脊椎はまっすぐではないよ

身体のしくみ 頭・脊椎・軸 - trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

背筋を伸ばして!

背中をまっすぐに!

 

よく注意されるけど

脊椎(背骨)はまっすぐにしないでね!

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

背筋を伸ばしてって言われると

丸い背中をまっすぐにしたくなる

 

背中をまっすぐにって言われると

身体の背面を平らにしたくなる

 

ときには 引っ張って伸ばしたくもなる!

 

でも 身体の中にある骨

脊椎はやっぱりカーブしています

 

 

もし 脊椎がまっすぐだったら?

 

まっすぐな脊椎をイメージして

歩いてみたり

上や下を向いてみたり

動いてみたら どんな感じがしますか?

 

ヘビのように前後にカーブした

脊椎をイメージして歩いたり

いろんな方向に動いたら

どんな感じがしますか?

 

どっちが動きやすいですか?

動きやすい=踊りやすい ですよ

 

私にはまっすぐにしようという考えは

ちょっと理解しがたいです

だって・・・ 

 

バランス崩れます

動きが硬直します

まっすぐにする力が必要です

(背面の筋肉を使い続けます)

衝撃吸収力が弱くなります

 

たぶん身体を痛めやすくなります

良いパフォーマンスにつながるとも

あまり思えないのです

 

 

 

脊椎は まっすぐだったことは

あなたの人生の中で一度もありません

 

お母さんのお腹にいるときは

まぁるくなっていました

(まっすぐだと入るかな?)

最初からカーブしてます

でもまだカーブは1つ

 

寝返りしてうつ伏せになったら

顔を上げるために首のカーブができます

 

立って歩くようになったら

バランスをとるために腰のカーブができます

 

前後のカーブは全部で4つになりました(^^)

くねくねとヘビのよう

 

 

頭などの重さを支えるために

着地の衝撃を和らげるために

いろんな動きができるために

 

脊椎はカーブをしています

その形を自分の中に思い描きましょう

 

 

身体を知ると もっと動きやすい

もっとダンスが楽しい♪

 

ーーーきらめく☆レッスン情報ーーー

 

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク 

2月8・15・22日 19:15〜

2月14・28日 14:15〜

 

■踊りやすい身体づくりとダンス基礎 〜ダンスABC

<2月のテーマはルティレ(片足バランス)>

2月7・15日 14:20〜

2月13・27日 19:20〜

 

■踊る身体の骨&コツレッスン マスタークラス

<2月は 軸と腕(肩甲帯)>

2月8日 11:15〜

2月21日 14:15〜

 

■踊る身体の骨&コツレッスン 速習コース

<2月は 腕全体>

2月20日 19:15〜

 

すべてのご予約はこちらからどうぞ

https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

メルマガ登録はこちらから♪

https://maroon-ex.jp/fx43102/atdance1

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM