痛める前に学んでおきたい 自分の身体の使い方

カラダ探求への招待 comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)
「私は自分の”取扱説明書”をきちんと読まずに生きてきたようだ」

今日の新聞の投書欄にあった言葉

久しぶりに仕事を始めたら 急に運動したせいか膝を痛め
病院で 膝に負担をかけない動き方を教えてもらった
身体だけでなく家電でも 不具合が起きてから説明書を読んで
こんなことができるんだと知る
身体も 知らないだけでもっとできることがあるのかも・・

そんな内容の投書でした

このぐらい大丈夫だろう
そう思いながら知らずに無理をさせてしまう
知らないために やりにく方法で動いてしまう
そして痛みや故障が起きてから 慌ててネットで調べる
どうしようもなくなって ようやく病院に行く


でもね 身体は一つですよ

たしかに今は 人工関節だったりいろんなパーツがあって
それなりに交換はできるけど
この自然の構造にはほど遠い どこからみても代用品
使わずに済むにこしたことはありません

老人になったとき 腰が曲がる人 曲がらない人
膝を痛める人 痛めない人
あれもこれもできないと嘆く人
好きなことを楽しむ人

どんな使い方をしていくかが 未来のあなたを決めます
さて あなたはどちらになりたいですか?


あたり前のように立って歩いて 使ってきたこの身体
どんな構造をしていて どういうしくみで動いているか
教わったことなんて一度もないのが普通です
でも 踊ることを続けたいなら
いつまでもこの身体を使い続けたいなら
壊す前に知っておきたいですよね!


見て触れて動いて学ぶ 自分の身体の構造としくみ
「踊る身体のコツ&骨レッスン」


4月29日(水・祝) 12:30〜18:30
新宿マイスタジオ 5C
受講料:16,000円


踊るために(踊らなくても)これだけは知っておきたい
身体の構造と動くしくみを 自分の身体で体験的に学びます
難しい解剖学ではないので どなたでもお越しください(^_^)
もちろん アレクサンダー・テクニークも体験しましょう

お申し込みはHPのフォーム
メールでsachicatdance@gmail.comまで

アレクサンダー・テクニークで使い方を学ぶなら
4月はキャンペーン月間です
気になっている方はお早めにご予約くださいね(^^)b
詳しくは HPのレッスン&ワークショップをご覧ください

From AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM