身体が全体がつながって踊りたい

ダンス上達のために - - さちこ(HN:寝子)

なんとなく身体がつながってなくて

全体がバラバラして感じる・・・

踊っていても一体感がない

 

レッスンにいらした方から

よくこういう悩みをうかがいます

 

つながるって何でしょう?

 

 

こんにちは

あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

全体がつながって見えるダンスは

きれいなだけでなく

見ていても気持ちいいですよね

一緒に踊りたくなっちゃう♪

 

つながっているのは

身体全体はもちろん

気持ちと身体

音楽と心身全体

空間ともつながることができます

 

まぁそこまで広げるのは一旦置いといて・・

 

あなたの全体がつながっているというのは

 

・動きの流れがどこかで止まっていない

・どこかで窮屈になっていない

・全体が協調している

 

そういうことですね

 

身体には自然と流れていく方向があります

 

顔が右を向いたら

肩&胸も右を向きたくなります

 

胸がたくさん右を向いたら

骨盤も右を向きたくなるし

左脚は少し内旋したくなります

 

顔が左上を向いたら

少し胸が上がりたくなるし

同じように左にも向き始めます

少し右の肩は下がるでしょう

 

どこかを止めなければ

こうした動きが自然に続いていきます

 

そう・・ どこかを止めなければ!

 

 

でも 顔が右を向いても胴体はそのまま

左上を向いたら 首の後ろが窮屈に

 

そういう人が多いかも?・・(^^;

 

止めているつもりはないけど

実は止まっていることが多いのです

不思議ですよね〜

 

 

そもそも 身体全体のつながりが

どういう流れをもっているのか

イメージができていないのでは・・?

直線的につないでいないでしょうか

 

頭と胴体のつながり

胴体から腕や脚へのつながり

 

身体と動きのつながりの流れは

直線ではなくて

カーブとスパイラルなのです(^^)b

 

 

どうつながって 動きが流れていくのか

そこんとこを体験しながら見つけるのが

ダブルスパイラル・ムーヴメント(DSM)

 

今年各地でワークショップをやっていますが

アンデオールが楽になって

プリエや脚を高く上げるのがやりやすくなった

腕の動きが長くつながるようになった

頭から胴体〜脚へのつながりがわかるようになった

 

・・・などなど

いろいろと好評をいただいております

 

7月15日の海の日は東京で2回目のWS

3月に受けられなかった方は

ぜひこの機会にどうぞ☆

 

身体のつながりがわかる!

■ダブルスパイラル・ムーヴメント(DSM) 体験WS

7月15日(月・祝)13:20〜17:40

新宿マイスタジオ

 

 → ご予約はこちらから

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM