悩みが解決しました!

レッスンレポート - - さちこ(HN:寝子)

ずっとかかえてきた悩みが解決したので

 これからバレエがもっとしやすくなります!」

(H.T.さん バレエ)

 

良かった(^^)

<身体と動きの悩み相談室>

なんてサブタイトルつけてましたからね

 

 

福岡でのワークショップ終了☆

この状況の中でお越しいただき

本当にありがとうございました💖

(2日目の写真)

 

7日は「骨から学ぶ! ダンスに役立つ身体のしくみ」

 

今回はバレエ&ジャズの皆さんだったので

バレエに必要な動きと

そのときに身体はどこがどう動くのかを

体験しながら学んでいただきました

 

自分の身体で体験して

実践的に使えるように学ぶのが

AT Danceのやり方です(^^)b

 

自分の身体のしくみに合った使い方

しくみを活かす使い方ができれば

もっと踊りやすくなります♪

 

 

8日と9日は 踊るカラダの使い方

アレクサンダー・テクニークのWSです

 

痛みや動きにくさを感じていることを

お一人ずつ見ていきながら

ときには全員で試してみたりします

 

今回もかな〜りキラメキましたよ🌟

 

ひざの痛みなく動けたり

プリエが楽にできちゃったり

ポイントにするときの足首の痛みが楽になったり

手の緊張がやわらいだり

歩くのがスムースになったり

フラッグを持つ腕が楽になったり

骨盤の動きがスムースになったり

階段の上り下りが楽になったり・・!

 

どれも 楽な首で頭がふわっと高くて

全体がついていって

やりたいことに必要な動きを

ていねいにやっていくことで

良い方向に改善されるんですよね♪

 

本来の身体の力が無理なく発揮されるところが、とてもおもしろいと思いました。

 知識やいろんな人からの良かれと思ったアドバイスによって、むしろ自分を固定し、しばっていることに気がつきました。

 自分の身体を信じ、優しく扱うことで、もっと可能性が広がるのだと分かりとても感動しました。」

(S.F.さん ダンス)

 

そうなのです!

本来もっているものを使ってあげるだけ

自分の身体ですもの

ていねいに 優しく扱ってあげましょう💖

 

自分がどうありたいのか

自分は本当はどうしたいのか

 

あなた自身の望みを大切にしてくださいね

 

たとえ身体には合わないような

負担をかける動きをしたり

姿勢をつくる必要があるとしても

その負担を最小限にするためには

より身体に合ったところで使うためには

どうしたらいいか を考えていきましょう

 

感想は次の記事でまとめてご紹介します

 

3月20日は東京WS

「骨から学ぶ! ダンスに役立つ身体のしくみ」

 

いろんな事情で迷っている方

ご自分の望みを大切にしながら

どうしたいかを選んでください

 

私は 手洗い&うがいして

安心な場所を整えてお待ちしております

 

■骨から学ぶ! ダンスに役立つ身体のしくみ

3月20日(金・祝)13:20〜18:40

ご予約は →こちらから

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM