頭の奥行き

身体と動き あれこれ - - さちこ(HN:寝子)

頭には奥行きがあります

 

あたり前ですね

ぺらぺらの紙人間じゃないですから

身体にはどこも厚みがあります

 

でも やっぱり忘れてしまうんです

 

胴体はまだ目で見えるからいいけど

頭は見ることができません

だって 頭の中に目がありますからね!

 

頭の奥行きを思い出すと

 

後頭部のことを思い出すと

 

自分の後ろ側にも空間があることを

(これもあたり前・・なはず)

思い出しやすくなります

 

後頭部の上の方には視覚野があります

 

顔の(頭の)前側にある目から

視覚情報が入ってきて

後ろにある視覚野でキャッチする

 

見ようとするのではなく

見えるものを受け取る

それも後ろの方で

 

この奥行きを思い出すことは

小さな眼球の奥行きを思い出すより

はるかにパワフルに

「見る」ことに変化を起こしました

 

自分が立体であることを思い出すと

周りにあるものも 空間も

立体感 存在感が増して感じます

 

 

もちろんこの全ては

私の感覚でしかないのですが・・・

 

考え方

何かをやるときのプラン

価値観

定義づけ

 

こうしたものを変えていくと

自分の行動も変わっていきます

 

私の身体は

私の考えによって動いている

 

今日はあらためてそのことを

思い出すことができました

 

アレクサンダー・テクニークを通して

自分におきていることを観察する

 

この学びはどこまでもおもしろい♪

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM