今日のレッスンは社交ダンスのペアと

レッスンレポート - - さちこ(HN:寝子)

今日の「踊るカラダの使い方」のレッスンは

先月まで「骨から学ぶ! ダンスに役立つ身体のしくみ」

こちらを受けてくださっていた社交ダンスのお二人

 

身体のことを一年かけて学んで

姿勢とか雰囲気も変わりました

ご本人たちは

「考え方が変わった」

とのこと

 

先生から指導されることが

いわゆる長島ワードというか

ぐ〜ッと が〜ッとみたいな(笑)

筋肉でがんばる系の説明が多いそうで

その説明を身体のしくみを思い出しながら

自分の中で翻訳して動くようになったそうです

 

 

身体のことがわかったら

それをもっと動きに活かしたいということで

今日は来てくださいました

(今までもいつもお二人で踊りまくってましたけど(笑)

 

 

最初は軽くジャンケンゲーム

 

普通にジャンケンするのだけど

次に何を出すかを決めてそれを出すのと

何も決めずに手のおもむくまま出す

さて 何が違うでしょうか?

 

それに続いて あっち向いてホイもね

普通にやるのと

周りの空間に気づきながらやるのでは

何か違いがあるかしらね〜と

 

同じことをやっていて

同じようにできているけど

自分も含めた全体の質が変わる

 

そんな体験を遊びました

 

そのあとは 興味があることを

実際に試してみる時間

 

 

動いたときの感覚の話になったら

動作解析のようなこともされている方なので

質問してくる内容もマニアックです(笑)

 

何かをやろうとしているときと

意図を変えてみたときの質の変化

 

いろいろと自分の中に持っていた

「このステップでは こう身体を動かす」

っていう定義づけ

 

今までのやり方・習慣から一旦離れて

ちょっと違うところからやってみると

新しいものが見えてきます

 

「けっこう力を抜いているつもりだったけど

 まだ力が入っていましたね。」

 

力って 抜いたときに初めて

入っていたことがわかりますね(^^)b

 

今日も楽しいレッスンでした♪

ありがとうございました💖

 

やっぱりスタジオで動きながらが

私もやっていて楽しいです

 

HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM