ウイルスの次にやってくるもの・・それは

思考と身体 - - さちこ(HN:寝子)

ウイルスの次にやってくるもの。

 

 

それは・・・恐怖

 

いえ、もうすでにやって来ていますね。
赤十字さんの説明はいつもわかりやすくて

シンプルで、お勧めです。

 

私たちは「恐怖・不安」に対して、

本能的に首を縮めて自分を守ろうとする反応をします。
首を縮めることによって、

闘争本能が刺激されたり、

逆にフリーズして死んだふりをしたり。


動物の時はそれが役にたったけど、

人間にとってはあまり役立ちません。

 

首が縮むことで、

イライラがつのったり不安が強まったりします。

より生命の危険を感じてしまいます。

そしてまた首が縮みます。

悪循環です。

 

ストレスを感じたら、

不安を感じたら、

周りの空間の広さを思い出して、

自分の首が長くて背中が広い・・

そうイメージしましょう。

 

”きらめく”です。


身体がほどけると気持ちもほどけます。

 

不安や恐怖は「わからない」ことから起きて来ます。


でも、いつだって未来はわからないもの。
相手が何を考えているかはわからないもの。
次がどうなるかはわからないものです。

 

予測はできるけど、予測通りになるとは限りません。
いつだって、わからないのです。

 

だからこそ、楽な首と自由な頭と自分全体で、

起きてくることを受け止めながら、

「じゃあ次はどうしようか」

建設的なプランを意識的に選んでいくことです。


考えることができるのが人間だから。

 

楽な首で、建設的なプランを選びなおすのも

アレクサンダー・テクニークのレッスンです。

 

今日もきらめきましょう☆

 

不安な気持ちが身体に表れたら

どうぞお越しください。

https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM