頭ってどこ?

身体のしくみ 頭・脊椎・軸 - - さちこ(HN:寝子)

まず頭から始めましょう

 

先日の記事ですね

 

さて あなたは自分の頭のことを

どのくらい知っているでしょうか?

 

自分の頭を勘違いしていることが

実は首の緊張をつくっていますよ!

 

 

頭の重さ

頭の大きさ

頭って そもそもどこ?

 

 

頭は重いですよ

 

普通の大人だったら

体重の1/10くらいあります

5〜7kgですってよ!

 

5kgのお米 重いですね!

2リットルのお茶3本 重いですね!

 

でも 重さは感じません

だって骨が支えているから

 

重く感じるとしたら

骨の支えをうまく使えていないんです

だから筋肉ががんばって疲れてしまう

 

 

そして頭は大きいですよ!

 

幅、奥行き、高さ

人によって違いますが

あなたが思っているよりも

たぶん大きいです

 

だいたいの人は 少し小さめに思っているから

特に高さね

 

目より上に あと何cmくらいあるか?

 

5cm? 10cm?

 

いえいえ もっとですよ!

私は14cmくらいありました

 

じゃあ 目よりも下は?

 

やっぱり15cmくらい?

 

それは アゴも入れていますね

あなたの思っている「頭」

実は「顔」なのかもしれません

 

頭は 髪がある場所だけではなく

前側のおでこも鼻も頭ですが

アゴまで全部ではありません

 

アゴは頭ではありませんよ

頭は ほお骨のところまでです

ここが境目

 

何との?

 

首との頭の境目です

 

ということは

鼻の高さまで 首がある!

 

つまりこういうことです

 

アゴが無いとちょっと不気味ですね(^^;

 

こうして見ると 首はけっこう長いですよね!

 

だけど 頭と顔がごちゃ混ぜになっていると

長い首を 首の骨のつらなりを

活かして使うことができません

 

 

ここは ターンのときにキュキュっと

スポットをとるために使う場所でもあります

 

だから 踊る人は絶対に知っていてほしいし

わかって動けるようになってほしいんです!

 

頭・顔・首

 

この3つの区別をつけましょう

”顔”という骨はありません!

それは場所の名前だし

境目もあいまいですね

 

動きを説明し 理解するときは

場所ではなく骨で考えてほしいんです

だって 動くのは骨だから(^^)b

 

 

まず 一番大事な頭のこと 

ぜひ知ってください☆

自分の身体のしくみをわかって踊ったら

もっと踊ることが楽で楽しくなりますよ♪

 

 

骨から学ぶ! ダンスに役立つ身体のしくみ

4月のテーマは「肘と手の動き」です

これがまた奥が深いの!

 

こんな動きができたんだ!?

っていう発見がいっぱいありますよ(^_-)☆

 

■骨から学ぶ! ダンスに役立つ身体のしくみ

4月9日 11:15〜13:45 オンラインクラス

4月15日 14:15〜16:45 新宿

4月21日 19:15〜21:45 新宿

 → ご予約&詳細

 

オンラインクラスは

どこからでもご参加いただけます☆

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM