小平選手の速さの秘密

ここがすごいね! - trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

今週からオリンピックが始まりますね!

テレビではいろいろ特集をやってます

 

昨日の番組でスピードスケートの

小平奈緒選手のインタビューをやってました

インタビュアーは高橋大輔さん

 

「調子が良さそうなときは

 スローモーションみたいに見えるんですが・・」

 

そんな質問をしていました

 

スピードを出しているはずなのに

ゆっくりの動きに見えるのが不思議・・

 

裏を返せば

「スピードを出すためには 

 必死に氷を蹴っているはずだ」

 

そういう先入観があります

面白いですよね!

 

小平選手の答えの中に

「古武術を取り入れている」

とありました

 

身体の負担を少なくしながら

最大限の能力を発揮できるように

 

そういう意図があってだそうです

 

古武術とアレクサンダー・テクニーク

両者はこの点でとても近いです

 

<これまでの滑り方>

空気抵抗を減らすために

上体をめいっぱい前傾して

首を縮めて頭を起こして

必死に後ろに蹴る

 

<小平選手の滑り方>

股関節・ひざ・足首で脚をたたんで

腰を低く落として

上体はこれまでより起きている

その分 首も上体も長い

重心がかかとの方にも分散されて

つま先が引っかかることがないので

ひざも前に運びやすく

スケート靴は前へと滑っていく

 

 

彼女がアレクサンダー・テクニークを選んでも

きっと似たような滑りになったでしょう

 

常識にとらわれることなく

やりたいことのために

より良いプランを選んでいく

しかも 身体に優しいプランをね❤️

 

これが上達への本当の近道(^^)b

 

小平選手 応援していま〜す☆

 

ーーーきらめく☆レッスン情報ーーー

 

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク 

2月8・15・22日 19:15〜

2月14・28日 14:15〜

 

■踊りやすい身体づくりとダンス基礎 〜ダンスABC

<2月のテーマはルティレ(片足バランス)>

2月7・15日 14:20〜

2月13・27日 19:20〜

 

■踊る身体の骨&コツレッスン マスタークラス

<2月は 軸と腕(肩甲帯)>

2月8日 11:15〜

2月21日 14:15〜

 

■踊る身体の骨&コツレッスン 速習コース

<2月は 腕全体>

2月20日 19:15〜

 

すべてのご予約はこちらからどうぞ

https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

メルマガ登録はこちらから♪

https://maroon-ex.jp/fx43102/atdance1

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM