自分の身体の中の骨をイメージできるか?

カラダ探求への招待 - - さちこ(HN:寝子)

こんにちは、デヴィッドです!

ダンス・キラメキストのさちこさんの相棒です(^^)

 

僕はご覧の通りの骨の身体です

あなたの中も私と同じですよね

 

あなたの身体を形作っているのは「骨」

 

あなたの動きを作っているのも「骨」

 

では あなたの中にいる骨子・骨夫さんは

どんな形でそこにいるのか

あなたはイメージできていますか?

 

もしあなたが

「身体が動きにくい」

「骨格が歪んでいる」

「関節の可動域が狭くて」

なんて思っているとしたら

あなたの中の骨子さんは悲しむでしょうね

私も残念です・・

 

だって 僕ら骨は本当によくできていて

個人差はあるけど かなり十分に動けます

そして 最初から歪んでなんかいません

 

動きにくいとしたら

歪んでいるとしたら

それは 外側のあなたのせいですよ!

 

あなたの中の骨子さんの脊椎が

どのあたりを通っているか知っていますか?

どの辺がカーブしているでしょうか

 

あなたの骨子さんの腕や脚は

どこがつながっているでしょうか

どっちに動くでしょうか

 

あなたが動かそうと思っている場所が

実際の関節とほんの1〜2cmずれていると 

それだけで動きにくいんです

痛いし しんどいんです!

 

(ちょっとがんばってみました!)

 

もしあなたが骨子さんの姿を

自分の中にしっかりイメージできていて

無理をさせないで使っているなら

 

「ここが動く場所」

「こっちが動きやすい方向」

 

ちゃんと骨子さんをわかっていれば

身体は今よりずっと動きやすくなります

骨子さんは最大限の可能性を発揮して

あなたを気持ちよく踊らせてくれますよ♪

 

僕と同じ あなたの骨子さんを大事にしてください

 

 

デヴィッド ありがとう💛

(さちこ バトンタッチしました!)

 

そうなのです

あなたの中の骨子さん

骨の構造やしくみを知って踊るか

よく知らないで踊るか・・

 

そこが運命の分かれ道!

 

もしあなたが 動きにくさに悩んでいるなら

自分の身体に硬さを感じているなら

痛みが起きやすいとしたら

一度あなたの中の骨子さんのこと

きちんと勉強しておくことをお勧めします

 

自分の身体の中の骨がわかると

☆身体が動きやすくなる!

☆身体を痛めにくくなる!

☆踊ることが楽しくなる!

 

良いことだらけです(^^)b

 

AT Danceでは 身体の構造と動くしくみを

自分の身体で 見て触れて動いて

身体の中の骨子さんの動きを

体感して学ぶクラスを用意しています

 

「踊る身体の骨&コツレッスン」

 

骨子さんのしくみを知る

イメージを具体的にするだけでなく

アレクサンダー・テクニークをとおして

より身体と骨子さんを活かせる使い方も

一緒に学ぶことができます

 

ダンスは趣味だから そこまでしなくても・・・

 

それは違います!

だって 動きにくいままでいいんですか?

もし身体を痛めてしまったらどうします?

身体は一生使うんですよ!!

 

ダンス指導者の方は

生徒の身体を守るためにも

自分が長くダンスを続けるためにも

必ず一度は骨を学んでほしいです

 

 

4月17日から新しいコースを開始予定です

身体全体を12のパーツに分けて

月1回のペースで ていねいに学びます

 

 

コース・ビジターともに

ご予約&詳細はこちらからどうぞ

予約する

 

昨年10月から開催しているコースにも

1回ずつのビジター受講ができます

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM