夏のイベント 終わったねぇ

鑑賞・観察レポート - - さちこ(HN:寝子)

3年に一度のお祭り

世界バレエフェスティバル

今年はA&BプログラムとSasaki Gala

毎週水曜日はバレエの日♪で

しっかり堪能しました

 

まぁいろいろな思うところはあれど

ベテランの妙と存在感

若いダンサーの初々しさとを見比べつつ

今後のバレエ界に また新たな期待を感じつつ

 

作品にはどうしたって好みがあるので

なんでそれ?とは思っても

そこはそれ(^^;

 

 

ただ 踊りや存在感の説得力

全体の使い方の巧さ

そうしたものがあるダンサーは

作品としてはよくわからなくても

やっぱり目がいってしまうし

惹きつけられますよね

 

 

そういう点では

ジル・ロマンは本当に素晴らしいです

 

踊っているときの安定感というか

完ぺきなコントロール

 

いや コントロールすらしていないような

ただそこに 作品と一緒に生きている

それだけなのかも・・?

 

踊り終わったあと すごく普通になるのに

カーテンコールで立っているだけで

なんだかすごい存在感・・・

そこにいる密度が高い!

 

パフォーマーとしての溢れるキラキラ感とは

彼の場合は全然違います

観客もそれを感じるからこそ

拍手が多いんだろうと思います

 

 

久しぶりに見たボッレのラインの美しさは

また格別でした

だからこその安定感&サポート力

女性が安心しきって踊れるって

男性としては最高の能力です

そして”良い人”感たっぷり

 

 

タマラ・ロホの堂々とした”あねさん”ぶりも

やっぱりストンとした 軸の定まった姿が

より感じさせるのかしら

 

 

リアブコとアッツォーニは

最後までとても素敵でした💕

やっぱり”がんばり感”がないところが

私のとても好みなのです

だって 美しいですもの✨

 

 

あ・・忘れてはいけない

私のラブはゴメスです💖

最後のファニーガラでの素晴らしい黒鳥!

表現力とサポート力

どれをとっても本当に最高です!!

今後も活躍し続けてほしいです

 

 

 

夏のお祭りだけでなく

夏のお仕事も無事に終わりました

自分のワークショップが2日間

プラス古巣のお手伝い仕事

お盆は充実したお仕事ができました♪

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM