今までの姿勢と違いすぎて・・

アレクサンダー・テクニーク - - さちこ(HN:寝子)

「今までの姿勢と違いすぎて・・

 ちょっと混乱してるというか

 脳がショートしてるかも・・」

 

いいですね〜、その混乱!

 

 

今日は水曜日

<身体を活かす使い方>のレッスンでした

 

私も初めてレッスンを受けたときは

「なんか背中が丸くなって気持ち悪い」

そう感じたものです

 

でも・・・

鏡を見ると きれいにまっすぐ!

 

このギャップはほんと衝撃でしたね

 

 

"今まで"が

「良いと思ってやっていたこと」

であるほど

どうしたって混乱というか 困惑します

 

動いてみれば その方が楽なのに

なんだか居心地が悪いというか

落ち着かない感じがして

またすぐに戻りたくなるし

実際に戻ってしまいます

 

 

でも 繰り返し体験するうちに

脳の中で今起きているぐるぐるが

新しいプログラムを組み立て始めて

 

「これも案外良いかも」

 

そう感じられるようになっていきます 

新しい習慣になればシメたもの!

 

 

もうお一人の方はレッスン4回目

最近いろんな場面で

首の前側を縮めていることに

気づくようになったそうです

 

そして その観察を

”やってしまった! ダメな私”ではなく

気づきを楽しめるようになったんですって♪

素敵ですね〜☆

 

 

今まで無意識にやっていたことに

気づけるようになるって

本当に素晴らしい一歩なのです

 

そういう自分を受け止められることは

もっと素晴らしいことです💖

 

 

大丈夫! あなたは変われます

もちろん良い方向に☆

 

いつからでもスタートできますよ

 

大好きなダンスを長く続けるために

今よりも 少しずつでも上達するために

 

自分の可能性をひらく

身体を活かす使い方を学びましょう

 

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク

水曜日の午後&夜に開催中

 → ご予約&詳細

 

11月30日は横浜でワークショップ

■余分な力を抜いて踊るための 身体を活かす使い方

11月30日(土) 13:20〜16:40
場所:E-スタジオ横浜 205

 → ご予約&詳細

 

 

メルマガは登録していますか!

私から月2回のお便りが届きます

 → メルマガに登録

 

「踊るために知っておきたい!

 身体のしくみ 7つのこと」(PDF)

差し上げています

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

ねこ背やぽっこりお腹にも「きらめく☆」

アレクサンダー・テクニーク - - さちこ(HN:寝子)

水曜日のNHKの番組で

”美と若さの新常識SP”

「猫背やポッコリおなかの悩みに!

 キーワードはファシア」

なんてことをやってました

 

見た人いますか?

 番組はこちら →”美と若さの新常識SP”

 

ファシア

筋肉や内臓などの周りを覆う

網状の膜組織のことですね

最近は”筋膜リリース”なども注目されています

 

 

ところで リリースするマッサージ?

あれ 痛そうでしたね〜!!

見た目はかるくやっているようなのに

されている皆さんは叫んでましたもんね(^^;

 

それでも 姿勢がきれいになって

明らかに見た目が変化していました

こういうわかりやすさっていいですよね!

 

 

ちなみにアレクサンダー・テクニークでも

ねこ背やぽっこりお腹は改善できますよ☆

 

 

あれって結局 身体がつぶれているわけですよ

「逆アレクサンダー・テクニーク」状態

きらめいてないんです

 

頭が前に落ちて

上から脊椎を押しつぶしている状態

だから脊椎は前後にカーブを増やして

調節しているだけです

 

たいていは 頭が前に落ちる分

背中は後ろに落ちて

ももの付け根を前に押す姿勢になります

だからお腹も出ます

 

そうやって バランスをとっているだけ

立っているために

 

座ってるときも

姿勢を崩すとお腹出ますよね

 

 

つぶれているということは

筋肉は無理やり縮めさせられています

だから固まります

 

ファシアをほぐされた人たちは

背が高く 全体が長くなっていました

縮めるのをやめたから

 

 

あんな痛い思いをしなくても

アレクサンダー・テクニークを使って

頭がふわっと高くて

胴体から離れていくのに

全体がついていくなら

ただ 縮めることをやめたなら

 

つぶれていた全体が元の長さに戻っていきます

横に広がっていた分が

長さの方に変わるわけですよ

 

前に出てるから後ろに引く・・ではなく

上という方向もあるのです 

 

ポッコリお腹やねこ背も

元の配列に戻っていきます

 

もちろん 痛みはおきません(^^)b

 

 

若々しく美しい立ち居振る舞いのためにも

アレクサンダー・テクニーク(^_-)☆

 

だんぜんお勧めしちゃいます

 

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク

水曜日の午後&夜に開催中

 → ご予約&詳細

 

11月30日は横浜でワークショップ

■余分な力を抜いて踊るための 身体を活かす使い方

11月30日(土) 13:20〜16:40
場所:E-スタジオ横浜 205

 → ご予約&詳細

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

レッスンで改善の光が見えた・・♪

アレクサンダー・テクニーク - - さちこ(HN:寝子)

先生から注意されたとき

何かが違うのはわかるけど

どうしたらいいのかわからない・・・

 

生徒にとってそこが一番の悩みかもしれません

 

あれこれやってはみても

「違うよ、そうじゃないよ」

「もっとこうして」

 

やればやるほど どツボにはまって

身体は固まるばかり・・・

 

 

そういう時は 違う視点が必要ですよね

自分が考えつくことは

知っていることの中にしかないから

 

 

こんにちは

あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

 

「ダンス」という枠からちょっと離れて

違う視点からダンスを見てみる

 

AT Danceのレッスンでやっているのは

そういうことです

 

先日 台風後の大変な中をレッスンにいらしてくれた

新体操女子Mさんのお母様から 

その後のご報告メッセージいただきました

 

許可をいただいたのでシェアしますね

 

ーーーーここからーーーー

当日は本当にお世話になりました!

帰り道は母娘大興奮で本人の中でとても大事な学びが出来た事に本当に感激して帰りました😆
その後の新体操の練習でも色々な変化があったようで、無駄な力を入れずに動けるようになって

必要な奥の部分だけが筋肉痛になるようになったり、

前腿に頼ることが無くなって以前のように太ももがパンパンに張らなくなったようです✨

練習前に毎日行うバレエの時にも色々と意識が変わった為か、

何年振りかに先生に褒めて頂けたようでとても喜んでいました!
今まで、出来ないことや間違っている事は分かっていても、

直したくてもどうやって直したらいいのかわからない…😔

そんな毎日でしたが、さちこ先生のおかげで本人なりの改善が出来ているようです!

お伺い出来て本当に良かったです✨
また機会があれば是非よろしくお願い致します。

ーーーーここまでーーーー

 

先生に褒めてもらえるって すごく嬉しいですよね!

気持ちも前向きになります♪

 

(ちなみに新体操女子Mさんのお話を書いた記事はこちら

 

あなたも 身体や動きに悩みがあったら

一度レッスンにいらしてみませんか

 

自身も現役で踊っているからこそ

あなたの悩みがわかります

私と一緒にね☆

 

通常のレッスンは水曜日にやっています

個人レッスンも承りますので

曜日や時間など ご相談くださいね

 

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク

第2&4水曜 14:15〜15:45

毎週水曜  19:15〜20:45

 

 → ご予約&詳細はこちら

 

来週は大阪に伺います☆

■ダンサーのためのアレクサンダー・テクニークWS

10月12日(土)14:30〜18:30 スプラウト梅田スタジオ

 → ご予約&詳細はこちら

 

■ダブルスパイラル・ムーヴメントWS

10月14日(月)13〜17時 香田裕佳ダンススタジオ

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

リードする?される? いいえ、一緒に踊りましょう☆

アレクサンダー・テクニーク - - さちこ(HN:寝子)

バレエのパ・ド・ドゥ

いろいろなペアダンス

 

二人だけでなく 3人・5人

グループで踊る群舞でも

全体の一体感があるときって

ダンサーはもちろん 見ている人も

みんなが気持ちいいと思うんです

 

お互いに探ってギクシャクすることなく

踊るにはどうしたらいいでしょう?

 

 

そこにほしいのは

「一緒にいて 一緒に踊る」

 

男女で踊るときは

だいたい男性がリーダーで女性がフォロワー

 

ある意味では役割が決まっている分

わかりやすいともいえます

 

だけど リードしようとする男性が

相手を無理に動かそうとしたり

女性がついていこうと構えてしまったり

動きを先読みしてしまう

お互いの関係がうまくいきません

 

 

群舞だとリーダーはいないことも多くて

お互いが 誰が先に動くか探ってしまったり

合わせようとして 自分の動きができなくなったり

全体がギクシャクしがちです

 

(もしくは各自バラバラ!)

 

 

「もっとちゃんと合わせて

 相手をしっかり見て!」

 

そんな注意をされるかもしれません

 

でも このときに起きていることは逆

 

「意識が相手の方に向き過ぎて

 自分を忘れている」

 

 

相手をなんとかしよう

相手にうまく合わせよう

 

そのことを考えていて

自分の身体を固めていたり

動きにブレーキがかかっています

自分の身体を忘れているんですね

 

だから全体の動きが流れていきません

 

 

本当に大切なのは

それぞれが自分の身体と一緒にいること

相手が一緒にいることを許す 認めること

 

まず「自分」です

その上で 相手が自分と一緒の空間にいる

同じ床の先にいることを認めます

これを「自分に招待する」って私たちは言います

 

そして 相手も自分でいることを認める

つまり尊重することです

 

 

パ・ド・ドゥやペアダンスなどで

相手と触れているなら

そのつながりの中で

「一緒にいて 一緒に踊る」

 

群舞だったら 同じ空間の中で

「一緒にいて 一緒に踊る」

 

 

そのために欠かせないのが

楽な首とふわっと自由で高い頭

長く広い全体なのです

 

どこかを固めていたら

相手に動きが伝わらないし

相手の動きをキャッチできません

 

 

10月13日の大阪WS

身体感覚アップデート講座 vol.4

「パートナーシップとコミュニケーション」

 

第1部のNLPでは 男脳と女脳のしくみから

コミュニケーションを探ります

第2部のアレクサンダー・テクニークでは

楽な自分で相手とつながりながら

「一緒にいて 一緒に踊る」を遊びます

 

ご予約・詳細はこちら ↓(画像をクリック)

 

でも 本当のリーダーは「音楽」ですよ(^^)b

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

ちょっとの違い、わかるかな(^^)b

アレクサンダー・テクニーク - - さちこ(HN:寝子)

ポイントにした私の足

右と左は ちょっと違います

 

さて 何が違うでしょうか?

 

こんにちは

あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

いきなりお見苦しい画像ですみません(笑)

 

さて 違いは何か見つけましたか?

 

ちなみに私のお勧めは右側です(^^)b

 

 

変えたのは・・・

 

足首を伸ばすときの動きの方向です

 

左は親指を遠くにするように

まっすぐ伸ばす感じ

 

右は足首の角度に沿って

中指までの3本の方向に長くなりながら

小指側で包んでいく感じ

 

 

ぱっと見は似ているけど

やっている動きの方向や質は

けっこう違っています

 

左はあちこちに力が入るけど

右は全体が楽です

足裏の横アーチも作りやすいです

 

 

あなたはポイントにするとき

どんなふうに伸ばしますか?

 

同じように見えて ちょっと違う

そこに動きやすさのヒントが隠れています

 

何かがうまくいっていないけど

どこを変えたらいいのかわからない・・

 

そんな悩めるあなたをお待ちしておりますよ☆

自分で考えてもわからないなら

まずプロにきいてみましょう!

そのための私ですから(^_-)☆

 

 

東京でのレッスンは水曜日に開催中

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク

 → 詳しくはこちら

 

初めての人はまず3ヶ月続けてみませんか★

 → 詳しくはこちら

 

 

10月は大阪でワークショップ開催!

余分な力を抜いて踊りたいあなたへ

■ダンサーのためのアレクサンダー・テクニーク体験WS

10月12日(土)14:30〜18:30

スプラウト梅田スタジオ

 → 詳しくはこちら

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

ルルヴェのとき ちょっと思い出したい

アレクサンダー・テクニーク - - さちこ(HN:寝子)

ルルヴェ(つま先立ち)は

”かかとを上げる”動き

 

たしかにそうなんですけどね

 

かかとを上げて つま先立ちするとき

グラグラしやすかったり

ふくらはぎがギュってがんばったり

していませんか?

 

 

こんにちは

あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

 

先日の踊る身体の骨&コツレッスン

マスタークラスで「足首の動き」をやりました

 

足首の動きといえば

フレックス&ポイント

曲げ伸ばしです

 

それを使う動きといったら

ルルヴェ つま先立ちですね!

 

これ とてもシンプルな動きです

 

足首を伸ばすだけ

前側が開くだけです

 

そんな話をしていたとき

ふと気づいたことがありました

 

「すねの骨(脛骨)は 前側にある」

 

 

足首を伸ばす ポイントの動き

動きは足首の関節で起きていて

立つことを支えるのは骨

脛骨です

 

それはひざ下の

”下腿”部分の前側にあるのです

 

そりゃそうですよね!

だって 脛骨(すね)ですもん

 

 

上側の ひざ関節をつくる部分は

大きくて後ろまであるのですが

すぐ細くなって 前側で下に続きます

 

そして 足首も伸ばす関節は
前半分にある
のですね

かかとを上げるわけだけど

動く場所は 

”かかとより前の上”にあります

 

 

そのイメージをお伝えすると

「あ、上げやすいです!」 

 

ルルヴェが変わったみたいです(^^)b

 

 

もちろん 楽な首で

頭がふわっと高く 胴体から離れていくのに

全体がついていきながら

ただ1ヶ所 伸ばせる関節である

足首が開いていくと・・・

 

頭のてっぺんから 中心がすっと上がります

 

前に重心を移動するとか

床を指で押すとか

そういうのは 要らなくなりました♪

(その時点で真ん中にのってるから!)

 

身体のイメージって

ほんのちょっとした違いなんだけど

動いてみると 思いのほか違ったりします

 

そこがいつも面白いところなのです(^^)

頭で知っただけでは気づけない

体験する学びの面白さ♪

 

踊る身体の骨&コツレッスン

マスタークラスは 10月から新年度

月1回のペースで ゆっくりていねいに

自分の身体と向き合っていきます

 

あぁ 本当はそうなっていたんだね💖

 

わかって使ってあげれば

身体も喜ぶし 動きやすいのですよ(^^)b

 

■踊る身体の骨&コツレッスン マスタークラス

 → ご予約・詳細はこちら

 

来期も 募集は3つのコース(昼・午後・夜)です

A:毎月第2木曜日 11:15〜13:45 
B:毎月第3水曜日 14:15〜16:45 
C:毎月第3火曜日 19:15〜21:45
 (10月のみ22日)

 

ダンス初心者さんから指導者まで

フィットネスやスポーツ関係などの方

ぜひ一度は学ぶことをお勧めします

 

■踊る身体の骨&コツレッスン マスタークラス

 → ご予約・詳細はこちら

 

 

自分の身体なのに 知らないことがいっぱいで

学ぶほどに 身体への興味は深まるばかり♪

私も教えながら 毎年新しい発見があります

 

月に1回のペースなので 

お仕事やダンスレッスンの負担にもなりません

思い立ったが吉日☆

 

10月からの受講をお待ちしております!

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

続:思ったように身体が動いてくれない!って思うとき

アレクサンダー・テクニーク - - さちこ(HN:寝子)

「思ったように身体が動いてくれない!」

 

この“思ったように“が 
「憧れのあの人のように」

になっていませんか?

 

だとしたら、うまく動けないかもです

 

だって、あなたはあなた
憧れのあの人ではないから

 

あなたの身体にとっては「他人事」
ただの 比較対象

 

それに 憧れのあの人を思っているとき

無意識に「でも自分には・・」を思っていたら

残念なことにそちらが実現されちゃいますからね!

 

 

“自分の身体“が どう動くかのイメージ
腕がどういう軌跡を描くとか
こんなふうに気持ちよく動くとか
自分の動きとして「こう踊りたい」を

ていねいに思ってみましょう

 

その方が実現に近づくと思います(^^)d

 

見ながら一緒に動く方が 動きやすくなるのは
ミラーニューロンのおかげで
脳の中で “自分の動き“ としてイメージされてるから

 

そして、「あれはダメ」とか余分な邪魔はなく
素直に動いていると思うのよ(^^)d

 

自分の身体がどう動きたいのか

その望みを大事にしてね💖

 

大丈夫
あなたの身体はもっと楽に自由に動くから!

 

レッスンでお待ちしておりますね

 

夏のワークショップは今週末からです

 

すべてのレッスンはこちらから

https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

「気持ちよく踊れました♪」 そんな声が聞きたいから(^^)

アレクサンダー・テクニーク - - さちこ(HN:寝子)

いきなりですが・・・

今日も気持ちよく踊れましたか?

 

私がダンサーの皆さんにレッスンするのは

「私硬いんです できないんです・・・」

そう自分に言ってしまうあなたに

 

「大丈夫、できるよ☆」

「本当はもっと身体は動くよ」

「あなたは素晴らしいダンサーよ!」

 

そうお伝えし 自分でも気づいてほしいから

そして自分で自分を解放する

身につけてほしいからなのね

 

 

春先から個人レッスンに来てくださってる方から

先日またまた嬉しい報告をいただきました💖

 

フラダンスをされているC.S.さん

パフォーマンスに向けて

ずっといろんな課題に取り組んでいました

 

いただいた報告はこちら・・♪

先生に教えていただいたハワイドームの威力 は絶大で、信じられないぐらい楽しくなっちゃいました💕
ハワイというか天国にでもいるような
サイコーの気分になって踊ってました。

終わった直後見に来てくれた友達から
楽しそうで自分まで笑顔になったとか
最高に幸せそうで観てて嬉しかったとか
上手だった、素敵だったetc
たくさん褒めてもらえました。
今日動画を見た先輩からも❣️
ひとまず大成功です(笑)
動画を研究してみたら、課題がいっぱいみつかりましたので、これからまたよろしくお願いします。

 

なんか 読んでいるだけでも幸せが伝染して

こちらまで嬉しくなっちゃいます

 

舞台で自然に笑えるって すごく大事

 

フラってそういう踊りだと思うし(^^)b

お客様を幸せにできるって

素晴らしいことだと思いませんか☆

 

 

ちゃんと踊ろう

間違えないように踊ろう

後ろの方で目立たないようにしておこう

とにかく緊張しないように!

 

そう考えて自分を固めてしまうのが

パフォーマンスではよくあります

もったいないですよね〜

 

 

彼女は まさにハワイにいる自分で

気持ちよくのびのび踊れたようです♪

その上で 次への課題も作って

もっと素敵に踊るためのレッスンを続けようとしています

 

いいでしょ〜(^^♪

 

 

自分に対して ダメなところを直していく

そういう練習のしかたもあるけど

ストイックだし

どこまでできても「まだここがダメ」って

終わりがない感じがします

 

ちょっとここ変えてみたら もっと良くなるんじゃない?

 

そういう 前に進むレッスン

一歩進むことが幸せなレッスンを

お届けしたいなっていつも思っています

 

それも終わりはないですけど

次は何が変わるだろう♪って ワクワクします

 

 

そんな感じで 今日のDSMの体験ワークショップ

発見を楽しむ時間となりましたよ☆

お二人だったのでちょっと寂しかったですが

その分じっくりと 個々の興味に沿って

今日もお伝えすることができました

(今回は写真がないです(^^;

 

お一人は以前何度もレッスン受けた方なので

新しい発見をするたびに ニンマリとして

「あ〜 これ面白い♪」

 

 

もうお一人は初めての方で

身体が硬くて あれができない&動かない

最初にいろいろお話してくださったのですが・・

 

しゃがめないって言ってたのも

最終的には しゃがめたし

そこからまた立ち上がることもできました♪

 

骨盤の動きも 気づけばスムーズに

大きく動かせていました

 

できなくなかったでしょ〜♪ ってきいたら

「はい、そうですね!」って(^^)

 

今日できたってことは 本当はできるわけです

ただ できなくなるような”何か”をして

自分で邪魔しちゃっているだけ

 

邪魔することをやめれば 

できることたくさんありますから(^^)b

 

 

自分の身体ともっと仲良くしましょ☆

 

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク

水曜日のグループレッスン

 → こちらからどうぞ

 

夏の体験ワークショップもどうぞ

8月10日・24日(土)

 → こちらからどうぞ

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

何をしたら上手くできるんだろう・・ではなく

アレクサンダー・テクニーク - - さちこ(HN:寝子)

思うように自分が動けないとき

踊れないとき

 

「どうしたら上手くいくんだろう」
「何をしたらちゃんとできるんだろう」

 

そう考えたくなるのは当然です
私たちは「何かをやること」で解決する方法しか
教わってこなかったから

 

 

でもちょっと視点を変えてみませんか

 

「何をやめたら 上手くいくのかな?」

 

今は思い込みやクセが邪魔しているだけ


大丈夫!

あなたの身体は本当はもっと楽に自由に動きます
 

身体はそういうふうにできているから(^^)b

 

 

やりすぎていること 余分なことをやめてみる
動きや力の引き算をしてみる

 

シンプルな中からこそ可能性がひらかれます

 

 

あなたの身体と動きの可能性をひらくレッスン
ダンサーのためのアレクサンダー・テクニーク

https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

大丈夫! あなたの中にもキラメキはあるから

アレクサンダー・テクニーク - - さちこ(HN:寝子)

今年もそろそろ半分終わりますね

私がATを教え始めて5年半になります

初心者から指導者まで

小学生から私より年上のシニアさんまで

いろんな方とたくさんレッスンさせていただきました

 

いつでも私があなたに伝えたい言葉は

「大丈夫だよ(^^)」 

 

身体が硬くても大丈夫

年齢がだいぶいってたって大丈夫

自信がなくたって大丈夫

全然上手く踊れる気がしなくても大丈夫

いつも注意されてばかりでも大丈夫

痛みが起きてしまっても大丈夫

 

あなたにはいつでも可能性があるから

あなたが望む 良い方向に変わっていけるから

痛みなく踊ることができるようになるから

 

たとえあなたが信じなくても

私はあなたの可能性とキラメキを信じています

だから 大丈夫!

 

 

今よりもダンスは上手くなるし

できることはもっと増えていきます

 

たとえ今 痛みや故障があったとしても

これからもずっと踊っていられます

 

あなたがそう望むなら(^^)b

 

 

あなたの魅力を外に出していく方法を

もっと踊る幸せを実感できる方法を

もっと自分を好きになっていく方法を 

 

これからもお伝えしていきたいのです

 

大丈夫 あなたはまだ踊れます

あなたの中にもキラメキはあるから

 

あなた色にきらめけばいい

あなたにしかできない表現があります

それを一緒に見つけましょう

 

 

大丈夫 あなたは必ず変われます

あなたが望む方向に!

 

レッスンでお待ちしております

https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM