身体が喜んで動きました♪

レッスンレポート - - さちこ(HN:寝子)

踊っているとき あなたの身体は

喜んで動いているでしょうか

辛いよ〜(>_<)って悲鳴をあげながら

必死に動いてくれているでしょうか

 

 

先日も

ダンスレッスンが修行から楽しみに変わりそう♪

こんな記事を書きましたが

「身体が喜んで動いてくれた!」

同じワークショップにご参加のMさんから

後日メッセージをいただきました

 

「久し振りのATワークショップ楽しかったです。

 初めての方と一緒で、

 初体験の人がどんどん気付いて

 どんどん素敵になって行く様子を見る事ができ、

 とても楽しく、嬉しかったです。

 

「今回の”三角”は自分にとってすごい収穫でした。

 火曜・水曜の夜に社交ダンスのレッスンがありました。

 要所、要所で”三角”と思いだすと

 体も喜んで動きました

 そのためか、先生も「振付少し変えようか」と言い出し

 今までの振付に少し高度なものが加わってしまいました(汗)」

 

<三角>というのは

頭と坐骨を結ぶ<三角形の軸>のこと

 

頭と坐骨

胴体の端と端がいつもお互いに離れていて

身体の中心に細長い三角形の軸をつくっている

そんなイメージを持っていただいてます

 

踊るときに やっぱり軸は必要ですからね!

動けるしなやかな軸です

 

体が喜んで動いてくれたおかげで

発表会の練習はレベルアップしたようです(^^)b

 

結構すんなり動けて

 楽しんで2日間レッスンを受けたら

 本日はみごとに筋肉痛(笑)

 

 ATあるあるですね。

 無理をして痛めた痛みではなく

 今まで動いてない所が動いて

 新しい動きの結果の筋肉痛

 これを自分は「次へつながる筋肉痛」と呼んでいます。

 この筋肉痛は不思議と嫌な痛みではないし、

 動きに新しく筋肉くん達が参加してくれたとワクワクします。

 

 

”次へつながる筋肉痛”って

素敵ですね☆

ちなみにその筋肉痛はすぐに消えたそうです(^^)

 

ガチガチに固めて使い過ぎの筋肉痛は

2〜3日残ったりしますからね(^^;

 

 

身体はいつでも 自由に動きたがっています

本来のデザインに合った動き

システムを尊重した動きをしてあげれば

身体は(あなたは!ですが)もっと幸せになります

 

アレクサンダー・テクニーク

そのための素晴らしいセルフワークです

 

頭のバランスが 脊椎全体のしなやかさをつくり

あなた全体の協調した動きを助けて

やりたいことがスムースにできるようになる☆

 

誰もが本来持っている機能であり

それを使いたいときに使えるようになる

しかも自分一人で!

誰かに助けてもらわなくても

自分がそれを望めば使えるんです

素敵でしょ☆

 

私はその方法をあなたにお伝えしています

もちろん練習は必要です

でも いつか私の助けは要らなくなる

 

あなたが

自分で自分の身体を喜ばせることが

いつでもできるようになります

 

それって素晴らしいことでしょ(^^)b

踊ることがもっと幸せで楽しいことになります♪

 

レッスンに続けて来てくださる方からは

こうした声をいただいています

 

「痛みが起きなくなった」

「ダンスの先生から褒められた」

「疲れにくくなった」

「身体のラインが変わった」

「生きやすくなった(人生観が変わった)」

 

 

自分で気づいて 自分で選び

自分で変える(変わる)

本来の自分を取り戻す

 

そのためのレッスンです

 

■身体を活かす使い方 アレクサンダー・テクニーク

夜のクラス(19:15〜20:45) 12日・18日

昼のクラス(14:15〜15:45) 11日・25日

 → ご予約はこちら

 

■余分な力を抜いて踊るための 身体を活かす使い方WS

12月28日 13:15〜15:45 

 → 詳しくはこちら 

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM