プレミアム・ダンス・ガラ 観に行ってきました♪

ダンスは楽しい♪ comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)
今日はJ.D.I.の「プレミアム・ダンス・ガラ」行ってきました☆
本当に豪華な顔ぶれ&多彩なジャンルでした!



クラシックバレエやコンテンポラリーの作品が中心ですが
タップのリズムをBGMに社交ダンスの人が踊るとか
バレエダンサーの井脇さんとアルゼンチンタンゴのペアが3人で踊るとか
HOUSEのダンサーたちとバレエダンサーが一緒に踊るとか
なかなか面白い試みもありました(^_^)

個人的には やっぱり原田薫さんYoshieさんの作品と
白河直子さん辻本知彦さんの作品

これがやっぱり目が離せなかったですよね〜!
柔らかくてキレがあって 緩急が素晴らしくて
白河さんのくねる身体が ちゃんと頭のてっぺんから動いているのは
2階席からでもよくわかりました(^_^)


クラシックでは 滅多にない「ゴパック」がやはり喝采を浴びていました
あれは跳躍や回転技の嵐ですからね〜♪
踊ったのは茂木恵一郎さん

あと 松岡梨絵さん橋本直樹さんの「ドンキ」は秀逸でした!
とても安定感もあるし 存在感も美しかったです
2人ともちゃんとトップジョイントで首をきって回っていたし(^_^)b
クラシックの演目では この2人だけでしたね

そうそう タップで社交ダンス!
懐かしさすら覚えるHIDEBOHさんのタップの音に合わせて
西島弟=紘治さんがラテンのステップを踏みまくる!という
めちゃくちゃキレが良くて圧巻でした

そしてやっぱり弟・・相変わらず濃かった(笑)

メルパルクの2階席一番前はとても見やすくて良かったです
作品を観ながらも やっぱりそれぞれの動きを見てしまうのですが
こうして いろんなジャンルの人が集うと
クラシックの人が古典以外を踊るときの 少しの背中から腕の硬さが
やっぱり違うものだな〜とあらためて感じます
動いているのだけど どこかに力があって抜け感が足りない

なんていうか もうひと伸び足りない感じがあるのです
惜しいな〜と思います

そんなこんなありつつ 10分休憩をはさんで約3時間!
久しぶりにいろんなダンスを堪能させていただきました(^_^)
ただ カーテンコールが終わったらもうあと5分で10時!
メルパルクは10時で閉館になっちゃうんですよね〜(^_^;
会館の人が「早く出てください!」って急き立てるので
観客は早々に出されてしまったのでした

今回の公演は東日本大震災の復興支援のためでもあったので
帰り際に募金箱にチャリンと そこは忘れずに(^_^)b

From AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM