「できてない」ではなく「もっと良くしたい」に

思考と身体 - - さちこ(HN:寝子)

練習しながら 自分の映像を見ながら


「ここまだできていない」

「あそこがまだダメ」

 

つい出てしまうこの言葉

 

でも 自分に対して

「できてない」「ダメ」を言うのは
そろそろやめませんか

 

見えているのは「ダメな部分」ではなく
「改善したい、良くしたい部分」でしょ(^^)b

 

「ここはもっと改善したいな」

 

そう考えてみませんか

 

「ここはもう少しやり方を変えてみようかな」
「今より良くするために 何をしたらいいかな」

 

新しい 前向きなプランを考えることが
良い方向への変化を作り出します

 

それに ダメ出しは自分がしなくても
先生がいっぱいしてくれるから!

ひゃ〜(笑)

 

とはいえ 先生も

「そこ、できてない」

「ダメ」って言うのは

生徒に呪いをかけるようなものだから

言葉を選んでくださいね!

お願いします

 

 

私は あなたがもっと良く変わっていくための
建設的なプラン
をいつでもご提案しますよ☆

 

あなたの身体のデザインを活かして
あなたのパフォーマンスをさらに良くするための
いつもとは違う視点からのアドバイス
を差し上げます

 

レッスンでお待ちしております
https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM