首を回す(ヘッドロール)と首が痛くなるとき

ダンスと故障 comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)
「首を回して(ヘッドロール)ターンをするとき
 首が痛くてつらいんです」


私も経験があります
痛みどころか 一気に頸椎症までやっちゃいました(^_^;
この動きを 身体に無理なくやるには
どうしたらいいんでしょうか?

こんにちは、軸と動きのスペシャリスト
踊るアレクサンダー・テクニーク教師 さちこです

私はジャズダンスなので ヘッドロールという
頭を回すような動きが振りに入ったりします
ベリーダンスの方も 頭を回しながらターンするとか
頭を振るような動きがありますよね

この「回す」「振る」という動きは どこでやっていますか?
よく「首の付け根から回す」と言いますね
この言葉 実は危ないです

多くの場合 付け根を支点として動かすだけでなく
そこから上の頭までは力を抜いてダランとしたままで
「頭を振り回して」います

でも頭は5〜7kgあるんですよ!
それを付け根を支点にして 頭を左右に振ったり
グルグル回したりしたら その部分の負荷は半端ないです!

首で一番痛めやすいのは まさにそこなのです

頭を「お荷物」にしたらいけません
「首を回す」という言い方をする方もいますが
それも 首に意識がいって頭を忘れやすいです

英語で言うとおり
「ヘッドロール=頭を回す」
そう 回すのは「頭」です



「首が楽で 頭は脊椎の上で繊細に動ける」
まず そのことを自分にお願いしましょう
そして 頭のてっぺんで天井に静かに円を描きます
最初は小さな円
だんだんと円を大きくしていきます

どんな感じがするでしょうか?

このときに 首から上だけでなく
自分の全体を思い出しましょう

「首が楽で 頭は脊椎の上で繊細に動ける
 そして自分の全部がついてきて 全部が動ける」

あらためて自分にお願いします
そして 頭のてっぺんで円を描きながら
胴体も脚も 自分の全部が動いていいことを許します

さて 今度はどんな感じがするでしょうか?

どこかを動かすとき
その部分だけでなく 自分の全部が参加しています
それが自然なのです(^_^)


【ダンスな身体の使い方】
9月7日より 毎週月曜夜 19:15〜20:45
9月30日より 隔週水曜午後 14:15〜15:45

 ・3ヶ月全12回コース 35,000円
 (月曜のみ、あなたが変わる! 新しい自分の使い方)
 ・月2回・全6回コース 19,000円
 ・1回ごとのご参加 3,500円

【踊る身体のコツ&骨レッスン マスタークラス】
10月20日より 第3火曜夜 19:15〜21:45

 月1回×12ヶ月で全身の構造と動きのしくみと
 アレクサンダー・テクニークを使って動くことを学びます
 指導者には特にお勧めします


すべてのご予約はこちらから


あなたには あなたの身体に合った動き方・使い方
From AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM