ケガしたときに 何を選び学ぶか

ダンスと故障 - trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

今期の男子フィギュアスケートは

ケガの多さも話題となりましたね

 

もしケガをしてしまったときに

どう対処していくのか

そのことを少し考えたいと思います

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

 

やはり注目したいのは羽生くん

今回の復帰は本当に見事でした

 

(JOCのページから)

 

実際のところ「できなかった」から

だとは思いますが

以降すべての試合をやめたことは

とても良い選択だったと思います

 

もし中途半端なケガだったら

そして オリンピック前でなかったら

負けず嫌いな彼は無理をして

「王者」として滑り続けたかも・・

 

彼が普通の選手だったら

経験の浅い 勢いある若手だったら

試合から離れることの不安が勝って

無理をしかたもしれません

 

「僕はオリンピックを知っている」

 

そう 彼には十分な経験と実績があります

そして今回の演目が すでに身体に入っている

何度も滑った演目だったことも幸いでした

 

脳は動きを学習しています

音楽を聴きながら 自分が滑るイメージを

ひたすら繰り返すだけでも

その動きは脳に刻まれていきます

 

あとは実際に滑り切る体力があれば

やり切れるだけの能力

技術と経験をすでに持っていました

それと 乗り越える強い意志も!

 

彼はそのために必要な選択をし続けました

 

足の状態はまだ完全ではないと言います

今後のためにも しっかり養生して

さらに磨きをかけてほしいものです

 

今期はアラサーの大人スケーターが

大活躍していますからね(^^)b

そういう道もあります

 

 

話はスケートを離れますが・・・

ケガといえばもう一人 稀勢の里関

彼は 不完全なまま復帰しては

また休場することを繰り返しています

 

彼も 休むことはできたと思います

でも休みたくなかった

 

横綱になったばかりで

しかも 「期待の日本人横綱」で

休むという選択をしたくなかった

横綱だから

周りの期待を裏切りたくないから

その結果が・・・今です

 

どうしても 目標を決めてそこまでに!と

無理をしたくなるのはわかります

それは「焦り」です

その時点でもう 復帰後も危ないです

 

無理をしたときは 不安が残っています

その不安は身体を緊張させます

身体が協調して動けなかったら

またケガをするだけです

思うような結果も得られないでしょう

 

それでは誰も幸せになれません

あなたはもちろん 応援してくれる周り人も!

 

 

技術が高度になるほど

身体への負担も大きくなります

スポーツはもちろん ダンスにも

ケガや故障はつきものです

完全に防ぐことはできません

 

それでも できることはあります

 

・身体に合った 無理のない使い方を選ぶこと

・自分の身体という道具を きちんと知ること

・全体のバランスを考えた練習

  (部分だけ強化するとバランス崩れます)

・効果的な練習方法を選ぶこと

  (長時間やればいいわけじゃない!)

・良い指導者、アドバイザー

  (休ませることも指導のうち)

・安全な環境

   ………等

 

 

ケガをしてしまったときには

 

・治すことを第一に考える

・全体の使い方を見直す

・痛めていない部分でできる練習を続ける

・全体の協調とバランスをトレーニングする

・食事や睡眠も含めた 生活全体の改善

・イメージトレーニングを続ける

・建設的な復帰プランをたてる

・今の自分を把握すること

・今自分ができることを 建設的に進める

   ………等

 

「本当に自分がやりたいことは何か」

 

もう一度そのことを思い出しましょう

 

ただ「試合や大会に出たい!」ではなく

自分の能力を発揮して気持ちよく演じ

うまくいけば良い結果を残し

以降も 好きなことを続けられる

こちらではないですか?

 

そのために 今できる最善のことを

建設的なプランを選んでくださいね

 

 

私がアレクサンダー・テクニークを通して

あなたのためにできるサポートがあります

何か心配があるときは いつでもご相談くださいね

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM