楽な動きはきれいなのです☆

レッスンレポート - - さちこ(HN:寝子)

「スパイラルを知ると いらない力を使わないで本来の動きができる」

(J.F.さん、舞)

 

台風19号の影響が心配されましたが

無事に新幹線も動いてくれて

京阪DSMワークショップ終わりました

 

ご参加いただいた皆さん&裕佳さん

ありがとうございました💖

 

結論☆

「楽に動くと きれい」

皆さん いい笑顔です

 

台風の影響でキャンセルされた静岡の方たち

ぜひ東京へお越しくださいね(^^)

(静岡に呼んでくださっても!)

 

ダブルスパイラル・ムーヴメント・DSM

昨年デモレッスンを始めてから1年余り

ワークショップを重ねる中で新たな発見もあり

ようやく全体像が整ってきた感があります

 

そして自分の中でますます面白くなってます♪

来週は広島でもやりますよ!

あと2名さま☆

■ダブルスパイラル・ムーヴメント 体験WS

10月19日(土)14〜18時

JSMアステールプラザ

 → ご予約はこちら

 

 

前後のカーブを使うために

まず最初の動きをつくるのは「頭」

 

首のてっぺんで頭が転がります

 

8の字の流れを使いながら

丸くなったり アーチでおきてきたり

 

「自分でやるのと違う〜!!」

 

サポートしながら 私も一緒にアーチ(笑)

 

脚へはどうつながっているんだろう?

例によって巻き巻きします(^^)b

 

 

アウトスパイラルの流れに沿っていけば

脚もビヨ〜〜ん(笑)

プリエが楽チン♪

 

つい「逆スパイラル」にしがちな あぐら

 

 

 

腕も長くきれいにね☆

 

でもすべては軸のカーブが描く

8の字の流れが大切ですよ(^_-)☆

 

カーブは後弯がベース

頭のてっぺんと 尻尾の先は前に向かうことで

背面全体が長く広がる方向性は

いつでもあり続けます

 

 

いろいろと動きを通して

つながりと流れを体験していただきました

自分が無意識にやってるクセも

それぞれ発見があったようです

 

今回は指導者の方も多かったです

学び続けるって素晴らしいですよね

「間違って指導してたことがわかった」

そんなコメントもいただきました

 

常識と言われることも変わり続けています

ぜひまたブラッシュアップにいらしてください(^^)b

 

いただいた感想もいくつかシェアしますね

==☆==☆==

「身体の仕組みの具体的な知識、体感する方法、縮めるのではなくスパイラルの方向に流すという意識的なアドバイス。

 単なる知識だけでなく自分がダンスを教える為に実践的な内容になってるのがありがたいです。

 (ATへの興味は)年齢や運動経験を問わずに実践できるところ。」

(嘉手納 千夏さん、ボリウッド)

 

「身体の動きと呼吸のしやすさ。(8の字で身体を動かしたときの心地よさ

 (ATへの興味は)身体の緊張をほどいて本来もっている動きをできるようになるところ。」

(北川 美和さん、舞)

 

頭の意識を持つことで動きがスムーズになりました。」

(瀬戸崎 りつ子さん、バレエ)

 

無意識に動きをとどめていること。

 そこを知るだけで、何とかしようとしなくても、動こうとするだけで必要なところは動いてくれる。

(J.F.さん)

 

自然な流れに逆らわない、大切なことを知りました。

 こかんせつ 痛めているのも逆スパイラルになっていることと自覚できました。

 ケガ、故障をよくするので、その予防・改善によいのではと思いました。

 あえて痛めてしまう使い方を払しょくしたいです。」

(Y.A.さん、バレエ)

 

手をそえていただいたら自由に体が動き、解放された感じがしました。」

(A.K.さん、バレエ)

======

 

またお会いしましょう💖

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM