半年に一度のOGレッスン

ダンスは楽しい♪ - - さちこ(HN:寝子)

今日は半年ごとにやっている

たばジャズOGレッスン

 

出産などで一度やめたメンバーにも

たまには踊る機会を!ってことで

企画が始まって かれこれ3〜4年

 

まだスタジオに通っている人や

私のように他で続けている人

そして 完全にこのレッスンだけの人

 

まぁみんな一緒に歳を重ねているので

続けているっていってもね(笑)

 

「目標はケガをしないこと〜!」

 

あとは自分が楽しく踊れればOK☆

 

レッスンって本来はそういうもの

まず 自分が楽しむ♪

上達はその先にあります(^^)b

 

昼間だけど もちろん終わったらビール🍻

スタジオのお隣は

空いてて良かった 磯○水産

 

今日も楽しく踊って

気持ちよく飲みました♪

 

 

ただ ちょっと左脚が痛くてね〜(^^;

振り付けは少しアレンジさせてもらいました

 

どうやら かばおうとしてる時は

左のお尻ががんばっているらしく

余計に股関節をロックしているようです

 

シューズは履けるようになったし

左足でのルルヴェも

小指はだいぶ痛まなくなったので

あと少し!

 

日々の「きらめく」で

自分を戻していって

リハーサルが始まる頃には万全!

といきたいもんです(^^)

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

ダンスって楽しいよねぇ(^^♪

ダンスは楽しい♪ - - さちこ(HN:寝子)

ダンスって楽しい♪

踊るってすごく気持ち良い!

私はダンスが大好きだ〜〜!!

 

心からそう思った先日のスタジオパフォーマンス

 

私がいて お客様がいて

同じ時間 同じ空間を共有して

一緒にワクワクして

一緒にドキドキしたい

 

だから踊る!

 

そのために必要だったのは

ただ自分全体でその場にいることだけでした

 

リハーサル中に心配していた痛みは何も起きなかった

ターンのときも 何の気負いも起きなかった

踊った後も 痛みは起きなかった

 

気持ち良かった〜 楽しかった〜!!

もっと踊りた〜い♪って 

今もワクワクが溢れてきちゃう💖

 

アレクサンダー・テクニークをやっていて良かった💕

一番幸せにしたいダンサーは 私自身だもの!

まずその望みは一つ叶ったってことね😊

 

 

そして 次はあなたも一緒にね

「あなたのダンスライフをハッピーに☆」

これが私のミッションだから😉

 

このワクワクをあなたに伝えたい♪

あなたが あなたらしく気持ちよく踊れるように

あなたのダンスがもっと幸せであるように

もちろん 私のダンスももっと幸せになるように!

 

レッスンでお待ちしておりますね😊

 

レッスンはこちらからどうぞ

https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

https://www.atdance-lesson.com/

どんなふうに踊りたいか

ダンスは楽しい♪ - - さちこ(HN:寝子)

「できているかをチェックするのは昨日で終わり

 今日はただ踊ることを楽しもう♪」

 

そう当日の朝つぶやいたのだけど・・

 

ダンスって 本当に楽しいよねぇ(^^♪

 

こんにちは

あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

そう ちゃんと踊ってますよ!

今月2つ目のスタジオ発表会が

日曜日に無事に終わりました〜!

 

見に来てくださった方

ありがとうございました💕

 

 

「「ただ音楽と一緒にここにいて踊る♪」

 これを思い出して 外に向けて表現する

 &ワクワクする♪を始めたら

 身体も動くし ていねいになったし

 痛みもなくなったよ(^^)」

 

これも前日のつぶやき

 

リハーサルしてるときって

先生からのダメだしとか

自分でビデオ見て気になるところとか

ああしよう こうしよう

いろいろ考えるじゃないですか

 

もっと指先まで伸ばさなきゃ

ここはバランス崩しやすいから気をつけよう

脚はもっと高く上げたい・・

 

自分の身体をどうやって動かすか

大事ではあるけど これは確認事項

やりたいこと見せたいことは違うでしょ

 

 

この作品を どんなふうに踊りたいか

どんな世界をお客様と共有したいか

 

大事なのはそっちじゃん!? 

ふと気づいたわけですよ

 

ダンスは表現!

表現は自分の身体から外に向かって

あふれていくものだよ!

だから身体が動いて踊るんだよね!

 


 

動き方を考えはじめると

できてるかチェックしたくなって

結局自分が固まって動きも悪くなるのね

 

アレクサンダー・テクニークのレッスンで

私自身がいつも言っていることじゃんねぇ(^^;

 

 

てことで

前日&当日は もう考えるのやめました

気をつけたのはポジションくらいかな

 

 

必要な自分の準備はしましたよ

 

まず大事なのは「きらめく」

楽な首と ふわっと自由な頭で

全体がついてきて

「私は踊るためにここにいる!」

「自分の踊りを見てもらいたくて

 これから踊るのだ〜!」

そのことを思い出します(^^)

 

出番までの間は スタジオ外の廊下で

立って待っているわけなので

前の3曲を聞いている間に

その場でダンシング〜♪

 

遊んでるわけじゃなくて

筋肉が動くための準備しつつ

心拍数をある程度上げておきます

これ すごく大事! 

気持ちもアップしますしね♪


今回はヒールなので

早めに履いて靴と足をなじませます 

足の感覚って大事ですからね

 

あとは 壁の向こうにあるスタジオと

そこにいるお客様を自分に招待します

自分が壁の向こうに広がっていく感じかな

一緒にいることを思ったら

身体中にエネルギーがみなぎってきました!

 

そしてステージへ!!

 

ちゃんと周りが見えていて

頭の中は冷静だけど

気持ちはテンション高くて

声もけっこう出していて

身体も動いていて 

ピルエットのときも何も考えなかった

 

結論!

楽しかった〜〜💓

 

今までになく気持ちよかった♪

心地よい疲労感

股関節はまったく痛みなし!

 

「なんか頭の高さっていうか

 一番動きが軽く見えました」

 

見に来てくれた受講者の方が

そう言ってくれたのね〜(^^)

ひいき目もあると思うけど

シンプルに嬉しいです♪

 

 

お花いただきました💐

 

こんな雰囲気の衣装です

フォッシースタイルのナンバー♪

先生&一緒に踊った仲間たち

 

一緒に踊れて楽しかった💕

またよろしくお願いします!!

 

 

そんなこんなで 少しスローペースだった記事も

またいろいろ書いていきますよ

 

レッスンの方ももちろん!お待ちしております

 

あなたの身体に合った

活かす使い方を見つけましょう☆

あなたのダンスライフをハッピーに♪

 

ご予約はこちらから

https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

ジーラウズ Take Off 2 楽しかった!!

ダンスは楽しい♪ - - さちこ(HN:寝子)

スタジオ発表会 無事に 楽しく終わりました😊
個人的な課題はいろいろあれど
とにかく楽しかったのよ(^^♪

 

お客様いるとやっぱり上がるわぁ⤴️⤴️
なんたって最接近は30cm以内と めっちゃ近い!
そして どこを向いても正面!

かな〜りお客様とアイコンタクトしましたよ👀
すっごくたくさんのパワーをいただきました💖

 

照明も リハのときは地味だったけど

なんたってEle Tokyoですからね✨

本番は天井でクルクル 柱はキラキラ

ショーアップされておりました♪

 

床がかなり滑りやすくなっていたのが

ちょっと予想以上でやばかった(^^;

 

全体はとても気持ちよく踊れました

テンションはアップしたけど 

舞い上がって無我夢中になることはなく

自分がやっていること一つ一つに

しっかり自覚を持って踊っていられたかな(^^)

 

 

ほとんどの方が立ち見で

休憩はあるけど約2時間の長さ
そんな中を見に来てくださった

全てのお客様に感謝です💕

 

素敵な作品を作ってくださった先生
一緒に踊ってくれた仲間
開催と進行を支えてくださったスタッフの皆さま
そして会場スタッフの皆さま

ありがとうございました😊

 

 

次は17日に高田馬場のスタジオアンクールで

ミニミニ発表会があります♪

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

ダンスレッスン久しぶりo(^▽^)o

ダンスは楽しい♪ comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

アレクサンダー・テクニークを通して

あなたの動きの可能性をひらく

ダンス・キラメキストのAT Dance さちこです

 

このところ諸事情が重なって

ダンスレッスンがご無沙汰になってましたが

今週末やっとダンスレッスン行けました(^^♪

 

やっぱ踊らないとね〜!!

 

今回の振り付けは久しぶりのリリカル

アラビアンテイストな曲です

 

うふふん♪と思いながら踊っているのですが

なんか「これは違う」という声が

身体の中から聞こえてきます

鏡の中の自分を見ても

すごく違和感があります

 

う〜ん これは・・・

 

今年はずっとパフォーマンスの振りで

シアター系が続いていたので

どこかそれが残っちゃってたらしい(^^;

 

「動こうとしているよね」

 

ふと頭に浮かんだのがこのワード

アレクサンダー・テクニーク的に言うと

「踊る」ことにエンドゲイニング

 

踊ろうとするほどに 踊りから離れていく

なんかそんな感じ

ただがんばってるだけ・・

これは違うぞ!

 

軸とか キメるとか

そういうのは一切いらない!って思って

いろんな努力をとにかくやめてみました

 

自分がふんわりの布になった気分で

ゆる〜〜っと動いてみたら

なんか良い感じ💗

 

アレクサンダー・テクニーク的に言うと

「インヒビション(抑制)」ですね

 

きらめく✨お願いして 音楽だけ聴いて

指先に必要な場所に行ってもらったら

自分なりに気に入りました(^^)

ちょっとテクニックのときに

何かを「やりたく」なってしまったけど(^^ゞ

 

結局 ただ音楽と一緒にいるだけでよかった

いつもこんなふうに踊りたいな〜と

思っちゃったのです♪

 

やっぱダンスって楽しいわぁ♪

踊るためにアレクサンダー・テクニークやってるし

踊る人のために教えてるのだ〜!

 

よっしゃv(^^)v

 

 

なぜか身体が動きやすい

◆身体を活かす使い方

6月15・22・29日(木) 19:15〜20:45

6月14・28日(水) 14:15〜15:45

RESERVA予約システムから予約する

 

ダンスを教える人にもヒントをどうぞ

◆教える人のための 動きの見方と伝え方

6月22日(木) 13:15〜15:45

(月1回・全4回シリーズ)

RESERVA予約システムから予約する

 

日常生活が楽になれば ダンスがもっと楽しい♪

◆テーマWS「オフィスワークを快適に」

6月25日(日) 13:15〜15:45

RESERVA予約システムから予約する

 

ところで メルマガはもう登録しましたか?

 

「これを知れば身体はもっと楽に動く!

 身体のしくみ 7つのこと」

 

「教える人のための10のヒント」

 

役にたつだけでなく お得なご案内も(^^)b

 

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

音楽が動きをリードする

ダンスは楽しい♪ comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)
今日は半年に一度の たばジャズOGレッスンでした
懐かしい仲間が集まって アフターも楽しかった♪

レッスンを受けながら ふと浮かんだ言葉
「ダンスは音楽がリードする」
今日はそのことを書きます



こんにちは あなたの動きの可能性をひらく
踊るアレクサンダー・テクニーク教師 さちこです

”リーディングエッジ”という言葉があります
何かをする時の「動きの先端」という意味で
動きをリードするものを指しています

例えば 腕をアンオーにするときは指先だったり
コーヒーを飲む時はカップの縁だったり
必ずしも身体の部分ではなかったりします

今日踊りながら思ったのは
「踊りをリードするのは音楽なんだな」

それぞれの動きは
指先だったり 頭のてっぺんだったり
膝だったり 髪の毛だったり
持っている道具だったり
いろんなものがリードして動きをつくるのですが
踊ること自体をリードしているのは「音楽」

楽器の音や歌声
メロディやリズムが踊りをリードして
それに自分の全体がついていって
音と一緒に動いて 踊っているんだなぁ

あらためて思ったのですね

だって 踊りは
「音楽を動きで表現する」ものだから
自分の表現に音がついているわけじゃない
それは単なるBGM

音やリズムに心を動かされて それで身体が動く
だから 音がリードしている


この動きはこのメロディ
この動きは下のリズム
長いタメやアクセントも 音が教えてくれる

それを「どう踊る、動く」って自分がリードしたり
自分が動くことに必死になっていると
なんか前のめりになって先走ったり
音が聴こえていなかったり

とにかく動きと音がマッチしない
それじゃ踊りにならない!

かといって 音に陶酔しちゃって自分がなくなると
なんだかわからないものになっちゃう

音に自分がついていって 音と一緒に動いて踊る

そのためにはやっぱ振りを覚えなきゃ!だけど
音楽を聴いていると 振りも入ってくるのですよ
だって そういう振付けなんですもの(^_^)b


音の中に自分がいて 自分から音が出ていく
踊っている時のそういう感じが大好きです(^^♪


踊らないけど 踊りに役立つレッスンです☆
明日の夜も お時間ある方はどうぞ(^_^)

【ダンスな身体の使い方 〜アレクサンダー・テクニーク】
 月曜クラス 10月26日 11月2・9・16日
  19:15〜20:45
 水曜クラス 10月14・28日 11月11・25日
  14:15〜15:45

【動きの可能性をひらく 〜もっと自由に踊るために!】
 10月31日(土) 13:15〜15:45


ハロウィンで自由に弾けたい人もどうぞ(笑)

ご予約はこちらから☆

From AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

トップダンサーだって緊張するでしょ

ダンスは楽しい♪ comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)
こんにちは、軸と動きのスペシャリスト
踊るアレクサンダー・テクニーク教師 さちこです

3年に一度のバレエの祭典も終わってしまいました
日曜日は最後のガラ公演を見てきました

さすがに最終日とあってダンサーもリラックスした雰囲気です(^_^)
先日のBプロのときよりも 俄然良くなっていました
お互いのパートナーシップも良かったし
全体的にのびのびとしていて 観ていてもより楽しかったです

どんなにプロフェッショナルであっても
やはりいろんな緊張というのはあるってことですよね〜

慣れていない場所
いつもと違う相手
いつもと違う環境
初めての大舞台!
いろんな不安が頭をよぎりますよね


その緊張とどう付き合っていくか
9月のワークショップは そのあたりを探求します
本番がダメ〜 人前だと緊張する〜という人はどうぞ(^_^)

「本番をハッピーに☆ 緊張しやすい人のためのAT」
 9月15日(火)19:15〜21:45
 9月26日(土)13:15〜15:45
  場所:新宿マイスタジオ 5C


ATはアレクサンダー・テクニークですよ☆
キャシー先生は
「緊張は必要なのよ」
「ドキドキはワクワクかもよ」

そう言っています
実は私も学生時代は 発言中に赤面するタイプでした
今では誰も信じませんが(笑)
(たんに年を取って図々しくなっただけか?)


あ、バレエフェスでしたよね♪
ガラと言えばもちろん大好きなゴメス様は最後まで大活躍☆
美しいオーロラ姫までご披露いただき感無量(^_^)

そして ジャズダンス系の振りで圧巻の格好良さだったのがロパートキナ
もう完全に目がハートになっているのがわかりました(笑)
めちゃくちゃ男前!!
恐れ多くも「この振りを踊りたい!」って思っちゃいました

ゲランとルグリの「ル・パルク」は・・大人だった
あのくらいの年齢を重ねて 一層良くなる踊りですよね〜
もちろんピアノはクニッテル氏の生演奏
実は同じ曲でマラーホフが「ヴォヤージュ」を踊ったのだけど
こちらは収録の音源なのですよ
そうすると 音の感じがまったく違っていて・・
クニッテル氏のピアノは 伴奏じゃなくて
ほとんど踊りの一部ですね!


今回は4階席のステージ寄りだったので
一層 足音がわかってしまったのですが
やっぱりゼレンスキーやゴメスは静かですね〜
身体はしっかり大きいのにね
そこはやはり 脚が柔らかく使えているということ

脚が柔らかく使えているっていうのは
「脚に余分な力が入っていない」ということ
です
ということは 全体にも余分な力が入っていないのです

ジャンプに着地に必要な力を使っているから
しっかり跳びながらも 柔らかく着地ができるわけ(^_^)b

そのために役立つのが・・・
そう アレクサンダー・テクニークですよ!

8月のテーマワークショップは脚と足です
「しっかりバランスと柔らかいプリエ」

強くて柔軟な脚っていうのを 具体的に言葉にして
こっそりタイトルを変えました
(って言っちゃってるけど(笑)

脚をもっと柔らかく使いたいという方
しっかり安定したバランスをとりたいという方
どうぞお待ちしております(^_^)


「しっかりバランスと柔らかいプリエ」
 8月29日(土)13:15〜15:45
  場所:新宿マイスタジオ 5C


どちらもご予約はこちらから

あなたの身体に合った動き方・使い方がある
From AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

世界バレエフェスティバル Bプロ☆

ダンスは楽しい♪ comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)
3年に一度のバレエの祭典
世界バレエフェスティバル☆
本日Bプロに行ってきました〜!



こんにちは、軸と動きのスペシャリスト
踊るアレクサンダー・テクニーク教師 さちこです

久しぶりにたっぷりバレエを堪能してきましたゆう★
今回はBプロとガラに行きます
というのはゴメスLOVEだから〜♪

おっと・・浮かれておりますが
本日の感想をAT目線も入れて書きますね
まず第 1 部から☆

■「ディアナとアクテオン」
ヴィエングセイ・ヴァルデス、オシール・グネーオ

幕開けにふさわしい 華やかな演目
「ドン・キホーテ」のDVD当時よりスリムになったヴァルデス
やや上体を後ろに引き気味だったのは”ディアナ”の弓を引くポーズのせい?
それでも長いバランスは健在だったし
グランフェッテも微動だにせず(ていうか4回転から入ったし!)
グネーオも安定感のあるターンが美しかったです
ジャンプはちょっと縮んでたかなと思うけど 全体良かったです

■「シナトラ組曲」より"ワン・フォー・マイ・ベイビー"
イーゴリ・ゼレンスキー

大人だよな〜ほんと
シナトラの歌声そのものに ソフトでさらっとそこにある感じ
走るのもジャンプも 全く音がしないんですよ!!
見せつける感がなくて でも目がいってしまう美しさですかね〜

■「ペール・ギュント」
アンナ・ラウデール、エドウィン・レヴァツォフ

初めてみるお2人
「ペール・ギュント」ってどんな話かわからなかったので
作品の意図がわからず 動きだけ見ていました
きれいでしたが ゼレンスキーの足音が無かった分
ちょっとうるさく(特に最初)感じてしまいました

■「ライモンダ」より 幻想のアダージオ
ウリヤーナ・ロパートキナ ダニーラ・コルスンツェフ

ロパ様 本日1回目の御登場
どこまでも美しくて神々しくて 
相手がどんな役でも”しもべ”に見えてしまうのが・・(^_^;
男性は見せ場のない演目だし

ロパートキナの腕は本当に長く美しく見えるのですが
「背中から」じゃなくて ちゃんと鎖骨から腕ですね
そして全体のアライメントが美しいです
カーテンコールでも 空間と時間をたっぷり使って
自分を表現していました

■「椿姫」より 第1幕のパ・ド・ドゥ
マリア・アイシュヴァルト、アレクサンドル・リアブコ

まずは「青のパ・ド・ドゥ」の方
個人的にとても好きな演目なので 見入ってしまいました
4階席からでも2人の表情が見えるかのような踊り
踊っているのは腕や脚だけでなく 全体なのですよね〜
そして2人は 不安や迷いや急く心を踊っていても
身体はギュッとはしていません

ピアノがまた素晴らしい!!!
この演目はピアノが不味いと台無しなのです
クニッテル氏はずっとこの演目を弾いているピアニスト
2人の心情の動きを綴るような音が 踊りをいっそう引き立てます


〔第 2 部〕
■「眠れる森の美女」
リュドミラ・コノヴァロワ、マチアス・エイマン

コノヴァロワは初めて見ましたがウィーンの方だそうです
彼女の腕は 完全に「肩甲骨から」になっていました
なので 前から見ると動きが”付け根=わき”からになって
腕の動きが短くなってしまっています

マチアスは まだパートナーと慣れていないのか?
なんだかサポートがぎこちなく見えました
ジャンプなども 全体に硬く見えました
マネージュのときも腕が流れてしまって 軸を邪魔していましたね

■「ノー・マンズ・ランド」
アリーナ・コジョカル、ヨハン・コボー

コジョカルは 古典ばかり踊っていた頃よりは
全体がしなやかになってきた気がするのですが
(一時 首を痛めた後の頃は筋肉でガチガチでしたから)
カーテンコールのときに びっくりするほど押し下げて
ちょっとおばあちゃんのようだったのが気になります

こちらもピアノは素晴らしい☆

■「海賊」
サラ・ラム、ワディム・ムンタギロフ

やっぱり美女はいいな〜♪(って4階では顔は見えてないけど)
全体が美しくて 安定感もありますね
彼女の腕も長いのですが やはり鎖骨から使っています
ムタギロフは そつなくこなした感じですかね
やはりマネージュの上の腕が流れてしまいましたが・・

■「ヴァーティゴ」
ディアナ・ヴィシニョーワ、マルセロ・ゴメス

ゼレンスキーに続いて・・・大人だわ〜♪
2人の動きは流れるようで美しいのですが
なんていうか・・関係性がすごくいいです
2人でひとつの動きになっているというか
一人一人別じゃなくて 2人でひとつ
たとえ離れていても お互いのつながりを感じました
そして ゴメスも足音がしない・・☆

■「ギリシャの踊り」
オスカー・シャコン

ジル・ロマンのようなカリスマオーラはまだないけど
やっぱりベジャールバレエはいいな〜と思わせてくれます
軽やかで どんなふうに動いてもまったくブレない安定感
これは 固めていたらできない踊りですね


〔第 3 部〕
■「ロミオとジュリエット」より 第1幕のパ・ド・ドゥ
ヤーナ・サレンコ、スティーヴン・マクレイ

イントロの音楽は もう少しもったいぶって欲しかったな〜
この曲は 2人のドキドキが波打つような音であってほしい!
マクレイは 相変わらずクルクルとよく回ります(^_^)
でも 腕が手首できれている感じがしました
ちょっともったいない
サレンコはフェスでしか見たことがないのですが
本当にいつも動きが美しくて 好きなダンサーの一人です
動きが美しいダンサーは皆 腕が長くて鎖骨からですね

■「伝説」
アリシア・アマトリアン、フリーデマン・フォーゲル

2部でゴメス&ヴィシニョーワの2人が 一体感のある踊りを見せていただけに
こちらの関係性の微妙さが気になりました
なんだろう・・・たとえば男性がサポートするときの一瞬素になる感じ?
相手の存在と離れた感が たまに見えてくるのです
それと フォーゲルがなんだか力入っているというか・・

■「椿姫」より 第3幕のパ・ド・ドゥ
タマラ・ロホ、アルバン・レンドルフ

おなじみ「黒のパ・ド・ドゥ」
こちらもクニッテル氏のピアノがまず場をつくります
スピード感と緩急 アクセントが踊りと一体になるのがベスト
レンドルフの踊りは アクセントがやや弱だったけど
全体はよく踊っていたと思います
この踊りは男性大変なんですもの(^_^;

ロホは素敵だけど もっと違う演目で見たかったかな

■「レ・ブルジョワ」
ダニール・シムキン

お相手のコチェトコワがケガで出られなくなったので
ソロ演目で会場を沸かせます(たぶんその方がいい)
前回の「シムキン・ブーム」的な雰囲気は会場になかったけど
相変わらず軽やかに跳んで回っていました

■「マノン」より 第1幕のパ・ド・ドゥ
オレリー・デュポン エルヴェ・モロー

モローも大人です〜 包容力バツグン!
ヴィシニョーワのマノンは色気で誘ってたけど
デュポンは 無邪気な小悪魔ですね〜
可愛くて放っておけないって思わせる
シルフィードのときと似た感じがしました

2人とも無理がなくて 動きの流れがとてもきれいでした


〔第 4 部〕
■「シンデレラ」
ヤーナ・サレンコ、ウラジーミル・マラーホフ

マラーホフ・・・お腹が引っ込んでてよかった!
サポートが さりげなくて上手いですね
サレンコは こちらも美しかった☆

■「瀕死の白鳥」
ウリヤーナ・ロパートキナ

ロパ様 2回目の御登場!
鎖骨からの美しくて長い腕を惜しみなく使っています
頭から全体のつながりも美しいです

■「シルヴィア」
シルヴィア・アッツォーニ、アレクサンドル・リアブコ

あ・・ノイマイヤーの方だったのね!
DVD持っているのに見たことなかった(^_^;
ここはさすがのお2人☆
メリハリとなめらかな動きと どれも流れがあって美しいです

■「こうもり」よりパ・ド・ドゥ
イザベル・ゲラン、マニュエル・ルグリ

この場面でしたか!!
ルグリのウルリッヒだったら 惚れちゃってもいいですね〜(^_^)
ゲランは 年齢やブランクをまったく感じさせません
そしてやっぱりルグリ!
この人はどこまで上手くなるんだろうって思います
まだまだ進化し続けますね

噂の出所はわからないのですが
ルグリもアレクサンダー・テクニークをやっていたという「噂」はあります
マチュー・ガニオもやっているので なくはないと思います

■「ドン・キホーテ」
マリーヤ・アレクサンドロワ、ウラディスラフ・ラントラートフ

アレクサンドロワも 意外と腕が肩甲骨からの人でした
結局 肩甲骨を下げて留め置いているので
腕が短くて豊かな表現力を失っています
演目的にはさほど支障はないですが やはり残念


こうしてずっと見ていると
本当に美しいな〜素晴らしいな〜と思うダンサーは
やはり腕を鎖骨から使っているし
頭は後ろに引っ張り上げていないし
頭に全体がついていっているし
ひざは伸ばしていても 突っ張ってはいないし
股関節も前に押していないし
力で何かをやろうとはしていませんね

私がアレクサンダー・テクニークをとおして
バレエの人にお伝えしたいと思っていることが
最高のダンサーたちの身体に表れていました


16日のガラも楽しみです(^^♪


8月19日の個人レッスンは
残り2枠(18時半、20時10分)となりました

8月29日(土) テーマワークショップ
30日(日) グループレッスン
こちらはまだ余裕があります

詳しくはこちらをご覧ください

From AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

エアリアルを観てきました

ダンスは楽しい♪ comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)
こんばんは、軸と動きのスペシャリスト
踊るアレクサンダー・テクニーク教師 さちこです

今日は生徒の出るステージを観てきました
なんとエアリアル・ダンサーの舞台です☆

ご存知でしょうか
天井から垂らした布に身体を絡ませて
空中で舞うという そりゃスペシャルなダンスです
こんなことをやっているなんてね〜
とても私にはできません!

だってね 布はブランコみたいに輪っかじゃないんですよ
ただのロープと一緒
それなのに スルスルと上っては布を絡ませて
ぶら下がったり 開脚したり 逆さになったり
ときにはクルクルっと転がり落ちたり!(もちろん途中で止まる)

皆さん 新体操ばりの柔軟性があります
中でもすごかった方は なんと夏からはカナダに行って
シルク・ド・ソレイユに留学するとか!
そりゃレベル高いですわ☆

どの曲も個性があって 見どころ満載でした♪
すごく面白かった!

観た回はゲストもあって 盛りだくさん☆
PADMAというパフォーマンス集団は 初めて見たけど
そりゃもう盛り上げるのなんの!
「肉にく肉ニク 2×9(にく)18!」って(笑)
いえいえ お笑いではなく凄技の連続なのですよ!
どんな盛り上がりかってのは PADMAさんのブログを見てね

さて・・エアリアルということは ダンサーは上にいます
通常の舞台では 客席から見下ろすわけですが
今回はずっと見上げています
ここはやっぱりアレクサンダー・テクニークの出番でしょう!

頭が転がって目線が上にいっていたつもりが
少し身体ごと後ろに傾いていたようです
目の前の空間が高いと 無意識に身体は後ろにいきやすいのです

これはなんだか首の後ろが硬くなるな・・・
ということで もう一度
もっと身体が前にいくことを許してから
頭がリードして それに身体がついていって
やや上体がアーチを描くように上を向いてみると
腰もさほど押すことがなく なめらかでした(^_^)

場所は錦糸町とスカイツリー駅の中間あたり
ということで 初めてこんなに近くで見ました♪



いろいろと楽しかったわ〜☆

From AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

プレミアム・ダンス・ガラ 観に行ってきました♪

ダンスは楽しい♪ comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)
今日はJ.D.I.の「プレミアム・ダンス・ガラ」行ってきました☆
本当に豪華な顔ぶれ&多彩なジャンルでした!



クラシックバレエやコンテンポラリーの作品が中心ですが
タップのリズムをBGMに社交ダンスの人が踊るとか
バレエダンサーの井脇さんとアルゼンチンタンゴのペアが3人で踊るとか
HOUSEのダンサーたちとバレエダンサーが一緒に踊るとか
なかなか面白い試みもありました(^_^)

個人的には やっぱり原田薫さんYoshieさんの作品と
白河直子さん辻本知彦さんの作品

これがやっぱり目が離せなかったですよね〜!
柔らかくてキレがあって 緩急が素晴らしくて
白河さんのくねる身体が ちゃんと頭のてっぺんから動いているのは
2階席からでもよくわかりました(^_^)


クラシックでは 滅多にない「ゴパック」がやはり喝采を浴びていました
あれは跳躍や回転技の嵐ですからね〜♪
踊ったのは茂木恵一郎さん

あと 松岡梨絵さん橋本直樹さんの「ドンキ」は秀逸でした!
とても安定感もあるし 存在感も美しかったです
2人ともちゃんとトップジョイントで首をきって回っていたし(^_^)b
クラシックの演目では この2人だけでしたね

そうそう タップで社交ダンス!
懐かしさすら覚えるHIDEBOHさんのタップの音に合わせて
西島弟=紘治さんがラテンのステップを踏みまくる!という
めちゃくちゃキレが良くて圧巻でした

そしてやっぱり弟・・相変わらず濃かった(笑)

メルパルクの2階席一番前はとても見やすくて良かったです
作品を観ながらも やっぱりそれぞれの動きを見てしまうのですが
こうして いろんなジャンルの人が集うと
クラシックの人が古典以外を踊るときの 少しの背中から腕の硬さが
やっぱり違うものだな〜とあらためて感じます
動いているのだけど どこかに力があって抜け感が足りない

なんていうか もうひと伸び足りない感じがあるのです
惜しいな〜と思います

そんなこんなありつつ 10分休憩をはさんで約3時間!
久しぶりにいろんなダンスを堪能させていただきました(^_^)
ただ カーテンコールが終わったらもうあと5分で10時!
メルパルクは10時で閉館になっちゃうんですよね〜(^_^;
会館の人が「早く出てください!」って急き立てるので
観客は早々に出されてしまったのでした

今回の公演は東日本大震災の復興支援のためでもあったので
帰り際に募金箱にチャリンと そこは忘れずに(^_^)b

From AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM