踊りながらグラグラしない! <ダンス力 その2>

ダンス上達のために - - さちこ(HN:寝子)

立っているときだけがバランスじゃないですね

 

踊っているときに グラグラ不安定にならず

バランスがとれるかどうか

 

そこが大事なダンス力のその2!

 

 

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

 

一歩足を前に踏み出したとき

くるっと振り向いたとき

ターンの途中や最後

動きの中で体勢を変えたとき

 

踊っている 動いている間にも

グラグラ フラフラと

バランスを崩すことありませんか

 

立ってうまくバランスできた!

そこから次の動きに・・と思ったら

急に崩れてしまったり

 

 

「動きの中でバランスを取り続けること」

 

これはとても大事なダンス力ですが

誰もが普通にもっているし 使っています

 

満員電車から降りるときや

階段の上り下り

人を避けながら 倒れることなく

荷物があったとしても

バランスを取りながら歩いてますね

急いで駆け下りたとしてもグラグラしません

 

スマホを見ながらでも

誰かと話しながらでも

バランスを崩すことはありません

 

掃除をしながら 高いところ低いところ

姿勢を変えてもバランスは取れています

 

特に意識しなくてもバランスは取れています

なのに”踊る”となると

急にバランスが取れなくなる!

 

なぜでしょう?

 

私もありましたよ

ゆっくり歩いて出てくるだけなのに

足元がグラグラしちゃったり

初めてヒールで踊ったときも

普段はパンプスで走ったりしてたのに

立ってポーズするのにもグラグラ・・(^^;

 

緊張して変な力が入っていたから

バランスが取れなくなっていたんですね

 

 

日常生活では そもそもバランスをとろうなんて

考えて動いていないじゃないですか

自然とバランスを取っているんです

 

子供の頃に立って活動することを

たくさん体験して身体が学習したから

身体は自然にそのように動くんですね

 

 

でも「ダンスモード」になると

普段はやっていない何かをやり始めます

 

引き上げるとか 肩を下げるとか

お尻を締めるとか・・いろいろね

それから 意識して「バランスをとろう」とします

 

それが逆に「邪魔」になっちゃう!

 

バランスというのは 全体の協調です

”動ける”ことでバランスが取れています

どこかを止めたら バランスは崩れるんですね

 

だから「ダンスモード」になった途端

いろいろ考え過ぎて バランスを崩します

 

本来持っている能力なんだから

それを活かして使ってあげましょうよ☆

 

 

バランスに必要なのは

「ほどよい張り」

自分の中心を通っている軸

ほどよい張りを持っていることです

 

バランスが取れなくなる人は

安定させようとして固めてしまうんです

(締め過ぎてしまう、止めてしまう)

 

 

動きながらバランスが取れると

全体の動きもしなやかで柔らかくなります

”ほどよい張り”がありますからね(^^)b

 

軸と張りについては

次回もう少し掘り下げます☆

 

 

あなたのダンス力をアップする

アレクサンダー・テクニークのレッスン

■身体を活かす使い方

毎週水曜 夜19:15〜20:45

 → ご予約&詳細

 

力を抜いて踊りたいベリー&フラの方に💖

■やわらかなボディの動きで魅せるダンスを☆

6月29日(土)12;15〜14:45 新宿

 → ご予約&詳細

 

生徒のダンス力をアップするために

■ダンス指導者のためのレベルアップ講座

1:6月19日 踊るための正しい姿勢と立ち方

 → ご予約・詳細

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM