フィギュアの季節が始まりました♪

鑑賞・観察レポート - - さちこ(HN:寝子)

いや〜 羽生くん

素晴らしかったですね〜!!!

 

フィギュアスケートの季節が始まりました☆

今季もまたテレビ見ながら

その瞬間の感想をぼちぼちつぶやいていきます

https://twitter.com/AT_Dance

 

昨日から今日にかけてのつぶやき

 

田中くん  SP

相変わらず動きはやぼったいけど

去年までの 緊張で自滅することがなく

安定した滑りでしたね

ボディが動けばもっと良くなるのにな

 

田中くん FS(3位でした)

去年までよりは確実に良くなってますよね

重さが残っているのが残念かな

スマートでないところも個性かもだけど(^^;

 

 

ブルキネン SP

ちょっと力が入ったけど

全体的には上手くまとめましたね

 

ブルキネン FS

惜しかったですね

頭が少し後ろにいってて

その分 腰も反ってしまうので

ジャンプの回転軸が太く波打ってしまって

不安定さを作ってしまいます

でもデビュー戦ですからね

まだこれからです(^^)

 

 

ナム・ニューエン SP

ちょっと頭が後ろにいって

軸をずらしてるのが惜しいよね

曲の雰囲気が ちょっと落としたくなるのはわかるけど

 

ニューエン FS(2位でした)

今日は首が長くなってて良かったです

リラックスしてましたしね

何より滑ることを楽しんで

観客と一緒にいたのが良かったです

 

 

羽生くん SP

本当に彼の滑りは いろんな意味で美しいですね

その分 ちょっとのことが「惜しい!」と見えてしまう

(本人もそうだろうけど)

でも素敵でした

 

羽生くん FS(もちろん1位!)

さすがの美しさですね

おっと・・なところはあっても

着地の柔らかさは本当に素晴らしいです

頭から坐骨までのつながりがあって

楽な首で背中がいつも長くて

素敵でした☆

 

 

ふむ・・・こうして比べてみると

ちょっと面白いですね(^^)

 

女子はフリーだけですが・・

 

まりんさん

いろいろあったけど良かったですね

ていねいに滑ってました

せっかく華がある人なのだから

それを表に出せるようになるといいかな

大人っぽくなったね

 

 

メドベージェワ

本人は満足してないと思うけど

ミスなく滑れたのは良かった

以前あった

すぐに彼女の世界をつくる

表現の方が弱くなってるのが気になります

 

(これはSPでも思ったけど

 作品の世界に入っていなくて

 何かを気にしながら滑っている気がします)

 

 

テネル

いつもていねいで柔らかくて

表現もふわっと外に表れてくるのが好きです

 

 

ヨン

まだこれからの選手ですね

緩やかな曲と動きは良い感じだけど

リズミカルな部分を少しもたつくかな

ちょこっと肩が上がります

 

 

トゥルソワ

小柄で細くて

力で跳んでないからこその4回転ですね

音楽がとても表現しているので

そこに注力しなくてもいいし

(もちろん彼女の表現力もあるけど)

全体的に良かったです

 

ちょっと腕を引き込んでるかも

指先までもっと長くなったら美しいよね☆

 

 

紀平さん

良かったですね

手の動きも面白いです

彼女のエネルギーがひろがる空間が広いというか

そこにいる感が大きいです

(空間が充実しているという方が近いかな)

 

 

しかし・・・女子も4回転時代なんでしょうかね

身体がまだ若くて細くて軽いから跳べる

これが女子の4回転だったけど

彼女たちはもしかしたら・・?

とも思わせてくれます

 

でも あのメドベージェワも

だいぶ身体が大きくなったことで

調整するのに時間かかりましたしね

 

自分の身体の変化を受け入れながら

その日の自分の身体で滑ること

 

これは男性よりも難しい課題です

メドベージェワにはこれからまた

大人になった自分を表現してほしいですね

 

 

私は 年取っていく自分の身体と

いつも向き合っておりますよ(笑)

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM