「ロパートキナ 孤高の白鳥」観てきました♪

鑑賞・観察レポート comments(2) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)
暦の上では今日から春ですね♪

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく
踊る! 身体のコツ&骨トレーナー さちこです

今夜はひょっこり時間が空いたので こちらを観てきました♪
「ロパートキナ 孤高の白鳥」

ロシアの至宝と謳われる 最高峰のバレリーナ
ウリアーナ・ロパートキナのドキュメンタリー映画です


ロパ様 踊りはもちろん美しいのだけど
彼女のアーティストとしての姿勢もまた素晴らしいきのです
ギエムもそうだったけど 最高峰にいる人っていうのは
常に謙虚で 成功は過去のこととして
前に向かって進み続けているのですねぇ♡

インタビューだけでなく 踊っている場面も豊富です♪
「瀕死の白鳥」が全部入ってたのは嬉しい!
昨年のバレエフェスでも踊った「タンゴ」
これは本当にかっこいい〜! 惚れますねハート

彼女も動きにまったく「エイ!」がないのですよね〜
頭から全体のつながり
軸は身体の中心を通っていますよね やっぱり

(そう見えない 背中寄りの人もたくさんいます!)

腕は たとえ後ろに上げていても鎖骨からつながってます
ていうか 後ろに上げるからってムダに肩甲骨を寄せていません

パッセからアラベスクに伸ばす脚の長いことといったら!!
股関節はパンツの線より上にあるな〜って
ちゃんとわかる動きです

長い間トップにいるダンサーというのは
もちろん身体的に恵まれているでしょう
関節の可動域などは やはり骨格に左右されます
特に股関節は ダンスでは影響が大きいです
ただ その身体を「どう使っているか」
これも重要なのです


どんなに恵まれた身体を持っていたとしても
力でがんばって動いていたり
身体を 構造に合わない使い方をしていたり
自分を固めることで安定させようとしていたら
長くはトップにいられません
ケガをしやすかったり 身体を痛めやすかったり
短命に終わってしまうでしょう

ダンサーに限らず アスリートは皆そうです

せっかく持った才能を活かす使い方
宝の持ち腐れにならないようにしたいものです
たとえ小さな宝でも それを活かすなら
キラッと輝くパフォーマンスができるでしょう☆

マチュー・ガニオは腰痛に悩まされた時に
アレクサンダー・テクニークを学んでいたそうです
彼のサポートは安定感が増しましたよね

プロダンサーとして踊るわけではなくても
好きなことを長く続けるためには
「どうやって」自分を使って踊るか
そこんとこも大事にして欲しいのです


【身体のコツ&骨WS横浜 ダンスのための身体を活かす使い方】
 2月20日(土) 13:30〜17:00
 SEASIDESTYLE RENTAL SPACE サーフ(3F)
 (みなとみらい線 元町・中華街駅)
 早割ご予約は7日までです! 
  → ご予約はこちらから

【テーマWS 私のストレッチ、これでいいの?】
なかなか柔らかくならない・・そんなあなたのストレッチ
本当にちゃんと伸ばせてます?

 2月27日(土) 11:15〜13:45
 新宿マイスタジオ5C
  → ご予約はこちらから

【ダンスがもっと上手くなる! 身体を活かす使い方】
月曜と水曜に新宿でやってます(^_^)

 毎週月曜 19:15〜20:45
 第2・4水曜 14:15〜15:45
  → ご予約はこちらから


HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      こんにちは
      私も「ロパートキナ 孤高の白鳥」を見ましたので興味深く拝見しきました、私はこの映画に感動いたしました。私はロパートキナのバレエは映像作品で何度か見ましたが、ロパートキナの「白鳥の湖」や「瀕死の白鳥」は感動的で、ロパートキナの白鳥の表現は、まさに人間の心を持った白鳥を見ているようでした。素晴らしいバレリーナはたくさんおりますが、「瀕死の白鳥」をこんなに美しく表現できるバレリーナを知りません。

      私は日本人バレリーナとして英国ロイヤルバレエ・プリンシパルに20年以上君臨した吉田都さんの比類ないバレエの魅力についてレポートいたしました。読んでいただけると感謝いたします。

      • dezireさん
      • 2016/02/14 8:49 AM

      dezireさん コメントいただきありがとうございます。
      本当に素晴らしいダンサーというのは、やはりテクニシャンではなく表現者なのだなぁと思います。彼女にしてもギエムにしても、人間としての美しさや深みが踊りに表れていますね(^_^) もちろんテクニックは言うまでもないのですが!

      ブログ拝見しました。コメントはそちらに(^_^)

      • 寝子さん
      • 2016/02/15 5:14 PM
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM