リオ 体操が楽しみです(^^♪

ここがすごいね! comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)
「着地は 跳ぶ前にもう決まっている」

リオ五輪の男子体操の5人が決まりましたね!
冬のフィギュアスケート同様に こちらも楽しみです
個人的には同じ名字の白井くんも出場☆
めっちゃ応援しております♪


こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく
踊る! 身体のコツ&骨トレーナー さちこです

で・・・冒頭に書いたのは
内村航平選手のインタビューでの発言

やっぱりね
最高のアスリートっていうのは本当に
自分をどう使うかっていうことを知ってます

インタビュアーの高橋大輔さんも
「勉強になりました!」って感じでしたが
これだけ体現していると 本当にすごいねって
ただただ感心するばかりです

内村選手といえば やっぱ美しい着地ですよ
あの美しい着地はどこから考えているのか?
そんな質問の答えがさっきの言葉

例えば鉄棒でフィニッシュに向けて回っていて
手を離して動作に入ってからとか
着地に向かう時とか ではなく
回っていて次は離すぞ〜っていう
そのときにはもう 着地は決まっている!


スケートで言うなら 踏み切る前の助走の
片方の足で滑っているくらいのとき

確かにその通りなのです
だって動作に入る時点で上手くいっていれば
ほんの少しの微修正はあったとしても
あとは流れにのるだけですから

手を離す 踏み切りに入る前に
「次は跳ぶんだ」「次は回るんだ」って
何かソワソワし始めちゃったら
きっと余計なことをやってしまいます

これはわかりますよね

アレクサンダー・テクニークのレッスンでも
一番大事なのはここんとこ!

だから内村選手 すごい!って思います


もう一つね
彼は 練習はたくさんやらない派なのですって

”練習”をたくさん繰り返すのではなく
しっかり120%イメージして
”本番”と同じように1回やったら それでOK

そう 毎回の練習が本番

しかも イメージ120%ですよ
100%じゃなくて 120%!
完璧に動作の一つ一つがクリアなんだと思います

自分の身体がどう動いているか
どこに どんなタイミングで手をつくか
その時に何を見ているのか
身体の角度や 動きの速さや順番
しっかり再生できているからこそ
あとはそのとおりにやるだけ

私たちも本番の前には音楽聞きながら
振りを思い返したりしますよね

その時に曲に合わせて動きが出てこなかったら
絶対に踊ることはできません

でもですよ
その時ってどのくらいイメージできてます?
だいたいこんな感じ〜じゃなく
しっかり踊っている自分の姿
手や足の先まで全部
ちゃんと思い描けているでしょうか

私は自信をもって言いますが・・
描けていませんでした
完全に流していました
これはダメだわ〜(^_^;



あ、それからね
あんだけ 6連覇もしているのですが
プレッシャーはあまり感じてないんだそうです

「自分のやることでいっぱいいっぱいで
 そんなことは感じている暇がない」

そんな言い方をしていましたが
要は 自分がこれから何をやるかだけを考えていて
他の選手が良い演技をして会場が沸こうが
メダルの期待とか言われても
そこにいちいち反応しない
120%のイメージ作っているから
失敗することなんてもちろん頭にない

そういうことなんだと思います

アレクサンダー・テクニークのレッスンで学ぶこと
ことごとく自分でできちゃっている

さすが!というしかないですね
リオ五輪での団体優勝
期待してます!!



これは無理だわ〜というあなたは
まずレッスンで一歩踏み出しましょう(^_^)

【身体を活かす使い方】
6月6・20日(月) 16:15〜17:45
6月13・27日(月) 19:15〜20:45
6月8・15日(水) 14:15〜15:45
新宿マイスタジオ6C

→ ご予約はこちらから

【個人レッスンDay 6月30日】
6月30日(木) 新宿マイスタジオ5D
〔レッスン時間〕
14:10〜14:50、14:55〜15:35、15:40〜16:20
16:50〜17:30、17:35〜18:15
19:20〜20:00、20:05〜20:45
ご希望の時間枠を選んでご予約ください

→ ご予約はこちらから

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM