”腰を回す”は 何を回してる?

カラダ探求への招待 - - さちこ(HN:寝子)

腰を前後左右に動かしたり

そこを通って回したり

 

私はジャズダンスなので

アイソレーションでこれをやりますし

ベリーやフラの方にとって

腰の動きはメインですね

 

 

さて 「腰を回す」と言ったときに

実際に回しているのはどこでしょうか?

 

 

やっぱり腰なのでしょうか?

ヒップロールとも言うからお尻でしょうか

 

いざ質問されると答えにつまりますよね

いちいち考えてないですもん

 

なので 考えてみましょう☆

 

場所で言えば腰だしお尻だし

前側はお腹でもありますね

 

でも 動きは骨で考えたいのです

そこにあるのは・・・骨盤ですね

 

とはいえ 骨盤そのものを動かそうとすると

たぶん腰のあたりに痛みがきます

 

昨日の記事でも書きましたが

骨盤の動き=脊椎の動き

 

じゃあ 脊椎がうまく動いて

骨盤での「腰回し」をやるためには

どこに回ってもらうのがいいでしょうか?

 

私からの提案をワンポイントレッスンにしました

 

もちろん 脊椎がスムースに動くためには

ふわっと高い頭!

”きらめく”ことが欠かせませんね(^^)b

 

 

 

 

もう一つ大事なポイントは

どこだとしても「動かそう」としないで

「動いていいよ〜」

そんな感じでどうぞ♪

 

「動かそう」とするときに 力みます

変に力が入ります

”きらめく”ことを忘れます

 

そこんところの違い

わかるかな〜

わかんねぇだろうな〜

(って古すぎて誰もわからん!(笑))

 

 

いつもの自分の動きと

ちょっと違うプランで動いたとき

何か違いはあったでしょうか

同じだったでしょうか

 

感覚は?

使った力は?

動きの順番は?

動いた場所は?

 

どちらが正解ということではなく

何が起きていただろうか?

いつもはなぜその動きだったんだろうか?

 

そんな観察が次へのステップになります(^^)b

 

レッスンでお待ちしております💖

 → こちらからどうぞ

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM