100の記事を読むより 1回の体験

ダンス上達のために - - さちこ(HN:寝子)

「こんなに詳しく書いてくれているけど

 やっぱり体験すると感覚が違うんですよね!」

 

先日 半田でのWSの後で

サポートのみのりさんとお話ししていて

そんなことを言われました

 

「すごく詳しく書いてくれていて

 こんなにいいのかなって思うんですよ。

 でも体験するとやっぱり違う。」

 

こういう言葉は他の方からも出ます

 

「想像してたのと違った!」

 

 

昨年の暮れまでやっていたドラマ

「グランメゾン東京」って見てました?

 

三つ星を目指して競い合うレストラン

相手の店に勝つためにスタッフをそそのかして

新しいレシピを盗むんですよね

 

レシピを渡したスタッフが後悔して謝ったとき

ほかのシェフたちは笑うんです

「レシピだけじゃ 同じ味は作れないよ」

 

材料や作り方、盛り付けなどを

いくら詳しくていねいにわかっていたとしても

絶対に同じものは作れないから

 

その日の状況や素材によって

今 目の前にあるものをどう活かして

最も美味しい しかも同じ味を作り続けるか

微細に変えている そこがプロの技!ってこと

 

 

特に新しいもの 未体験のものは

書いてあることから想像しても

「本当のところは どんな感じ?」

そこはわからないんですよね

 

どんなに想像力が豊かであっても

知っていることの範囲を超えては

想像を膨らませることはできないんです

 

 

アレクサンダー・テクニークのレッスンでは

いつもの慣れている感覚とは

ちょっと違うものに出会ったりします

そもそも いつも力を入れているという感覚がないから

力を使わないときは違和感しかないかも(笑)

 

動きにしてもそうです

 

「脊椎の上で 頭蓋骨が繊細に前に転がる」

 

 

文字で書いていることで

意味を知らない言葉はないでしょう

図もついています

 

でも それがどんな動きかは

たぶん想像できないと思うんです

 

そこには「体験」が必要なんですよね(^^)b

身体のことは特にそうです

 

てことで・・!

これからも もちろんいっぱい詳しく書くけど

百聞は一見にしかずです

 

100の記事を読むよりも

1回の体験☆です

 

 

ぜひレッスン&ワークショップへお越しくださいね

個人レッスンもお気軽にお問い合わせください💖

 

すべてのご予約はこちらから

https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

出張でもうかがっていない遠方に住んでいる方も

お友達を集めて私を呼んでしまう!

という手もあります(^^)b

 

まずはメルマガ登録からどうぞ☆

(体験に使える割引チケットついてます)

 ⇨ 登録する

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM