有能な執事、もしくは名脇役・・あなたは肩甲骨

身体のしくみ 腕・手 - trackbacks(0) さちこ(HN:寝子)

「肩甲骨は忘れてしまえ!」

 

前回こんなタイトルの記事を書きました

今日はちょっと続きというか

補足しときますね

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

肩甲骨が手の動きについていく

そんなことを書きましたよね

 

どんなふうに?

 

映像を見つけたのでご紹介しておきましょう

 

 

「肩を下げておこう」とか

「肩甲骨を動かそう」とか

あなたが考えていると

背中にある肩甲骨周りの筋肉は

そのために働こうとして縮み

肩甲骨が動くのを邪魔します

 

だからこそ

「肩甲骨は 忘れてしまえ!」

なのです

 

でも 要らないわけじゃないですよ

鎖骨と腕〜手だけだったら困ります

肩甲骨が背中側にあって

手の動きについていきながら

動きをサポートしているからこそ

手ものびのびと どこへでも動けます

 

踊るときに 手は表現する主役

肩甲骨は影で支える名脇役!

もしくは 最高の従者

有能な執事

そんな役割ですね(^^)b

 

だから お仕事の邪魔をしないで

手に動きをリードしてもらってください

手の中でも一番端の 指先がいいです

指先がリーダーです

 

 

指先が真のリーダーであるためには

「きらめく」

首が楽で 頭のロックがはずれて

ふわっと自由になっていること

これなくしてリーダーにはなれません(^^)b

 

楽な首と ふわっと自由な頭

そして指先が行きたい場所に動いていく

つながる腕 そして肩甲骨は

指先についていく

これが自然な腕の動きです

 

 

なるほど〜!と思っても 

今まで肩甲骨を意識していた人は

すぐには忘れられないかも・・

 

そんなときは こちらを試してみてください

「あぁ これが私の腕だ

 指先までつながっている」

そのことを確かめましょう

 

 

 

指先がリードできているかわからない!

そのときはレッスンで一緒にやりましょう(^^)

メルマガ読者の方は割引もあるので

登録がまだの方は一番下をポチッとどうぞ(^^)b

 

■踊る身体の骨&コツレッスン マスタークラス

3月21日(水・祝) 14:15〜16:45

新宿マイスタジオ

RESERVA予約システムから予約する

 

■横浜WS ダンスに役立つアレクサンダー・テクニーク

3月17日(土)13:00〜16:00 
関内 URARA Dance ホワイトスタジオ

RESERVA予約システムから予約する

 

■春休み 1日集中体験ワークショップ

 ダンスに役立つ 身体のしくみと使い方

3月31日(土) 12:20〜17:40
 身体のしくみ 12:20〜14:50
 使い方・アレクサンダーテクニーク 15:10〜17:40

新宿 マイスタジオ5C

RESERVA予約システムから予約する

 

メルマガ登録はしてますか(^^)b

まだの方はこちらからどうぞ

https://maroon-ex.jp/fx43102/atdance1

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM