指導者として 学び続けていますか?

教えること comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

あなたがダンス指導者なら

教師としての自分を磨くために
どんな学びを続けていますか?

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく
踊る! 身体のコツ&骨トレーナー 

そして 永遠の趣味のダンサー さちこです

 

ダンスを仕事にすることを選び
教師になったあなたに質問です

 

指導者になったあなたにとって
喜びや望み(願い)は何でしょうか

 

踊ることの楽しさを人々に伝えること
自分の生徒が成長する姿を見ること
生徒が増えて教室が順調に運営できていること
自分も健康で踊り続けていること

 

ダンスを通じて 世界をハッピーに♪

なんていうのもあるかもしれません


ダンス指導者としてのあなたの強みは何でしょう

 

なんたってダンスが上手い!

そのダンスの専門知識がある

それから・・・?

 

教師になってからは

指導者としての自分を磨くために

どんな学びを続けていますか?

 

ベテラン先生のレッスンを受けて

自分のダンスをレベルアップする

 

では「教える」ことのスキルアップのためには

何か取り組んでいますか?

 

多くのダンスは 資格や教授法は確立されていません

優秀な野球選手が 優秀な監督とは限らないように

ダンスが上手で人気があっても

教えることが上手いとは限りません

 

あなたは自分の感覚で教えていませんか?

生徒を頑張らせていませんか?
理想形を押し付けていませんか?
生徒に触れるとき、急に無理に動かしていませんか?
生徒の ”間違いを正そう” としていませんか?

 

どこか痛めたり故障したりしていませんか?
身体をどのくらい知っていますか?

 

教師でいることにストレスを感じることはありませんか?
生徒はのびのびと成長していますか?

 

 

4月から指導者向けのAT Dance Proを始めます
第2・4木曜の13〜16時

2つのプログラムで開催します


・どういう視点で生徒を観察するか
・どういう言葉をもち提案するか
・どういう態度で教え、生徒とコミュニケートするか
・教えるために必要な身体の情報

・自身の健康管理について

 

ダンスの教授法や指導法ではありませんが
あなたの指導者としての活動に

さらに磨きをかけるための
最善の学びを提供します

 

あなたのレッスンは より楽しく

より安全で効果の高いものになるでしょう

あなたは個々の生徒の能力を引き出すための
より明確な視点と言葉、態度

生徒からの信頼

教えることへの自信を手に入れます!

 

どんな学びになるのか・・?
興味がある方はこちらから登録してください
https://maroon-ex.jp/fx43102/atdance4

 

あなたがダンス以外の指導者

ヨガやピラティス、ジャイロキネシス
各種スポーツやエクササイズなどの指導者でもOKです

 

あなたと あなたの生徒のダンスライフが
ともにハッピーでありますように

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM