肩甲骨は 忘れてしまえ !!

身体のしくみ 腕・手 - trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

「肩甲骨から腕を動かして!」

 

先生からよく言われると思うのですが

思い切って言っちゃいます

 

肩甲骨は忘れちゃいましょう!

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

先日の記事

「腕にとって大事なのに 忘れてしまうあの骨」

こちらで鎖骨のことをお話しました

 

でもダンスレッスンでよく言われるのは

鎖骨よりも肩甲骨ですよね

 

肩甲骨から腕を使う

肩甲骨から動かす

 

だから 腕を動かすときは

肩甲骨に意識が向いてますよね

 

肩甲骨を下げておく

肩甲骨を寄せる

 

なんていうのもあります

もう肩甲骨が頭から離れません!

 

肩甲骨から動かそうとして

肩甲骨を意識しながら腕を動かすと

なんだか動きにくくないですか?

 

 

「肩甲骨から腕」

 

これはその通り 正しいです

筋肉でしっかりつながっているし

 

肩甲骨と上腕骨も 関節でつながっています

 

でも・・でもです!

動きの順番が逆というか

リーダーは肩甲骨じゃないです!

 

「肩甲骨から腕を動かす」ではなく

 

「腕(手)の動きに 肩甲骨はついてくる」

 

肩甲骨は従者です

つながっているからこそ

腕(手)がどこに動こうと

「ついていきま〜す!」

 

そう 勝手についていきます

邪魔をしなければ(^^)b

 

肩甲骨を意識をすることは

周辺の筋肉を働かせて(要らないのに)

ついていくのを邪魔します

 

だからこそ・・・

肩甲骨は忘れてください!

ついていくのを邪魔しないでくださ〜い!

 

でも肩が上がっちゃったら・・?

変な方に動いたりしないの・・?

 

しないです!!

 

身体は本来 一番自然な動き方

一番スムーズな動き方を選びますから(^^)b

 

 

腕の一番端は「手」です

人間は手を使うからこそ

腕が自由になりました

 

動きのリーダーは「手」

動きの支点(付け根)は「鎖骨」

肩甲骨は放っておく!

 

 

どうしても肩甲骨が忘れられない

肩甲骨周りに力が入ってしまう

 

そんな方はレッスンへどうぞ(^^)b

「踊る身体の骨&コツレッスン」

3月のテーマは「肩関節と腕」です

ちょうど21日の祝日もありますので

よかったらご参加ください

 

■踊る身体の骨&コツレッスン マスタークラス

3月8日(木) 11:15〜13:45

3月21日(水・祝) 14:15〜16:45

新宿マイスタジオ

RESERVA予約システムから予約する

 

■横浜WS ダンスに役立つアレクサンダー・テクニーク

3月17日(土)13:00〜16:00 
関内 URARA Dance ホワイトスタジオ

RESERVA予約システムから予約する

 

■春休み 1日集中体験ワークショップ

 ダンスに役立つ 身体のしくみと使い方

3月31日(土) 12:20〜17:40
 身体のしくみ 12:20〜14:50
 使い方・アレクサンダーテクニーク 15:10〜17:40

新宿 マイスタジオ5C

RESERVA予約システムから予約する

 

メルマガ登録はしてますか(^^)b

まだの方はこちらからどうぞ

https://maroon-ex.jp/fx43102/atdance1

 

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM