見ることと頭の動き

身体と動き あれこれ - - さちこ(HN:寝子)

踊っているとき

あなたはどこを見ていますか

 

ターンするときは 

スポットをガン見しちゃったり

 

レッスン中だと

鏡の自分ばかり見ているかも!?

 

 

見ることって けっこう大事なのです

 

目だけでキョロキョロと周りを見ること

寄り目にしたりクルクル回したり

目を動かすことは得意ですか?

 

 

目の動きは頭と連動しています

だって 眼球は頭の中にありますからね!

 

上を向くときに

目がずっと下を見ているのと

目も上を見るのと

どっちが動きやすいですか?

 

右を向きたいのに

目がずっと左を見ていたら

・・・難しいでしょ!(笑)

 

そういうことです(^^)b

 

眼球は頭蓋骨にある

ほお骨の上の窪みにはまっています

(ちょっとキモくてスミマセン)

 

この中で眼球が転がるのと同じ方向に

首の上にのっている頭蓋骨も転がるのが

自然な動きなんですよね

 

動きは目の方が先!

 

だから 上を向いたり

そこから上体を反るような動きでは

目が上を見るように転がって

頭もそれについていって転がります

 

下を見るときも

左右を見るときも同じ

 

これがうまくいっていると

楽な首で 頭が自由に動けます

 

 

でも「目が見る方を向く」ではなく

「顔が向く」で動いていると

頭ってどこ?

この記事で書きましたけど

本来動いてほしい”頭”が動けません

 

 

ちょっと実験です

お部屋の中を見回してみましょう

 

そのとき 顔で見回すのと

目が先に動いて顔(頭)がついていくのでは

どちらが動きやすいでしょうか

 

顔だけでも見回すことはできるけど

ちょっと動きが硬くなりますよね

 

 

頭の動きは 目から始まります

そのとき一番自然で 首が楽です

全体が動きやすくなります

 

 

踊っているときは

行きたい方向を 目がキャッチして

身体がそこについていきます

 

いろんなターンのときも

回り終わる方を見ることが大事ですね

1回半回るなら スポットは後ろです

 

頭を右からぐるっと回すなら

目も一緒に右からぐるっと回ります

 

 

現代は パソコンやスマホなどを

じっと見続けることが多いので

目を止めて使いがちなんですよね

 

身体だけでなく 目の方もクルクルと

動かしてあげてくださいね👀

 

お部屋の中を蝶々が飛んでいて

それを目で追いかけているつもりで

見回してみるといいですよ(^^)b

 

 

アレクサンダー・テクニークで

もっと楽でスムースな動きが見つかる☆

 

レッスンはこちらから

 → https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM