手に力が入ってしまうとき

身体と動き あれこれ - - さちこ(HN:寝子)

手に力が入ってしまう

やわらかく使えない

 

手の緊張をほどくためには

どうしたらいいでしょうか?

 

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

手って けっこう目立ちますよね

 

どこかの指が立って 飛び出ていたり

形を作ったまま固まっていたり・・(^^;

 

力が入っていることに気づいたら

あなたはどうしますか?

 

 

ただ抜いてしまうと・・・

ダランと死んだ手になっちゃいますよね

それでは表現できません

 

手をマッサージしたりしてほぐす

 

それも悪くないですが

力を抜いて ほどきたい場所は

手そのものではないんです

 

 

さて どこでしょうか?

 

 

先端にある手に力が入っているとき

腕の軸に近い部分

付け根の方が緊張しています

 

肩甲骨周り

 

腕(上腕骨・肩甲骨・鎖骨)に

つながる筋肉がある場所ですね

 

 

わざと ぎゅっと肩をあげてみたり

脇を縮めてから

誰かと握手したり

自分の身体に触れてみましょう

 

その力をほどいて 楽な状態で

もう一度同じ動きをやってみましょう

 

 

 

軸側が縮んでいると

入れているつもりなくても

力が入っちゃっていますよね!

 

 

手の緊張は

付け根の方の影響を受けています

手だけゆるめようとしても

うまくいかないんですよ(^^)b

 

手など先端の緊張は

まず軸に近い方からゆるめる

 

これ 覚えておいてくださいね!

 

 

マッサージやストレッチをしても

やっぱり力が入っちゃいます!

 

そういう人はレッスンにお越しください

予約HPはこちら

 

あなたの首・肩周りを緊張させている

無意識の習慣や 誤った思い込みなどの

根本から緊張をほどいていきましょう

 

本当に力が抜けた状態って

体験しないとわからないでしょ(^^)b

 

一緒にきらめきましょう☆

 

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク

水曜日の午後&夜に開催中

 → ご予約&詳細

 

11月30日は横浜でワークショップ

■余分な力を抜いて踊るための 身体を活かす使い方

11月30日(土) 13:20〜16:40
場所:E-スタジオ横浜 205

 → ご予約&詳細

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM