ダンス指導者の役割って・・・

思うこといろいろ comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)
「生徒の力を引き出してあげるのが
 指導者の役割だと思うんです」


こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく
踊る! 身体のコツ&骨トレーナー さちこです

今日は「踊る身体の骨&コツレッスン 1Day」でした
自分の身体だけでなく 指導にどう活かすか
そんな視点からの質問が多かったのですが
その中で受講者の方から出てきた言葉です

生徒に型を教え込もうと 無理をさせるのではなく
生徒が持つ力・可能性を引き出して 
その型をきれいに見せられるように導いていく
それが「指導者の役割」


本当にそのとおりですよね!
私もそういう想いで皆さんとレッスンしています

たしかにダンスには「型」がありますけど
何がなんでもそれを”やらねば”と思ってしまったら
自分が苦しいばかりで踊る楽しさが半減です

「苦しさを乗り越えた先に美しさがあるのよ!」

そんな考え方もたしかにありますけど
ほとんどの人は 踊ることが好きで
踊ることを楽しみたいからレッスンしているわけです

それが辛いばかりになってしまったら
なんのためにお稽古してるんだか・・・ねぇ(^_^;

「辛くて苦しいけど美しい」よりも
「楽でのびのび踊って美しい」の方が ずっと良いでしょ


発表会を観に来るお客様だって
必死にがんばっている踊りよりも
気持ちよく楽しそうに踊っているのを観る方が
幸せな気分になると思うのです(^_^)b

だから ぜひとも指導者の皆さんには
より身体に合った無理のない使い方
身体を活かしながら 美しく見せるような動き方
これを学んでほしいです

あなたの生徒がハッピーになるような指導をお願いします
私 全面的にあなたをサポートしますよ!
そこんとこはお任せくださいね☆


【ダンスがもっと上手くなる! 身体を活かす使い方】
5月は腕・肩周りの動きを中心に 関心のある動きをやりましょう

5月9・23日 16:15〜17:45
5月16・30日 19:15〜20:45
5月11・25日 14:15〜15:45

【踊る身体の骨&コツレッスン マスタークラス】
5月17日
 14:15〜16:45 「腕全体」
 19:15〜21:45 「骨盤」

【テーマWS 気持ち良くジャンプ!】
5月28日 12:15〜14:45

以上 すべて新宿マイスタジオ
5月は埼玉・浦和でもレッスンがあります
都心からもアクセスがいいので お時間合う方はぜひ☆

【身体のコツ&骨WS 浦和】
5月22日 13:30〜16:30
 カヘアナ二 クミ フラスタジオ(浦和駅 徒歩8分)


メルマガに登録すると いろいろお得になるかも☆
登録はこちらからどうぞ!

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM