しているか

 

そんなことを実験することからスタート

 

ブレないようにどこかを「止める」ことが

どれほど役に立っていないか!

 

身をもって体験していただきました

もちろん 三角の軸と「きらめく」もね☆

 

あとは 個々の関心ある動きを題材に

アクティビティレッスン

 

アチチュードに脚を上げること

いろいろなターン

骨盤の動き

 

きらめいたら何が変わるだろう?

いつもと少し違うプランで動いたら

どんな動きになるだろう?

 

きらめいちゃったら 小顔効果もありましたよ(^^)b

 

次回は年末 12月28日に開催

通常のレッスンでも きらめく発見はたくさんあります☆

ご予約はこちらから

  → https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

頭のてっぺんと座骨の三角形のアイデアがすごく役に立った。

 原理はとてもシンプルだけど、何回聞いても普遍性のものだから

 その度に気づきがあっておもしろい。」

(M.I.さん 社交ダンス)

 

「身体、特に上半身がかるく動けた事に感動しました。

 形ではなく身体の動かし方を教えて頂け、ダンスの動きにつなげていけそう。」

(Y.U.さん フラダンス)

 

けがなく無理なく踊ることのヒントがたくさんありました。

(教える上で)言葉の使い方気をつけます!」

(みいさん、バレエ)

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM