デビさんのワークショップ 行ってきました

レッスンレポート comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)
Facebookの記事を転載しますね

7日にデビ・アダムスさんのワークショップに行ってきました
アレクサンダー・テクニークの学び初めです(^^♪

あらためていろんな学びがありました
デビさん お誘いいただいたゆりこさん ありがとうございました!

アレクサンダー・テクニークの原理の中で
一番はインヒビション(抑制)、二番目はサポートが大事と言う話をきいて
TBでやっているエニアグラムの三角を思い出しました

「Passion(望み)」と「サポート」と「抑制」

抑制は 信頼とか信念という言葉で言われたりもしたけど
この3つが中心にあって そこに観察・分析・実験・・・
と続くサークルがあるんだなって

それから「見ること」
特に遠くでやっていることを見ている時は すごく見に行っていた

バイトしてるときとかね
遠いテーブルの様子を見回しているときにすごく「見て」いる
今日 あえて他の人のアクティビティを離れたところから見ながら
「なんで見に行きたいのか?」を自分に問いかけてみた

バイトの場合は 「見なくちゃ」があるし
興味があることは 「それ」を見たい・・のだけど
「見ている」という実感が 関心の証拠でもあるかのようだなと・・

でも 関心は「それ」にあるんじゃなくて
私自身が関心・興味を抱いているわけで 主体はここにある

(デビさんは 「あなたが世界の中心にいると思って」と)

ということで そこで起きているアクティビティが
もしかしたらわからなくなるかもという前提を持ちつつ
自分のこと 頭を思い出したり 「首は楽かな」を質問したり
ペプル・・じゃなくて お正月なのでミカンとか 思いながら
遠くから眺めていました

そしたら すごく声がくっきり聞こえてきて
もちろん 目を開いているのでやっていることも見えていて
全体の場所がそこにあったというか
なんかα波的な集中を感じました

もう1つは 触れること
「1時間半くらいそのまま触れていられるくらいの楽さで」
手を置きながらやはり「楽かな」を思っていたのだけど
少し前に自分が行っていたらしいです

「かかとがないと 背中もない」

かかとが床にないと 背中がキュっと狭くなってサポートがなくなる
そんな意味合いでしょうか
長年のダンスの習慣に加えて そういえばこのところかかとが少し痛くて
無意識に前乗りになっていたようです

足裏全体と思っていても かかとの存在感が薄かったのですね〜
膝が変わって かかとが戻ったら 股関節が変わって
全体が足と床からのサポートをもらえました

いろいろと学びが深まった一日でした
さて 明日はレッスン初めです
どんな出会いがあるか 楽しみです(^^♪

From AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM