軸はどの辺にイメージしている?

身体のしくみ 頭・脊椎・軸 - - さちこ(HN:寝子)

軸は細い方がいい

太いと不安定になるから

脊椎のカーブも引き伸ばしておこう

 

昔こんな考えを書かれた記事を

読んだことがあります

 

これって本当でしょうか?

 

これは先日書いたこちらの記事

広くしておきたい”背中”はどこだろう?

これにも関わってきます

 

 

こんにちは、あなたの動きの可能性をひらく

踊るアレクサンダー・テクニーク教師

ダンス・キラメキストのさちこです

 

 

冒頭の考えをしているとき

脊椎と軸の関係は こんな感じと思います

 

軸の両側にカーブが広がっているから

カーブが少ない方が幅が狭く 細くなります

 

でも実際には中心軸はもっと前にあります

脊椎のカーブは 軸より後ろにあります

後ろ側に広がっています

(だから背中も広い!)

 

 

前側には顔や肋骨 お腹があって

前後の奥行きはバランスがとれています

 

脊椎の前端の方に軸はあります

あなたの胴体の中心を貫く軸です

 

カーブを伸ばしてしまうと

前後の厚みのバランスが悪くなりますね

 

それにカーブを伸ばすために

背面の筋肉が縮み続けていると

(もしくは引っ張られ続けていると)

脊椎が動きにくくなりますし

肩こりや腰痛などの原因にもなります

 

 

もしあなたが今までのイメージで

カーブの中に軸を刺していたなら

 

「もっと軸は前にあるよ」

「カーブは後ろに広がっているよ」

 

そう思い直してくださいね(^^)b

 

 

ちなみに「軸が太くなる」というのは

”胴体が落ちて潰れて広がっている”

実施に起きているのはこれです

 

 

身体によけいな負担をかけずに

より自然なバランスの中で

動ける自分を思い出すために☆

 

■踊るカラダの使い方 アレクサンダー・テクニーク

・グループレッスン

・個人レッスン

 

すべてのレッスン&WSはこちらから

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM