あらためて COVID-19への対応について

思うこといろいろ - - さちこ(HN:寝子)

東京をはじめ 首都圏全体での外出規制

もとい自粛が強化されての日曜日

 

雪が降ったおかげで

「そうは言っても出かけようかな」

という人も減ったことでしょう

 

あらためて AT Danceとしての対応について

HPの方にも記載を出しました

 


新型コロナウィルス(COVID-19)への対応について

 

​いつもありがとうございます。

レッスンは少人数ですので、手洗い・うがい、スタジオの換気等に留意しながら通常通り開催しています。

通常クラスは当日のお支払いなのでキャンセル料は発生しません。ご予約いただいて当日の体調不良(発熱・喉の痛み・咳等)がある方は、遠慮なく自宅待機なさってください。ただ、ご連絡は必ずいただけますようお願いいたします。

 

オンラインの個人レッスンもスタートしています。現在は受講経験者のみですが、zoomあるいはLINEビデオなどを利用してご自宅でレッスンが受けられますので、どうぞご利用ください。

 

不安な気持ちが、自分を守ろうとして身体を縮めます。でもそれは身体へのストレスを増やすことでもあります。

テレビは消して、SNSも少し遠ざけて、美しいものを見て、栄養あるものを食べて、ゆっくりと眠りましょう。自分の身体の大きさ、厚み、広がりを思い出しましょう。

いつもどおりの日常を大切にすることが、生命力を高めることに役立ちます。

一日も早く穏やかな日々が戻りますように。

 

AT Dance さちこ


 

レンタルスタジオの方でも

スタッフが常駐しているところでは

こまめな換気や消毒などを行なっています

 

レッスン受講前のご自身の体調管理

手洗いやうがいの実施などは

お互いに気をつけていきましょう

 

私が手で触れることはありますが

今はできるだけ減らしています

(本来はご自分で使えるものですし

 そうなることが目標の学びですから)

 

それでも外出は極力控える方向ですから

オンラインのレッスンを上手に利用してください

今後はグループでのレッスンなども

順次検討していきたいと思っています

 

 

今 何より心配なのは

みなさんが自分を縮めて過ごすことです

 

緊張の中にいると

気持ちもイライラしやすくなります

不安が強くなります

周りへの反応が過敏になります

 

身体の方も 血行が悪くなったり

ホルモンバランスが崩れやすくなったり

内臓の動きが悪くなったり

 

緊張したままで動くことが

痛みを強くしてしまったり

関節の稼働を悪くしたり・・・

 

 

どうぞ 穏やかな時間を増やしてください

美しいものを見てください

 

自分の身体に触れて

今ここにいる自分自身を思い出しましょう

足が床と触れていること

お尻がイスと触れていること

安全な場所の中にいること

思い出しましょう

 

出かけているときも

隣りの人と近くても

自分を縮める必要はありません

 

自分で自分を病気にしないでくださいね💖

 

 

余分な緊張をただ手放して

穏やかさを取り戻したい方も

どうぞお越しください

 

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM