フィギュア国別対抗SP

鑑賞・観察レポート - - さちこ(HN:寝子)

今季のラストとなるフィギュアスケート

国別対抗戦が始まりました

 

今日はアイスダンスのRDと男女のSP

 

アイスダンスは世界の最高峰

パパダキス&シゼロン組が

余裕の演技でトップ☆

ちゃんと放送してくれて嬉しい💖

 

いつもシゼロンのあり方の美しさに

本当に感動します

こういうサポートがあったら

女性は安心して演技できます

 

 

男女SPも まぁ順当なスタートでしょうか

 

紀平さん

今回は滑り始めから柔らかかったですね

このところ 笑顔の後ろに

微妙な緊張がずっとあったのだけど

今日はそれがなかったです

 

そして SPでの3アクセル成功☆

全体の質がとても良かったです

 

坂本さんは 今季本当に大人になりました

良かったのに 何か足りないな〜と思っていたら

インタビューでご自身が言っていました

集中してたけど 表情は・・って

 

トゥクタミシェワの3アクセルも

とてもきれいに決まっていましたね

FPも楽しみです

 

 

男子は田中くん がんばりましたね

やはり最初から いつもの必死感があまりなくて

ちゃんと周りが見えている感じでした

 

宇野くんは まじめさが背中に出ちゃうかなぁ

上体を起こしすぎるので背中が緊張して

腕も後ろに抜けてしまうし

回転軸が偏ります

 

ネイサン・チェンは余裕でしたね!

今回は国別なので

先に滑ったヴィンセント・ジョウは味方だし

宇野くんもそれほど良い状況ではなかったので

待っている間から落ち着いていました

 

彼は何も心配していません

というか すごく楽しんでいましたね

身体全体で踊っていました♪

 

今の段階で 誰も彼に勝てないんじゃないかな

たぶん羽生くんが出ていたとしても

 

彼は ただ必要なことをやっていて

なんの気負いもありません

アレクサンダー・テクニークでいう

「ユース(使い方)が良い」状態です

 

この成長ぶりは本当に素晴らしいですね

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM