動きがダサい・・

身体と動き あれこれ - - さちこ(HN:寝子)

「踊っていてダサい動きがあるんです」

 

ダサいって・・・(^^;

 

言いたいことはわかります

表現はできないけど なんか違うのよ!

そんな感じですよね

 

こういう漠然とした悩みも

アレクサンダー・テクニークではOKです

 

 

やりたい動きは

腕の動きと一緒に足を横に出す

そのとき一緒に腰を出して戻す

(って言葉で書いてもわからんね(^^;)

 

先生の動きはきれいなのに

一緒に鏡に写っている自分の動きがダサい

 

違いをきいてみると

先生の動きは

「全体がつながって動いている」

 

自分の動きは骨盤の動きが軸とつながっていない

腕の動きがあると 余計に変になる!

 

そういう観察でした

 

自分のつながりは お腹のあたりで折れて

骨盤の方に向かっている・・とも

 

なるほど・・彼女はこの動きの説明で

骨盤の上の端が上がって

脇が縮むような言い方をしていました

 

ふむふむ・・・

 

 

ダンスレッスンだと

 

「ちゃんと動きをつなげて」と言われるか

  (それがどうしたらいいかわからんのに!)

「もっと骨盤を大きく動かして」

 

そんな注意や指導をされるところでしょうか

 

でも アレクサンダー・テクニークですからね(^^)b

 

 

さて・・骨盤の動きはどことつながっているか?

 

脊椎ですよね

まさに軸です

頭からずっとつながっていることを

模型でも確認します

 

 

つながりの一番上は頭

一番下は 骨盤の上端ではなく

下の端=坐骨です

 

 

頭の高さを思い出してもらい

坐骨は股関節より 微妙に後ろの下側にある

そのことも思い出してもらい

坐骨に動きをリードしてもらいました

 

そしたら・・・ダサくない!(笑)

 

全体の動きがなめらかになっただけでなく

腕が長くきれいな動きに変わりました

腕については何も変えていないのに!

 

そこがアレクサンダー・テクニークの面白いところ(^^)b

 

 

頭がふわっと高くて

脊椎が自由に動けて全体が協調しているなら

身体のデザインに合った動きのプランを使うなら

動かそうとしないで ただ動くなら

 

つまり 

ブレーキになるようなことをしなければ!

 

良い自然な動きは 自ずと起きてくるのです

 

軸の動きが自然なものに変わったら

腕も自由になりました♪

 

 

あなたの中にある

「なんか変・・」という漠然とした悩み

どうしていいかわからなくて困っていること

私にご相談ください(^^)

 

きっと解決のヒントが見つかります

そして改善していくことができます☆

 

■踊るカラダの使い方 アレクサンダー・テクニーク(新宿)

12日(水) 14:15〜15:45

19日(水) 14:15〜15:45

21日(金) 19:15〜20:45

24日(月・祝)16:15〜17:45

 → ご予約はこちらから

 

福岡WS 身体と動きの悩み相談室

■踊るカラダの使い方 アレクサンダー・テクニーク

3月8日(日)13:30〜17:30

 → 8日のご予約&詳細

3月9日(月)11:15〜13:15
天神 ラビートスタジオ

 → 9日のご予約&詳細

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM