プッシュアップチャレンジ やってみた

身体と動き あれこれ - - さちこ(HN:寝子)

Facebookでバトンが回ってきた

プッシュアップチャレンジ6回☆

(6〜10回ってのもある)

 

アレクサンダー・テクニークを使ったら

どんなふうにできるかな♪

 

ポイントは

・骨の支えを使う(腕は鎖骨から!)

・床からの上向きのサポートを使う

・首から背面は長く広いまま

 

 

いきなり腕立ての体勢に入らずに

まず座ったところで きらめく☆

 

自分の頭を思い出して

軸の支えが中心にあることを思い出して

 

頭が繊細に前に転がって

股関節から上体が前に傾いて

頭が動いていく方向に全体がついていって

両手をついて体勢になります

 

 

腕に身体の重さをのせることなく

お腹やお尻を締めることもなく

 

腕は身体の前側にあって

鎖骨から上腕・前腕・手と

床の方に向かって長くなっていて

 

床からは上向きのサポートがあって

その力は腕の骨を通って 鎖骨から肋骨

そして脊椎を頭と尻尾の方に広がっている

 

首が楽で 頭はいつもてっぺんの方に

胴体から離れていくことを思いながら

腕の骨がたたまれて ひろがって・・

 

顔や胸を床に近づけようとせず

床から自分を押し上げようともせず

筋肉は動きに必要なだけはたらくように

 

・・と思いつつも

実はけっこうプルプルしてまして(^^;

 

最後はやっぱり

腕で床を押したくなりました

 

まぁこのくらいなら上出来かな

(自分には甘い(笑)

 

 

どんな動きでも大事なのは

何をやるか どうやるかよりも

 

やっている自分はどんな状態なのか

 

その上で 必要な動きの手順に沿って

ていねいに自分を使いながらやる

 

身体の負担を減らして動きの質を上げるには

そのことが大事です

 

 

プルプルしながら ぐわ〜っと床から押し上げたら

やってる感は満載になりますけどね(笑)

 

私はもうこの年なんで

楽に省エネでやるプランの方が好きです

それで見た目がきれいなら最高でしょ(^^)b

 

 

楽な動きはきれいな動き

■踊るカラダの使い方 アレクサンダー・テクニーク

ご予約はこちら☆

 → https://reserva.be/atdanceyoyaku

 

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM