たかが小指 されど小指・・

ダンスと故障 - - さちこ(HN:寝子)

今月の1日に 左足の小指を

ベッドの脚にぶつけました

 

といってもフワフワのスリッパだし

それほど強くもぶつけていなくて

あまり痛みは感じていませんでした

 

それが月末の今 股関節まで痛みが・・

 

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

翌日のダンスレッスンのときに

やっぱちょっと痛いかも・・・

靴を履くと これは痛いわ(^^;

 

そんな感じだったけど 日々は過ぎ

1週間後の9日の朝

いつものように足を動かしてほぐしていると

その小指がパキっと音がして

すぐに激痛・・!!

 

ちょっと歩くのもしんどい感じだったけど

夕方には落ち着いたので

無事に実家に帰って週末を過ごし

週明けのバイトも滞りなく

というか 延長までOKして動き続けました

 

Facebookにこのことを載せたら

「骨折じゃないの?」と多くの方が心配してくださり

手当の方法などもアドバイスいただきました

(みんな ありがとう💖)

 

病院には行かなかったけど念のため

となりのくすり指と固定して数日

それほど痛みもなく過ごしたのです

 

・・・が!

金曜日になると 靴が当たって痛い

とてもレッスンに行くのは無理

しかも帰りの電車で かる〜くだけど

足を踏まれるというおまけ付き(>_<)

 

週末は福岡出張だったのですが

教えをやって楽な自分でいると

靴を履いていてもそれほど痛くないのです

 

それなのに・・

またバイトで靴を履くと これが痛い(>_<)

手で押しても痛くないのに

靴を履いて当たると痛い・・なぜ?

 

水木と バイトのない日は靴のかかとをふんで

当たらないようにして過ごし

かなり大丈夫かな〜と思ったのに

 

金曜日はさらに痛みが強くなっていて

人数も多かったので ありがたくバイト早退

念のため病院に行ってレントゲンを撮るも

 

「骨折はしていないですね〜

 ちょっと腫れている・・かも?

 固定しておくといいですよ。

 湿布とか要りますか?」

 

まぁ そのくらいしか病院にはできませんよね

とりあえず安心だけして

また週末は大阪への出張

 

靴を履くときはかかとをふんで

当たらないようにしながら過ごします

 

帰ってきて バイトの日

靴はすでに右足も穴が開いているので

どうせならと左も小指のところを

ハサミで切るという力技でのりきりました(^^;

 

しかしです

なんか股関節の方が痛くなってきました

股関節の壊死があるのも左側

小指をかばって 無意識に内旋するのが

実は股関節には悪いのです

 

昨日(水曜)の朝

いつものように足をほぐしながら

くすり指が動くときに 小指が引っ張られて痛い

そのことに気づいたので 固定をはずしてみました

 

小指が行きたい方に行かせてあげる

 

もし何かズレがあったとしたら

自然に行く方に動ける方が戻るのでは?

そんな考えもあります

 

試しに固定をはずして一日過ごしてみました

ちょっと痛みもきますが わりと快適です

 

でも・・・股関節がどうもつらい

かかとをふむことで 微妙な傾きがおきるのが

もしかしたら余計に負担をかけてない?

 

夜のレッスンに行くときに

思いきって靴をふつうに履いてみました

そしたら・・

全体がすっと楽になりました!

 

かかとの高さの差なんて ほんの2〜3mmなのに

こんなに違いがあるなんて(^^;

 

小指もほとんど痛くないです

とりあえず普通に歩けそう♪

 

レッスン終わって帰ってきて

しばらくすると また股関節が痛い

足がつけないくらいに痛い

勝手に左脚が内旋したがっています

 

ここまで約1ヶ月

微妙にバランスの悪い状態で過ごしたことで

身体に変な癖がついて 足がまだ小指をかばいます

それが股関節にはとても負担

 

 

今朝起きたときは それでも少し楽になりました

まだ股関節の方は痛みがあるものの

キネシオを貼って 少し整えたら

だんだんと流れが戻ってきました

 

ほんと 壊死が本当に壊れちゃったら

ちょっとシャレにならないのです

 

 

最初は小指をぶつけただけのこと

それが1ヶ月でこんなになるなんて!

ある意味では勉強になった1ヶ月でした

 

バランスって本当に大事です

 

痛みが起きるとき ひどくなるときは

そうなるような何かをやっています

 

小指を固定していたことは

処置としては正解なのだけど

それでガンガン歩き続けるというのは

やっぱり想定外のことであって

止まっている指を身体全体がカバーして

予定外のことをがんばっていました

 

アレクサンダー・テクニークのおかげで

痛みがあったときに 自分をどう使うか

全体のバランスをどうしていくか

自分で観察し 整えていくことができます

ひどいことにならずに済んでいます

 

今回はいろいろと身をもって学びました

小指ちゃん ありがとう💖

 

 

無意識のがんばりグセ

バランスを歪めるような余分な干渉

身体に合わない使い方を見直して

いつまでも楽に踊り続けましょうね♪

 

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク

 → 詳しくはこちらから

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM