早くビールが飲みたい! というエンドゲイニング・・わかるわ〜(笑)

ATの7つの原理 など comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)
今日は身体の使い方について 
映像を紹介しながら 2つの投稿に分けてお話しますね!

●その1 一番搾りのCM・・最近気になっています(^_^)

嵐の相葉くんがレンコンをおろしていますよね
早くビールを飲みたい!
そんな気持ちが 必死にレンコンをおろす姿に表れています
これがまさに「エンドゲイニング」!

見ていない人はこちらからどうぞ☆

早くレンコンをおろして 早くビールを飲みたい!
でもレンコンは硬い! おろすには力を入れなくちゃ!

そんな想いが 頭を押し下げてギュっとさせています
首を縮めて肩を上げて 肩甲骨をギュッと止めていますね

では 首を縮めて頭を押し下げることは
レンコンを早くおろすことに役立つでしょうか

肩甲骨を止めて 手でグイグイ押すことは役立つでしょうか?

「すりおろす」という目的のためには
おろし金に対してレンコンを適切な力で当てて動かせばよくて
肩を上げることや頭を上下すること 肩甲骨を止めることは
逆に手の動きと力の伝わりを邪魔してしまいます
つまり 「早くおろして食べたい〜飲みたい〜」のに
逆に 早くおろすことを自分で邪魔しているわけ
です

エンドゲイニングっていうのは そういうことです
それに対して 目的のための必要な手順
これを「ミーンズウェアバイ」と呼んでいます

本当に目的を確実に速やかに手に入れるために
大切なのはプロセスですよね

脚を高く上げたい!
クルクル〜っと回りたい!
もっと速く動かしたい!
もっと大きく動きたい!
そのために あなたが首を縮めて押し下げることや
力で振り回すことは役立ちませんよね

それに美しくないし 安全でもありません

とはいえ・・ これはビールのCMです
この必死さが美味しさのシズル感を演出しているわけで
そういう意味ではとても役立っています(^_^)b


もし相葉くんが 「首が楽で頭が動けて」
適切な力でシャシャッとおろしていたら なんか違いますよね
割烹の白木のカウンターで静かに杯を傾けるとか
小洒落た料理とワインとか・・・そんな感じで
ビールをグっと飲んで「美味い〜!」じゃないですね(笑)

首を縮めて頭を押し下げることも
首が楽で頭が動けることも
どちらが良い悪い 正しい間違いということではなく
あくまでも選択肢の1つ
です

あなたがどんな質でそれをやりたいか 自分を表現したいか
ダンスは身体を使った自己表現ですからね(^_^)

ただし 本当に首を縮めるよりは
「首を縮めている」ように見える にとどめておいた方が
自分にとっては優しいです

意識的にコントロールして使いたいですね
アレクサンダー・テクニークの学びはそのためのものです

そんな意識的な使い分けを見事にしている映像を
次の投稿でご紹介しますね(^_^)

From AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

=======メルマガ始めました========
登録はこちらから☆どうぞ
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM