天気が悪いと身体が動きにくい・・

身体と動き あれこれ comments(0) trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

先週に続いて台風がきてます

こういう日って 身体が重くて

なんか動きにくい〜!

 

そんなことありませんか?

 

 

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

天気って 自覚のないところで

身体に影響をしていますよね

 

晴れていると気持ちもアップして

身体が軽いけれど

天気が悪いとなんかね・・

 

特に台風みたいな

急に気圧が下がる時って

血管が広がるせいか 血が上がりません

身体もなんだか上がりません

頭の上から押さえられてる感じ

 

キラメクことをお願いするんだけど

はぁ・・きらめくことができません・・(- -;

 

 

こういうとき 場所があれば横になって

心臓と頭の高さをできるだけ合わせます

落ち着いたら 少しずつ動いて

心拍数を上げて血を巡らせます

 

しんどいからって動かないでいると

本当に動けなくなっちゃう

 

座っているときは

もし状況が許せば足を上げます

お行儀は悪いですけどね(^^;

ふくらはぎを縮める方向に

足を動かして血を巡らせたりもします

 

腕を上げて動かすのも

心拍数を上げるのには役立ちます

 

あと 寒くなると首も縮みやすいので

首周りは暖かくしておきたいですね

いろいろと工夫してのりきりましょう(^^)

 

 

これは私の昨日の体験 

ワークショップ後にダンスレッスン行って

「教えた後って身体が楽だわ〜♪」と

良い気分でスタートしたのですが

プリエの段階になって 脚が・・変?

 

股関節が動きにくくて痛いです

私は左に大腿骨頭壊死あるのでね

 

股関節が回っていかないなぁ

開こうとすると痛いなぁと思いつつ

さて どうしたものかと考えます

 

動いてみないとわからないから

いつも突然あれ?って感じなのね

 

うまくいっていないときは

やっぱり先生が来ます

言われていることはわかるけど

すぐは対応できない(^^;

 

股関節で起きていることは

「結果としての症状」だから

そこにつながる自分の全体

軸になっている方が先なのです

 

プリエが終わって 合間に自分を思い直すも

なんだか上がっていかない

きらめくのが難しい・・

 

それでも踊り始めると 血も巡るので

全体が動き始めます

 

 

レッスン終わってから

ゆっくり自分を振り返ってわかりました

 

・天気が悪くて気圧が下がっている

・寒さもあって ちょっと首が縮んでいる

・そのせいで習慣的に右側が縮んでいる

 

右側が縮むのは昔からの 無意識の習慣です

縮むことで右の骨盤が下がるので 

左の外旋筋が使いにくくなっていました

 

さて 今日もこれからレッスンです

スタジオが黒基調で天井が低いので

それも含めて環境に反応をすぐしないで

自分全体でいることを思って踊ってきます(^^♪

 

 

あなたのダンスがキラメク☆レッスン

 

■踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク

 体験WS■

日時: 11月23日(木・祝) 14:20〜17:40

場所: 新宿マイスタジオ 5C

受講料: 8,800円 <11月5日まで早割7,800円> 

RESERVA予約システムから予約する

 

その他もいろいろレッスンやってます♪

●身体を活かす使い方

●ダンスABC 〜踊りやすい身体作りとダンス基礎

 <11月のテーマ:アームスとフレックス&ポイント>

●踊る身体の骨&コツレッスン 2:脊椎

 

11月のご予約はこちらからね♪

https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM