自分の大きさでステージに立つ

舞台で踊ること - - さちこ(HN:寝子)

今日はFacebookでつながった方のお誘いで

シャンソンのLiveに行ってきました

フランス革命記念日を祝してのLiveで

何人かの方が歌いました

 

どの方もそれぞれに個性があって

とても素晴らしかったのですが

ここでお伝えしたいのは その方達の先生

悠路さんという方です

 

私もシャンソンなんて 普段聴かないので

もちろん初めてお会いしたのですが

 

・・もう 圧倒されましたね!

存在感がハンパない

 

 

実は彼女 渋滞で到着が遅れて

スタートしたステージに普段着のまま乱入

その時は ただのパワフルなおばちゃんで

ちょっと首が縮んだ感じさえしました

 

でも・・でもですよ

すべての支度を終えて

歌手としてステージに登場した彼女は

圧倒的なオーラがありました

登場しただけで観客を惹きつけます

 

お弟子さんたちも 皆さん上手ですし

とても伝わってくるものがあるのですが

なんだろうね・・

 

彼女はそこに 

本当に存在しているのです

 

もちろん みんな存在はしてるけど

どこかで自分を小さくしていたり

ちょっと引いていたり

逆にすごくアピールがあったり

いろいろあるじゃないですか

 

 

だけど そういうのが何もない

パワフルだけど押してない

ただどっしりとそこに居る

 

もちろんベテランで いろんなことに慣れてます

自分の場所でもあるから 自由度も高いです

ていうか 自由すぎる(笑)

 

歌詞を途中で忘れちゃっても動じない

「今どこだった?

 じゃあもう一回 ここからいい?」

そんなやりとりをしている間も

すごく普通で 安心して見ていられます

 

何が起きても そのままに受けとめて

流れを止めることもない

 

そして常にお客さまとコミュニケートしています

会話してるとかじゃなくて

空間をとおしてつながっています

 

歌はもちろん最高に素晴らしかったのですが

私は彼女のあり様の方が惹かれました

 

 

自信がなくても 自分を縮めなくていい

自分を引っ込めておかなくていい

だって お客さまに見て欲しいんだから

 

無理に自分を大きくしなくてもいい

 

ただ 等身大の自分

今の自分でステージにいる

その時間と空間を お客さまと共有する

一緒に居て 一緒に過ごす

 

お客さまも 同じ人間

同じ一人一人

 

あとは自分が表現したいものを

素直に出していったらいい

何かを出そうとしなくていい

その世界を自分の中に持っていればいい

 

 

とても勉強になりました

ありがとうございました💖

 

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM