今日も踊れることに感謝☆

私の大腿骨頭壊死や痛みのこと - - さちこ(HN:寝子)

あ〜 今日も楽しく踊れた♪

がんばってくれてる身体 ありがとう💖

 

少し前にスタジオの発表会が一つ終わり

もう少しすると秋の発表会の

リハーサルが始まる予定です

今やっている曲もそこで踊るかも?なの(^^)

 

 

こうしてずっと長く踊り続けられるって

本当にありがたいことだなぁって思います

もちろん 若い時からそのつもりはあったけど(笑)

 

とはいえ ずっと身体をあちこち痛めながら

ここまで続けてこれたのは

その都度いろいろ自分の身体や動き

使い方を見直してきたからでもあります

 

 

いろいろあっても 今は自分で身体がわかるし

負担の少ない動き方がわかるから

身体を痛めないように動くことができます

 

もちろん必要なだけのサポートはもらいますよ

自分の状態は念のため病院でレントゲン撮って確認するし

信頼できる整骨院の先生の力も借ります

 

でも毎日の生活でどう身体を使っていくか

これは自分の問題ですもんね!

 

 

私には大腿骨頭壊死があります

まだ発症だけで 大きなトラブルは起きていません

壊死しただけなら 痛むことはあっても

それほどではないのです

壊れちゃったらヤバイですけどね

 

なので 壊さないように

股関節に負担をかけないで動くこと

ちゃんと動くスペースを確保すること

これを最大限心がけています

 

役立ったのはアレクサンダー・テクニークでした

もし知らなかったら もう壊していたかもしれないし

ダンスもやめていたかもしれません

 

 

ありがたいことに まだ踊り続けています💖

 

でも このところずっと内転筋を痛めていて

軽くではありますが 肉離れも起こしていました

その状態での発表会

いや〜 ちょっとキツかった

 

 

内転筋の痛みを悪化させるのは

ぎゅっと縮める使い方と

強く引き伸ばすこと

 

 

アレクサンダー・テクニークを使うことで

「動かそうとしない」でていねいに動くことのほか

スパイラルのつながりを尊重して

長いままで動くことを大事にします

 

ひざを上げるような動きは痛いのですが

ひざは上ではなく前に動かすことや

(寝ているときは ひざは床から離れて天井方向)

 

股関節から離れるように

大転子からひざの内側に向かう

アウトスパイラルに沿って長くなるように使うこと

 

そういうちょっとした使い方の意識で

筋肉に負担の少ない動きができます

 

あとは 自分を信頼して動くこと

そこはアレクサンダー・テクニーク

ほんと 使いまくりましたよ!

 

 

おかげさまで内転筋の方も少しずつ回復して

あと少しかな〜と思っていたら

また今朝やっちゃいそうになったのね

 

半分寝ていて ピッと引っ張っちゃって

夢の中で 痛いな〜って思っていて

ぼんやりと湿布貼ったりして・・(^^;

 

 

そんな状態での今日のレッスンだったので

様子をみながら動いていたのだけど

前半で足裏を左右交互につりまくった以外は

(いや それも痛かったけど)

思いのほか大丈夫でした♪

 

リハーサルが始まるまでには

もう少しなんとかしておきたい!

そう思ってます(^^)

 

 

大腿骨頭壊死と共存しながら

さらに重ねていく年齢と

変わっていく自分の身体を受け入れながら

 

気持ちよく笑顔で踊り続けていくこと

そういう大人ダンサーさんを増やすこと💖

 

それが私の目標なのです

 

趣味でいい

回れなくたって 高く跳べなくたって

今の自分の身体でできるダンスを

最高に楽しんで踊ることができたら

それが一番幸せなんじゃないかなって(^^)

 

だからこの仕事やってます

すべての大人ダンサーさんのために

もちろん私も含めて(^_-)☆

 

今日も楽しく 気持ちよく踊れました

ありがとう 自分💖

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM