自分の身体と仲良くしましょうよ(^^)b

カラダ探求への招待 comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

なんで動いてくれないかな〜(-"-;

私 硬いんでダメです

歪んでるからしかたないので・・

 

自分にそんなふうに言ってませんか

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊る! 身体のコツ&骨トレーナー さちこです

 

踊り始めた頃は ただ

「踊るって楽しい〜♪」

そう思っていたのに

いつのまにか できないことにばかり目がいって

自分にダメ出しばかり・・・

 

先生はいろいろ注意するものですが

自分まで自分に厳しくして

いじめてたら可哀想ですよ!

 

あなたの身体はいつもがんばっています

あなたが思うことをやろうと

本当にがんばっているのです

 

だってね

動かしているのは あなた自身

あなたが あなたの身体を動かしています

 

動きにくいのも

痛みが起きてしまうのも

歪んでしまうのも

 

あなたがやっていること

その結果です

 

あなたが自分の身体をどう扱うか

結果はそれ次第です

 

動かない場所を動かそうとしていませんか

 

動くはずの部分を止めていませんか

 

「できているか」を心配して

いつも自分をチェックしていませんか

 

「できない」と最初から決めていませんか

 

やってはいけないことを考えて

本当にやりたいことを忘れていませんか

 

やることに夢中で 身体がどう動いているか

無頓着になっていませんか

 

 

もっと自分を大事にしてあげましょうよ❤️

 

でもどうやって・・?

 

アレクサンダー・テクニーク

そのための学びです

自分と 自分の身体と

仲良くなるための学びです

 

自分を大事に ていねいに使ってあげる

身体の声に耳を傾けてあげる

自分の身体をわかってあげる

自分のやりたいことに寄り添ってあげる

 

あなたがやりたいことのために

自分を活かして使うことができるように

踊ることがもっと楽しくなるように

 

アレクサンダー・テクニークを使ってください

AT Danceのレッスンは

そのための学びです

 

「身体を活かす使い方」

あなたがやりたいことのために

身体のシステムに合った使い方が

できるようになるためのクラスです

 

「踊る身体の骨&コツレッスン」

”身体を活かす使い方”をするために

自分の身体への勘違いを解消するクラスです

 

「ボディ・インテグレーション」

忙しくがんばっている身体の緊張を

ゆっくりほどいてあげるクラスです

 

あなたに合ったクラスを選んで

どうぞご参加下さい

 → ご予約・詳細

 

ダンスレッスンではないけれど

あなたが踊りやすくなるために

アレクサンダー・テクニークほど役立つものは

私には考えつきません

 

そして アレクサンダー・テクニークを学べば

ほかのどんなことにも応用ができます

一生使える学びです

 

 

「踊る身体の骨&コツレッスン」には

各回ごとのテーマがあります

気になるトピックはありますか?

 

〔各回のテーマ〕
1.頭と脊椎の関係 ・・頭のあり方が全体に影響する。ATの基本 
2.脊椎の動き   ・・背中は反れない、腰はねじれない
3.腹筋と体幹   ・・引き上げるって何? 胴体の安定
4.呼吸と声    ・・踊るときの呼吸、話すこと 
5.腕(肩甲帯)  ・・腕はどこから? 鎖骨があるから手が使える 
6.肩の動き    ・・腕を上げると肩も上がる、肩甲骨にはついてきてもらいましょう
7.肘と手     ・・手首は回らない、手のひらはない
8.骨盤      ・・骨盤は胴体か、それとも脚か 
9.股関節     ・・ターンアウトのしくみ、股関節の場所
10.膝      ・・プリエのしくみ、O脚はなぜ起きる? 
11.足首     ・・ルルヴェとバランス、”足首が硬い”の思い込み  
12.全体     ・・全体のつながりとらせん構造

 

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM