フィギュア ペア木原くんお疲れ様でした!

鑑賞・観察レポート - - さちこ(HN:寝子)

今日はNHK杯の各プログラムのフリーで

午後からずっと見てました♪

 

まずアイスダンス

そしてペア

 

どちらも世界トップの選手が登場して

何も言うことない!

素晴らしい演技を見せてくれました

 

この2つの種目は 日本選手が弱いところ

男性がいないんですよね

だから男性パートナーはいつも海外からの選手

 

そんな中で一人がんばってくれたのが

木原龍一選手なのです

シングルから転向しての挑戦でした

 

パートナーを変えながらずっと滑り続けて
オリンピックも2回出場して
少しずつだけど成長を続けてきました

 

今回のパートナーである三浦さんとは

まだ組んでから3ヶ月という短さですが

相性がいいのかな

とても素敵な演技を見せてくれました☆

良かったです!

 

木原くん 本当にがんばりました

続けてくれてありがとう!!

 

最初の頃は女性に合わせようと必死で
(女性の方がペアスケートに慣れていたから)
腰が引けていたし

自分がいないままで滑っていた


リフトなども力でがんばっていて

耐えてるな〜って感じあったけど
(腰がつらそうだったし)

 

今回は全体的に落ち着いていたし

安定感がありました

息も合ってましたね

 

身長差も年齢差も(10歳差)

木原くんにちょうどいいのかも?

今やしっかりリードする側になってます


三浦さんの方もセンスがいいです
まだ17歳と若いですし

これからに期待したいですね☆

 

 

ペアやアイスダンスは 本当に男性が重要です

 

アイスダンスのトップ

シゼロン選手は最高に素晴らしいです

彼自身のパフォーマンスももちろんですが

サポート力が半端ない!

自在に動きながらも まったくブレない

 

ペアのトップ 韓選手も素晴らしいです

ペアの男女は一般的に身長差がありますが

彼は比較的小柄な選手です

それでも リフトやスローなどはパーフェクト!

 

二人とももちろん 首がぎゅっとなったりしません

いつも長く広い背面で 軸は中心にあります

 

日本の男性はシングル志向なのか

なかなか良い選手が育ちません

高橋大輔選手がアイスダンスに転向するようですが

どれだけリフトなどのサポートが

スムースに安定してできるか

見守りたいところです

 

再来週はトップたちが集結するファイナルです

残念ながら競技の放送はシングルのみなので

エキシビションを期待しましょう

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM