自分の身体を発見するのはいつでも楽しい

レッスンレポート - - さちこ(HN:寝子)

今日は春分の日

「骨から学ぶ! ダンスに役立つ身体のしくみ」

1日ワークショップでした

 

コロナ騒ぎでこのところご予約少なめ

その分 皆さんの学びたいこと優先!

いつもとはまた違う運びとなって

それがまた楽しかったです♪

 

ご参加いただいた方 ありがとうございました💖

(写真ないです(^^;

 

 

頭でイメージしていたこと

見た目で思い込んでいたこと

無意識にやっていたこと

 

実際の身体がわかって

動いて体験してみると

 

「あぁ 本当にそうなんだ!」

 

気づくことがいっぱいありますね(^^)

 

一方で 動いてみて楽なのはわかったけど

これで本当に大丈夫なの?って

どこかで心配になってしまったり・・

 

特に自分では見て確かめられない動きだと

身体の感覚ではいつもと違うので

「これだとダメなんじゃない?」

そんな気がしてしまうこともありますね

 

脳内イメージの身体と実際の身体

そこをマッチさせるのが大事です

 

頭では知っていても

「動かし始める場所が 思っていた所と違った。

 骨の付いている場所が分かっていない所が多かった。」

(A.H.さん バレエ)

 

今日来てくださったバレエの先生は

とてもていねいに身体を使う方で

学ぶ意欲ももっていらっしゃったので

こうした指導者さんが増えて欲しいな💖って

あらためて思いました

 

何度か来てくださっているSさんに

「先生はいつも進化している」と言っていただけて

照れますが嬉しいです♪

 

 

骨は あなたの本質でもあります

 

筋肉で語っている

「私はこういう人間」というストーリーを

手放したところにある

もっともシンプルな存在です

 

自分の中にある 骨の存在を

もっと身近に感じて

骨にもっと頼ってほしいな💖

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM