何のために練習する?

舞台で踊ること comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

「できないことができるようになるために練習する」

 

それはちょっと違うんだよ

という記事が回ってきました

アレクサンダー・テクニーク教師の先輩

バジルさんのブログです

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊る! 身体のコツ&骨トレーナー さちこです

 

本番を終えたばかりの私には

とても興味を惹かれるタイトルです

「本番の緊張に負けてしまう危険が

 高い練習のやり方とは?」

 

まずはタイトルリンクから記事を読んでくださいね

バジルさんはホルン奏者なので

音楽家向けに記事を書いていますが

ダンスも同じことです

 

できないから練習する

できるようになるために練習する

 

これだと「できるようになる」が目的で

そこには「できない自分」がいる

自分にダメ出ししながら練習することになる

「できる自分」になる前に本番がくると

「どうしよう! 不安・・(>_<)」

 

そして 本番前の楽屋や舞台袖で

不安で自分を固めながら 

必死に振りを思い出していることに・・・

 

 

「できるようになる」が目的だと 
「できない自分」にフォーカスしてしまいます

 

誰だって最初からできるわけじゃなくて
できないから練習はしているのですが

 

「できるようになる」

 

これは目的ではありません

動機・・ですかね

「できるようになりたい!」

 

なぜ?

その方がもっと気持ち良く楽しく踊れるから♪

 

本来の目的はこっちでしょ!
のびのびと気持ち良く 

楽しく踊りたいから練習してるんですよね(^^)b
 

『練習をすべて、

 ”〜したい”からする作業にしてみませんか?』
 

バジルさんの提案です

 

ここはもっと大きく見せたいから

ここは強さをアピールしたいから

ここは流れるようなラインを見せたいから

 

その踊りで何を表現したいのか

どんなふうに踊りたいのか

あなたの「望み」をやっていけば

それが練習になります(^^)

 

 

あなたがやりたいことのために

”きらめく”と 練習がもっと楽しくなる♪

 

「あなたが変わる! 身体を活かす使い方

 3ヶ月体験コース」

4月6日から木曜夜にスタート!

 

全12回を10回分の料金で受講できる

週1回・3ヶ月のお得な体験コースです!

 

しかも ポイントカードを使えば

最大13回のレッスンが受けられるので

10,500円もお得なのです!

4名限定ですから お見逃しなく!

 

4月6日より 毎週木曜19:15〜20:45

新宿マイスタジオ6C

RESERVA予約システムから予約する

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM