鎖骨はカーブしているから素晴らしい!

踊るために知っておきたい身体のこと comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊る! 身体のコツ&骨トレーナー さちこです

 

「腕をいろんな方向に使うために鎖骨が必要」

以前 そんなことを記事に書きました

(『そのバランス 支えてくれるのは鎖骨です』

 

鎖骨があるからこそ 腕は上下だけでなく

前後左右まで大きく動かすことができて

ダンスでパートナーと組むことや

多彩な表現が可能になっているのですね

 

この大事なパーツ「鎖骨」

鎖骨はまっすぐではないのです

 

そんなこと知ってる?

 

まぁ見ればわかりますよね

頭をはずして上から見るとこんな感じ

画像の上が背中

すてきなカーブですよね!

肩甲骨の斜めの延長線上が

いわゆる腕を横に上げた時のポジション

(長い赤矢印)

 

肩甲骨と腕との位置関係がここよりも前にあれば

腕からの力は鎖骨を通って軸まで

スムーズに伝わるんだなって思います

(短い赤矢印)

 

でも 肩甲骨に対して後ろに腕がいくと

つまり肩甲骨に対して腕が折れてつながると

力の伝わりもギクシャクして見えますよね

(青の矢印)

もちろんこの位置だと肩の後ろも痛いです

 

あくまでも「肩甲骨に対して」ですよ

身体に対して腕が後ろに上がる時

肩甲骨も一緒に動いているなら

腕との関係性は大丈夫(^_^)b

 

このことに気づいた時

「本当によくできてるよね〜!」って

感動しましたよ

だって 鎖骨がまっすぐだったら

この流れは生まれないんですよ〜

 

 

身体は本当によくできています

ちゃんと上手く動くようになっています

あなたの頭が自由なら!(^_^)b

 

そう やっぱり「頭」なのです

前に上げた腕を横から後ろに動かすとするでしょ

このときに

「私の頭は動かない!」って思って

頭を止めたままで動かしてみるのと

「頭はふわふわっとバランスしていて自由」

そう思って同じ動きをやるのでは・・

 

違いますよね 明らかに!

頭が自由で 全体がついていくなら

あなたの身体は もっと本来の力を発揮できます

あなたの可能性 見つけませんか

 

レッスンでお待ちしております(^_^)

 

〜〜〜〜〜☆レッスンのご案内☆〜〜〜〜〜

 

【ダンスがもっと上手くなる 身体を活かす使い方】

7月は「首の動き・顔の向き」をいろいろ試しています

7月25日(月) 16:15〜17:45

7月11・18日(月) 19:15〜20:45

7月13・27日(水) 14:15〜15:45

ご予約はこちらから

 

【踊る身体の骨&コツレッスン マスタークラス】

7月19日(火)

14:15〜16:45 テーマ:肘・手

19:15〜21:45 テーマ:膝

ご予約はこちらから

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM